By AOMEI / 最後の更新 2019年11月06日

起動可能なコンパクトフラッシュカードとは?

CompactFlashカード(CFカード)は、SanDiskが開発した初期のメモリカードの形式です。一般に、PDA、デジタルカメラ、およびその他のポータブルデバイスでメモリメディアとして使用されます。フラッシュメモリのテクノロジーを使用してデータを保存します。フラッシュメモリは不揮発性であるため、デバイスの電源をオフにしても、CFカードに保存されたデータは残ります。

cfcard

起動可能なCFカードは、コンパクトなOSを搭載したCFカードです。これにより、起動の問題やシステムクラッシュが発生したコンピューターを起動できるため、さらにCFカードの復旧が可能になります。

起動可能なCFカードのクローンを作成する理由は?

次は、起動可能なCFカードをクローンする必要のある理由です。

フラッシュメモリは不揮発性ですが、万が一データが破損したら、HDDよりもCFカードのデータを回復する方がはるかに困難です。起動可能なコンパクトフラッシュカードをバックアップとして別の場所にコピーすることをお勧めします。

一定期間使用すると、CFカードの使用できるスペースはますます少なくなります。起動可能なコンパクトフラッシュカードをコピーして、データを別の場所に転送する必要があります。

では、起動可能なコンパクトフラッシュカードをコピーするの重要性が分かったでしょう。

Windowsで簡単にクローンを作成する方法は?

必要なツール:起動可能なCFカードデュプリケーター

起動可能なコンパクトフラッシュカードのクローンを作成するには、強力な起動できるCFカードデュプリケーターであるAOMEI Backupper Professionalが必要です。これは、システム/ディスク/パーティション/ファイルのバックアップと復元の機能と、システム/ディスク/パーティションのクローン機能を備えており、完璧なWindows PCバックアップソフトウェアです。

● 起動可能なCFカードをディスク、外付けHDD、またはUSBフラッシュドライブに直接クローンできます。

● また、CFカードのイメージを作成し、いつでもイメージファイルを復元するのに役立ちます。

さらに、このツールには使いやすいユーザーインタフェースがあります。誰でも手間をかけずにクローンできます。ブータブルCFカードのクローンを作成する方法の詳細を読んでください。

WindowsでブータブルCFカードを簡単にクローンする方法は?

☛ステップ 1. 起動可能なCFカードをコンピューターに直接接続されているカードリーダーに挿入します。AOMEI Backupperをインストールして実行してください。左側の「クローン」をクリックし、「ディスククローン」を選択してください。

ディスククローン

☛ステップ 2. 起動可能なCFカードをソースディスクとして選択し、「次へ」をクリックしてください。

ソースディスク

☛ステップ 3. クローンデータを保存するターゲットディスクを選択し、「次へ」をクリックしてください。

ターゲットディスクとして選択

☛ステップ 4. 操作を確認し、「開始」をクリックしてください。

開始

ノート:

ターゲットディスクは完全に上書きされます。重要なデータがある場合は、クローンを開始する前にターゲットディスクをバックアップしてください。

「セクター単位のクローン」にチェックマークを付けると、AOMEI Backupperは使用されているかどうかに関係なくブータブルCFカードのすべてのセクターをクローンします。

「SSD 4Kアライメント」にチェックマークを付けて、SSDのパフォーマンスを向上させます。

パーティションを編集

起動可能なCFカードから起動するには、BIOSで起動の順を変更する必要があります。 AOMEI Backupperの「ブータブルメディアの作成」という機能を使用して、ブータブルCFカードを作成することもできます。

最後

ご覧のとおり、AOMEI Backupperは、シンプルにクリックするだけで起動可能なCFカードのクローンが作成できます。さらに、一つの会社内で無制限のPCを保護および回復するには、AOMEI Backupper Technicianにお問い合わせください。