By Comnena / 最後の更新 2021年12月20日

ブートドライブのクローンを作成できますか?

Windows 10を搭載したLenovoコンピューターにSSDにプリインストールされています。最近、コンピューターの動作がどんどん遅くなっているので、新しいSSDを購入しました。Windows 10ブートドライブをSSDにクローンして、ブート可能にしたいです。

これを行うことができるフリーウェアはありますか?任意の提案をいただければ幸いです。

--実例

ブートドライブのクローンを作成

答えは「はい」です。Windows 10の起動可能なクローンを作成し、クローンしたドライブから起動できます。プロのディスククローンソフトウェアと十分な準備が必要です。次に、知っておくべきことと、Windows10ドライブの起動可能なクローンを作成する方法を詳しく見てみましょう。

Windows10向け最高のクローンソフトウェア

Windows 10の起動可能なクローンから多くのメリットを得ることができます。たとえば、ハードディスクをアップグレードして容量を増やしたり、ラップトップHDDをSSDに置き換えてパフォーマンスを向上させたりします。起動可能なクローンを作成するには、まずクローンソフトウェアが必要です。

Windows 10にクローンソフトウェアがないのは残念です。そのため、サードパーティのディスククローンソフトウェアを使用する必要があります。最高のディスククローンソフトウェアが持つべきいくつかの基準があります。それらを参照として使用できます。

シンプルで使いやすい:クローンソフトウェアは、すべてのユーザーが非常に短時間でスムーズに使用できるように、ユーザーフレンドリーなデザインと明確なインターフェイスを備えている必要があります。
信頼性:クローンソフトウェアは、少なくとも数百万人のユーザーから信頼されて、世界中で使用されている必要があります。
強力な機能:クローンソフトウェアは、SSDの読み取りと書き込みの速度を向上させるために「SSD 4Kアライメント」をサポートし、使用されているかどうかに関係なくディスク上のすべてのセクターをクローンできる必要があります。小さなドライブを大きなドライブにクローンできるほか、大きなドライブを小さなドライブに正常にクローンできる必要もあります。

ここでは、上記の基準を完全に満たす、無料の起動可能なディスククローンソフトウェアAOMEI Backupper Standardをお勧めします。

さらに、「パーティションを編集」のような問題解決機能を備えたProfessional版もあります。それは、クローン中にターゲットディスク上のパーティションサイズを調整するのに役立ちます。したがって、「クローンした大容量HDDはクローン元のHDD容量しか認識されない」問題を解決できます。

ブートドライブをSSDにクローンする手順

手順 1. コンピューターに、このフリーソフトをダウンロードして、インストールし、開きます。

無料ダウンロード Win 10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

手順 2. クローンタブで「ディスククローン」をクリックします。

ヒント:✎...
ブートドライブにインストールされているすべてのプログラム、ファイル、フォルダーを保存するのに新しいHDDに十分な空き容量がない場合、「システムクローン」(AOMEI Backupper Professionalでサポート)を使用してWindows 10だけを新しいHDDに移行できます。
無料版はデータディスク間のクローンとMBRタイプの起動ディスクからMBRディスクへのクローンのみをサポートしています。GPTタイプの起動ディスクをクローンするか、MBRタイプの起動ディスクからGPTディスクにクローンする場合は、AOMEI Backupper Professionalまたは他の有料版へアップグレードする必要があります。

ディスククローン

手順 3. 大容量HDDをソースディスクとして選択して、「次へ」をクリックします。

ソースを選択

手順 4. そして、小容量SSDをターゲットディスクとして選択して、「次へ」をクリックします。

1

手順 5.  SSDのパフォーマンスを向上させるために、「SSD 4Kアライメント」オプションを選択します。その後、「開始」をクリックして、HDDをSSDへのクローン作成を開始します。

開始

修復:Windows 10のブートクローンが機能しない

クローン作成後にSSDから起動できない場合は、次の方法で修正してください。

クローンしたSSDの起動モードを確認

特定のキー(通常はデスクトップの場合はDel、ラップトップの場合はF2)入力でBIOS設定を開きます。クローンしたドライブが最初の起動順序になっていることを確認してから、クローンしたSSDの起動モードを確認します。ディスクがMBRの場合はレガシーBIOS、GPTディスクのブートモードはUEFIでなければなりません。

ブートモードが間違っている場合は、それを変更する必要があります。そうでない場合は、2番目の解決策を参照してください。

システム回復オプションを使用して起動ドライブを修復

修復ディスクまたはインストールディスクから起動し、「コンピューターの修復」>「システム回復オプション」をクリックし、「はい」をクリックして、修復を実行することを確認します。

機能しない場合は、またはシステム回復オプションが表示されない場合、CMDで起動ドライブを修復してください。「コマンドプロンプト」をクリックし、次のコマンドを順番に入力し、それぞれのコマンドの後に「Enter」を押します。

  • bootrec.exe
  • bootrec.exe /fixmbr
  • bootrec.exe /fixboot
  • bootrec.exe /scanos
  • bootrec.exe /rebuildbcd

まとめ

これで、ブート可能なディスククローンを作成する方法がわかりました。ディスククローンソフトウェアAOMEI Backupper Standardを使用すると、ブートディスクをSSDにクローンし、クローン作成後にSSDが起動できるようにします。さらに、起動可能なUSBドライブを作成することもできます。

Windows Server 2003/2008/2012/2016/2019(R2を含む)を実行している方は、AOMEI Backupper Serverを試して、より高度な機能をお楽しみください。

この記事があなたを助けることができるならば、それは素晴らしいと思います。もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。弊社のメールは[email protected]です。最後までありがとうございます。