By AOMEI / 最後の更新 2019年10月18日

M.2 SSDとは

M.2 SSDは、読み取りと書き込みの速度が速く、エネルギー消費量が少なく、サイズが小さいため、従来のハードドライブ(HDD)よりも高いパフォーマンスを発揮します。SSDには、インターフェイスタイプによって異なる種類があります。一般的なSSDインターフェイスには、SATA、mSATA、M.2、PCIe、およびU.2が含まれます。SATA SSDは、現在で最も人気のあるSSDドライブです。M.2は、以前の次世代フォームファクター(NGFF)として知られており、多くのボードサイズオプションでより柔軟に使用できます。一方、M.2はPCIe、SATA、およびUSBインターフェイスをサポートします。特に、UltrabooksやTabletsなどの小型デバイス向けに設計されています。

M.2 SSDをクローンする理由

通常、M.2 SSDドライブがブートディスクとしてメーカー製パソコンで使用されています。しかし、長期間の使用に伴い、いっぱいになりがちです。そのため、M.2 SSDをより大きなM.2 SSDドライブにクローンして、システムパーティションを拡張することを推薦します。

または、M.2ブートSSDが破損した時、ほかのM.2 SSDに交換する必要があるだろう。そういう場合、古いM.2 SSDを別のSSDにクローンする必要があります。

最高のクローンソフト-AOMEI Backupper

正直言うと、インターネットには非常に多くのM.2 SSD複製機がありますが、M.2 SSDクローン作成ソフトウェアのメリットとデメリットを区別しにくいです。今、最高で無料のM.2 SSDクローンソフトとしてのAOMEI Backupper Standardは、すでにWindows Vista、XP、7、8、8.1、10などの多くのWindowsユーザーを引き付けています。AOMEI BackupperはM.2 SSDをクローンするための最適なソリューションを提供する上に、システム、ハードドライブのバックアップ、USBドライブへのファイル同期などの機能も付いています。

M.2 SSDをクローンする手順

では、詳細なM.2 SSDのクローンを作成する方法を説明します。まず、AOMEI Backupper Standardを無料でダウンロードし、より大きなM.2 SSDドライブを準備しておいてください。

手順 1. より大きなM.2 SSDをコンピューターに接続し、検出できることを確認してください。そして、ホームページで 「クローン」、「ディスククローン」の順に選択してください。

ディスククローン

手順 2. ソースディスクとして小さいM.2 SSDドライブを選択し、「次へ」をクリックしてください。

ソースディスク

手順 3. ターゲットディスクとして大きなM.2 SSDをクリックし、「次へ」をクリックしてください。

ターゲットディスク

手順 4. 操作を確認してから、「開始」をクリックしてください。

開始

簡単でしょう!ぜひ試してみてね~ ヽ(*´∀`)ノ

ヒント:

M.2 SSDのクローンが作成できない場合は、別の方法を試してみてください。M.2 SSDドライブを外付けHDDにバックアップし、AOMEI Backupperでブータブルメディアを作成します。ブータブルメディアでコンピューターを起動し、ディスクバックアップイメージを外付けHDDからより大きなM.2 SSDに復元します。ディスククローンとは別に、AOMEI Backupper Professionalエディションは完璧にWindows 7/8/10 OSをM.2 SSDにクローンできたり、異なるハードウェアコンピューターに復元できたり、リアルタイムのファイル同期だっだりなども提供します。