By Comnena / 最後の更新 2021年03月25日

CドライブからDドライブにファイルを移動できますか?

Win10を実行している完全に新しい(5週間前に購入した)コンピューターを持っています。システムがデフォルトですべてをインストールしているため、Cドライブはほぼいっぱいです。そして、すべてのドキュメント、ビデオなど(Program Filesではありません!)をDドライブに移動したいと思います。どうすればよいですか?

ちなみに...移動したいツリーでファイルビューアを開いてフォルダをハイライトし、プロパティを右クリックすると、場所タブがまったく表示されないため、機能しません...

-あるユーザーからの質問

Cドライブがいっぱいになるとき、Dドライブにまだ多くのスペースがあることはありますか?これが発生した場合、最初に考えたのは、上記の場合と同様に、ファイルをCドライブからDドライブに移動することです。しかし、本当にそれをすることができますか?

CドライブからDドライブへファイルを移動する理由

Cドライブがいっぱいになったとき、明らかに、問題を解決する2つの可能な方法があります。

☛1つは、未割り当て領域をCドライブに移動して拡張することです。

HDDに未割り当ての領域がある場合は、最初の解決策を試すことをお勧めします。簡単に言うと、ディスクの管理を開いて未割り当て領域をCドライブに割り当てるか、十分な領域のあるドライブを縮小してから、分離した領域でCドライブを拡張することができます。

☛もう1つは、Cドライブから別のドライブ(D、E、F、Gなど)にファイルを転送することです。

Dドライブにまだ冗長スペースがあることを考えると、この方法はCドライブ用のスペースを作るためのより直接的で簡単な方法かもしれません。しかし、そうしても大丈夫ですか? 実際には、移動しようとしているファイルによって異なります。

一般に、システム関連ファイルはシステムプログラムと一緒に保存する必要があるため、別のドライブに移動することはできません。以下はCドライブからDドライブへ移動できるもの:

● プログラムファイル:ウェブサイトからダウンロードしてサードパーティ製のソフトウェアとして使用されるFacebook、Photoshop、Movie Makerやインストールされたゲームなど。
● 個人用ファイル:「マイドキュメント」フォルダーや「デスクトップ」フォルダーで作成またはダウンロードしたファイル。例えば、写真、ムービー、音楽、テキストなどの個人用ファイル。

一部の特定のプログラムは、ハードドライブのルートドライブにインストールする必要があることに注意してください。つまり、Cドライブにインストールされている場合にのみ機能し、インストール中に場所を変更するオプションはありません。不適切な操作によりデータが失われた場合に備えて、事前にプログラムファイルをバックアップしてください。

Windows 10/8/7でCドライブからDドライブへファイルを移動する方法

システム以外のファイルを1つのドライブから別のドライブに移動するには、合計3つの方法があります。ローカルディスクCからDにファイルを移動する場合に加えて、これらの方法を使用してCドライブから外付けHDDにファイルを移行することができます。

注:移動後、Dドライブからこれらのファイルにアクセスできることを確認してください。すべて問題がなければ、Cドライブからそれらを削除してスペースを解放できますが、これらのファイルの以前のショートカットは無効になります。予期しない事態が発生した場合は、最初にCドライブをバックアップできます。

方法1:ドラッグ&ドロップでCドライブからDドライブへファイルを移動する

コンピューターまたはこのPCをダブルクリックして、Windowsファイルエクスプローラを開きます。移動するフォルダまたはファイルを指定し右クリックします。表示されたメニューから「コピー」または「切り取り」を選択します。最後に、ファイルを保存する他のドライブ(ここは、Dドライブ)を指定し、空白を右クリックして「貼り付け」を選択します。

コピーまたは切り取り

または、ソースドライブ内でこれらのファイルを選択した後、Ctrl + C(コピー)またはCtrl + X(切り取り)を押します。コピー先のドライブで、Ctrl + Vを押してこれらのファイルを貼り付けます。

ヒント:
◆ この方法は、個人用ファイルをCドライブからDドライブへ移動する場合に適用されます。プログラムファイルを移動すると、アクセスできなくなります。
◆ 転送後、Cドライブ上の「マイドキュメント」フォルダなどを削除することは推奨されません。削除したら、お使いのプロフィールを台無しにします。

方法2:無料のAOMEI BackupperでCドライブからDドライブへファイルを移動する

ステップ 1. Windows上にAOMEI Backupper Standardをダウンロード、インストール、起動します。「同期」、「ベーシック同期」をクリックします。

無料ダウンロード Win 10/8.1/8/7/XP
AOMEI Backupper Standard版

ベーシック同期

ステップ 2. 次に、「フォルダを追加」をクリックして、Cドライブから対象のファイルとフォルダを選択します。

フォルダを追加

ステップ 3. 同期したいファイルとフォルダを追加してから、Dドライブをターゲットパス(同期先)として選択します。

開始

ステップ 4. 最後に、「開始」をクリックしファイルの同期を始めます。

ヒント:スケジュール機能を使用すると、ファイルをDドライブに定期的に同期できます。選択したフォルダからあるファイルタイプを排除するには、AOMEI Backupper Professionalにアップグレードする必要があります。

方法3:コマンドプロンプトでCドライブからDドライブへデータを移動する

Windows」キーと「R」キーを合わせて押すと、「ファイル名を指定して実行」ダイアログ ボックスが開きます。「cmd」を入力し、Enterキーを押します。Cドライブのルートにある「workfile.txt」ファイルをDドライブのルートにコピーするために、「copy c: \workfile.txt d:」コマンドを入力します。勿論、すべてのタイプのファイルを今のディレクトリからDドライブにコピーすることができます。「copy *.txt d:」コマンドを入力すると、すべてのテキストをDドライブにコピーすることは一度に完了できます。

コマンドプロンプトでCドライブからDドライブにデータを移動

まとめ

面倒なアンインストールと再インストールが要らないので、上述の3つの方法でCドライブからDドライブへファイルを簡単にコピーできます。実は、AOMEI Backupperは同じ機能でSSDからHDDへファイルを移動することもサポートしています。さらに、コンピュータを保護するために、このユーティリティを使用して外部ドライブにファイルを自動バックアップすることができます。

Windows Server 2003/2008/2012/2016/2019(R2を含む)を実行している方は、AOMEI Backupper Serverを試して、より高度な機能をお楽しみください。

この記事があなたを助けることができるならば、それは素晴らしいと思います。もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。弊社のメールは[email protected]です。