SSDからHDDにファイルを簡単に転送する方法

いつファイルを転送しますか

PCに1つのSSDを追加してそこにOSをインストールするのはいいことです。OSだけでなく、より良い性能を得るためにSSDに他の好きなプログラムを沢山インストールするかもしれません。時間が経つにつれて、小容量SSDは益々容量不足になっていきます。もし、頻繁にディスクスペースをチェックするなら、スペースは予想を超えるように速く減少したことを見つけられます。大好きなプログラムをアンインストールし、他のHDDに再インストールしたり、SSDからHDDにファイルを転送したりできます。プログラムをアンインストールし、HDDに再インストールするのは上述したプログラムの実行速度と性能に影響を与えるかもしれません。そのため、後者の方法を試したいかもしれません。それはSSDからHDDにファイルを移動することです。この方法を使用するのはHDDにデータを安心に保存し、SSDのディスク容量を解放できます。

時にはHDDからSSDに、またはHDDからHDDにデータを転送したいかもしれません。それらはファイル同期を通して完成できます。今より重要なことはどのようにSSDからHDDにファイルを転送しますか。

ファイル転送方法

このタスクを完成するために、まず考えた方法はWindowsツールを使用することです。Windowsは既に普通の機能を提供しました。それにもかかわらず、コピーと貼り付けは少量のファイルのためにデザインされます。もしすべてのファイルは同じディレクトリに位置したら、それはより簡単です。例えば、ドキュメント、ビデオ、ミュージック、ピクチャにあるファイルを簡単に移動できます。異なるディレクトリに位置した大量のファイルを転送するについて、HDDにファイルをバックアップするという他の方法を試すことができます。しかし、ファイル同期はより直接な方法で、ファイルを使用したい時バックアップイメージを復元する必要がありません。

フリーソフトAOMEI Backupper Standardの新しい機能「同期」はSSDからHDDにファイルを転送できます。ファイル同期はスケジュールを介して自動的にファイルとフォルダをローカルディスク、外付けHDD、リムーバブルUSBフラッシュドライブ、NASまたはネットワーク共有フォルダに同期できます。自動同期は手動でファイルを転送する時間を節約します。AOMEI Backupper Standardをダウンロードして体験しましょう。

AOMEI Backupperでファイルをステップバイステップ転送します

ノート:

> ファイルのディレクトリパスは長すぎる場合、ファイル同期は影響を受けるかもしれません。

> ターゲットファイルまたはフォルダに発生した変更(削除/名前の変更/ファイルの追加)はソースファイル/フォルダとの不一致を起こすかもしれません。

> AOMEIのファイル同期はお使いのPCのボリューム・シャドウ・コピー・サービスがオンになるかぎり、使用または占有されたファイルおよびフォルダを同期することができます。

> 特別なセキュリティ属性(例え、C: \boot\bcd、C:\Windows\CSC)を持つ一部のシステムファイルは同期できません。

> パーティション制限のせいで、4GB以上のファイルをFAT/FAT32パーティションに同期できません。

ステップ1.このプログラムをインストールし、起動します。「バックアップ」タブをクリックして「同期」を選択します。

ファイル同期

ステップ2.「フォルダを追加」をクリックしてSSDからHDDに転送したいフォルダ(ファイル)を追加します。

フォルダを追加

ステップ3.どこへ同期したいですか?同期先パスを指定します。クラウドや共有フォルダへ同期することもできます。

パスを選択

場所を開く

ステップ4.「開始」をクリックします。

開始

ヒント:

    オプション:このオプションはコメント記入とメール通知などの機能を含みます。電子メールを介して同期の結果を知らせることができます。

    スケジュール:このボックスをチェックしたら、いくつかの高度な設定の以外、デイリー、ウイークリー、マンスリー、イベントトリガーまたはリアルタイム同期モードでスケジュール同期を設定できます。

    下図のように小さな記号をクリックして、ドロップダウンメニューにある「ネットワーク共有またはNASを選択」を選択できます。そしてNASとローカルディスク間でファイルを同期できます。

    ネットワーク共有またはNAS

ご覧のように、このプログラムは使いやすいです。そしてバックグラウンドでタスクを完了させることができます。AOMEI BackupperはPCを管理するのに有用な機能を沢山提供します。例えば、システムクローン、ディスククローン、システムバックグラウンド、増分と差分バックアップ、システム復元です。上級ユーザーのために、AOMEI Backupper Professionalはディスクスペースの管理、コマンドラインバックアップ、復元とクローン機能を提供します。ディスクスペースの管理は事前に特定の値を設定するなら古いバックアップを自動的に削除できます。