By AOMEI / 最後の更新 2020年04月30日

Samsung SSDに関する

Samsung SSDと言えば、ほとんどのユーザーはSamsung Data Migration(SDM)を利用しているでしょう。これはSamsungが提供する専門なデータ移行ツールで、データをSamsung SSDに転送することができます。Samsung Data Migrationを使用するには、ソースディスクがオペレーティングシステムがインストールされたシステムディスク、ターゲットディスクがSamsung SSD 970 EVO/EVO Plus/Pro、Samsung SSD 960などのユーザーマニュアルに記載されているシリーズであることが必要です。

サムソンツール

データをSamsung以外のSSDに移動するとき、Samsung Data Migrationに接続できない場合があります。では、その解決方法はなんでしょうか?

無料のSamsungデータ移行の代替品

データをSamsung以外のSSDに移行するには、信頼できるSamsung Data Migrationの代替品が必要です。無料で最高のAOMEI Backupper Standardが役立ちます。「ディスククローン」この機能を使用すると、システムとデータをSamsung、Crucial、PNY、WDなどのHDD/SSDにコピーすることができます(クラウドドライブも支持)。

AOMEI BackupperはWindows 10/8.1/8/7/Vista/XPなどすべてのWindows PCオペレーティングシステムをサポートしています。Samsung Data Migrationが機能できない時、AOMEI Backupper経由でデータをSamsung以外のSSDにクローンする方法を知りたいですか?読み続いてください。

バックアップ&復元フリーソフト | AOMEI Backupper Standard

やさしい手順と簡潔なインタフェース。初心者でも使える。

高級版にアップグレードできる。

無料ダウンロード

Win 10/8.1/8/7/XP

ダウンロード数が2千万回を超えた

データをSamsung以外のSSDに移行する方法は?

前の準備:

● ターゲットSSDをコンピューターに接続し、検出されることを確認します。コンピューター内部に追加SSDスロットがある場合は、SSDを内部で接続することをお勧めします。

● クローン作成プロセスにデータは上書きされるため、事前にターゲットSSDのファイルをバックアップしておいた方がいいです。。

では早速AOMEI Backupperをインストールして、詳細な手順を始めましょう。

ステップ 1. AOMEI Backupperを実行します。左ペインの「クローン」をクリックして、「ディスククローン」を選択します。

ディスククローン

ステップ 2. システムディスクをソースディスクとして選択し、「次へ」をクリックします。

ソースディスク

ステップ 3. 接続したSSDをターゲットディスクとして選択し、「次へ」をクリックします。

ターゲットディスク

ステップ 4. 「SSD 4Kアライメント」にチェックマークを付けて、ターゲットSSDのパフォーマンスを向上させますから、ぜひ利用してみてください。操作を確認し、「開始」をクリックします。

4Kアライメント

開始

ステップ 5. クローンプロセスが完了したら、BIOSで起動順序を変更します。またはソースドライブをターゲットSSDに置き換えて、ターゲットドライブから起動します。

ヒント:

OSのみSSDにクローンする場合は、AOMEI Backupper Professionalにアップグレードし、「システムクローン」という機能を使用してください。それだけじゃなく、AOMEI Backupperはバックアップ・復元機能も備えております。ニーズに応じて、「ディスクバックアップ」、「システムバックアップ」、「パーティションバックアップ」が選択できます。もし、お使いのパソコンはサーバーの場合、AOMEI Backupper Serverの使用を検討してくだい。

最後

Samsung Data MigrationがSamsung以外のSSDで動作できない場合は、最高で無料の代替手段であるAOMEI Backupperを利用してください。ほぼすべてのメーカーのHDDまたはSSDにクローンできて、システムディスクと非システムディスクのどちらもソースドライブとして使用することをサポートします。AOMEI Backupperの力を借りて、データの安全を守りましょう!