By Comnena / 最後の更新 2020年09月11日

なぜDellのHDDをSSDにクローンしますか?

HDDをSSDにクローンする主な目的はHDDをアップグレードしてより良い性能を得ることです。例えば、速い実行速度、静かな作業環境、上級ユーザー向けのディスクアレイです。Dellパソコンのユーザーにとってもそうなんです。SSDはコンピューターユーザーの中で益々普及しています。彼らはOSにSSD、ストレージにHDDを使用しますが、ノートパソコン例えDell XPSではそれほど簡単ではありません。

大部分のノートPCは1つだけの内蔵ドライブベイがあり、Dellもそうです。便利性と安全性からみて、ノートPCに外付けHDDを追加するのを推薦しません。そのため、Dell HDDをSSDにクローンするのはSSDを体験するための最高の方法です。

Dellノート

HDD障害もディスクのアップグレードを起こせます。数年前Dell PCを購入したら、今は古いHDDを新しいドライブに交換するときです。ほとんどの場合、交換のプロセスはHDDクローンを必要とします。さらに、Windows 7/8/10でDellハードドライブをクローンすることは、実際には完全なバックアップと見なすことができます。また、このコピーを使用して、いつでもシステムを稼働状態に戻すことができます。これから、DellのHDDをSSDにクローンする方法を紹介します。

最高のDell HDDクローンソフトウェア

デルのハードドライブのクローン作成、特にDell HDDからSSDへのクローン作成に関しては、クローン作成ツールが不可欠です。このクローンユーティリティは、すべての非表示および表示パーティションを含む、HDD全体を完全にクローンできる必要があります。ご存知のように、Dell PCにはOEMパーティション、つまりシステムリカバリファイルを含むリカバリパーティションがあります。

ただし、このリカバリパーティションは非表示に設定されており、WindowsエクスプローラまたはFinderで読み取ることはできません。選択するクローン作成ソフトウェアは、リカバリパーティションを備えたDell HDDをSSDにクローンできる強力なものではければなりません。

AOMEI Backupper Professionalは、Dell HDDをSSDにクローンするための最良の選択です。Windows 10/8/8.1/7/XPおよびWindows Vistaを含むWindowsベースのPC用に特別に設計されています。この強力なクローン作成ツールは、優れた機能を使用してジョブを迅速に完了するのに役立ちます。

無料ダウンロード

Win 10/8.1/8/7/XP

AOMEI Backupper Pro体験版

✦ ディスククローン、システムクローン、およびパーティションクローンの機能があり、最初の機能は、この状況で必要となる正確な機能です。Windowsやアプリケーションを再インストールせずに、HDD全体を新しいSSDにクローンできます。
✦ クローン作成中にセクター単位のクローンとインテリジェントなクローンオプションを提供します。後者のオプションでは、ディスク上の使用された部分のみをクローンするため、大きなディスクを小さなディスクにクローンできます。

さらに、AOMEI Backupperにはユーザーフレンドリーなインターフェースがあります。シンプルで使いやすいGUIにより、技術者以外のユーザーでも、専門家の助けを求めることなく、数分でDell HDDのクローンを作成できます。このソフトウェアを入手して、SSDへの移行を実行する方法を学んでください。

セキュアブートでDell HDDをSSDに段階的にクローンする方法

まず、SSDをコンピューターに接続し、Windowsで認識できることを確認します。 SSDをラップトップにマウントするには、外部エンクロージャまたはUSB-to-SATAケーブルが必要です。

ステップ 1. AOMEI Backupper Professionalをインストールして起動し、「クローン」をクリックしてから「ディスククローン」をクリックします。

ステップ 2. ソースディスクとして、Dellの現在のHDDを選択します。

ステップ 3. SSDをクローン先ディスクとして選択します。

ステップ 4. 「SSD 4Kアライメント」にチェックマークを付けて、クローン先SSDのパフォーマンスを最適化します。次に、「開始」をクリックして、プロセスが完了するまで待ちます。

ステップ 5. 現在のHDDを取り外し、Dellを新しいSSDから起動します。ノートパソコンでHDDをSSDに交換するときは注意してください。HDDをアンインストールする場合、プラスドライバーが便利です。

✎ノート:
◆ SSDのパーティションステータスを現在のHDDと同じにしたい場合は、「セクター単位のクローン」チェックボックスをオンにします。このオプションの唯一の要件は、SSD容量がHDDよりも大きいことです。
HDDを再フォーマットして、クローン作成後に2番目のストレージとして使用することができます。

まとめ

デスクトップでもラップトップでもDell HDDをSSDにクローンするのは頼もしい専門ソフトウェアを必要とします。使用済み部分のサイズによってクローン時間は違います。一般的にセクター単位のクローンはより多い時間がかかります。コンピューターのHDDクローン以外、AOMEI BackupperはWindowsでOSをSSDに移行するすることもサポートします。

コンピューターはServerである場合、AOMEI Backupper Serverの利用をお勧めします。もし、高級機能を求めない場合、無料版はいつまで利用しても構いません。最後までありがとうございます。弊社のメールは「[email protected]」で、もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。@(o・ェ・o)@