By AOMEI / 最後の更新 2019年08月19日

プロパティページで予期せぬエラーが発生しましたというメッセージが表示されたことがありますか?Windows 10/8/7でシステムの復元のエラー0x81000203を修正するために、この記事で紹介した4つの方法を利用しましょう。

エラー:プロパティページで予期せぬエラーが発生しました

システムの復元(システムのふくげん)とは、Windowsを以前の状態に戻すシステムツールの1つである。Windowsの起動処理中にF8キーを押して表示されるメニューの中の「前回正常起動時の構成」とは少し異なる。Windows Me及びWindows XP以降のOSに搭載されている。

つまり、システムとデータを変更前の状態に復元することで、我々の問題を解決することです。

ただし、システムの復元を実行しようとすると、ポップアップウィンドウが表示され、「プロパティページで予期せぬエラーが発生しました。システムの復元でエラーが発生しました。システムの復元を再度実行してください。(0x81000203) プロパティページを閉じてから、もう一度やり直してください。」。 

プロパティページで予期せぬエラーが発生しました

実際には、システムの復元のエラー0x81000203はWindows 7、Windows 8やWindows 10などパソコンでよく発生するエラーコードです。ここでは、複数の解決策を紹介し、必要に応じて一つ選んでいいです。では、始めましょう。

修復:プロパティページで予期せぬエラーが発生しました(エラー0x81000203 Windows 10/8/7)

解決策 1. ターボモードをオフにする、またはTuneUp Utilitiesをアンインストール

TuneUp Utilities(2009、2010、2011)は、システムの保護とボリュームシャドウの設定に影響を与え、システムを復元しようとするとWindows 10/8/7でエラー0x81000203を引き起こす可能性があります。TuneUp Utilitesがコンピュータにインストールされているなら、ターボ モードをオフにするか、TuneUp Utilitiesを完全にアンインストールすることができます。

ターボモードをオフにする:TuneUp Utilitiesスタートセンターを開きます> PCモードからエコノミーモードまたはターボ モードを選択します。

TuneUp Utilitiesをアンインストールする:WindowsキーとRキーを合わせて押して[ファイル名を指定して実行]ボックスを開き、appwiz.cplと入力し、[OK]をクリックして確認します。TuneUpユーティリティが表示され、ダブルクリックします。プロンプトに従ってアンインストールを完了します。

お使いのパソコンを再起動し、システムの復元をもう一度試して、エラー0x81000203が修正されたかどうかを確認します。そうでなければ、次の方法を試して予期しないエラーが発生しましたというエラーを修復しましょう~

解決策 2. シャドウコピープロバイダサービスをチェック

システムの復元のエラー0x81000203は、「Microsoft Software Shadow Copy Provider」サービスが実行されていないときにも発生する可能性があります。以下の手順に従ってチェックしてください。

ステップ 1. WindowsキーとRキーを合わせて押して、[ファイル名を指定して実行]ボックスにアクセスし、services.mscと入力し、Enterキーを押し、[サービス]インターフェイスに移動します。

ステップ 2. Microsoft Software Shadow Copy Providerが表示されると、ダブルクリックします。[スタートアップの種類]で[自動]を選択してから、[サービスの状態]の下の[開始]をクリックし、[OK]をクリックして確定します。

Shadow Copy Provider

お使いのパソコンを再起動し、システムの復元を試みます。まだWindows 7/8/10でエラー0x81000203が発生しましたら、次の解決策に進みます。

解決策 3. レジストリを使用

Windowsレジストリには、オペレーティングシステムの設定とオプション、すべてのハードウェア、ソフトウェア、ユーザー設定が保存されています。ここで、レジストリ設定の変更によってプロパティページで予期せぬエラーが発生しましたというエラーを修正することができます。

ステップ 1. WindowsキーとRキーを合わせて押して、[ファイル名を指定して実行]ボックスを開き、regedit.exeと入力し、[OK]をクリックし、ポップアップウィンドウで[はい]を選択します。

ステップ 2. 次のキーに移動します:HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows NT\System Restore

ステップ 3. DisableConfig 値をダブルクリックして開き、値のデータを「0」にして[OK]をクリックします。

レジストリを使用

解決策 4. 超人気ソフトを使用

実は、システムを以前のWindowsの状態に戻るなら、もう一つ簡単な方法を利用できます。システムの復元より簡単だと思います。

上記の方法でWindows 10/8/7のシステムの復元エラー0x81000203を修正できない場合、または他の方法でシステムの復元を実行したい場合は、AOMEI Backupper Standard版をお試しください。

Windows Serverユーザーなら、AOMEI Backupper Server版を強くお勧めします。ITサービスプロバイダーや企業である場合、台数無制限のPC向けAOMEI Backupper Technician版と台数無制限のPC&サーバー向けAOMEI Backupper Technician Plus版をお勧めします(*クライアントに有償技術サービスを提供できる)。各AOMEI Backupper(AB)バージョンの比較

AOMEI Backupper Standard版は超人気バックアップソフトであり、システム、ディスク、パーティション、およびファイル/フォルダのバックアップおよび復元をサポートします(無料で使用できます)。

システムファイルに関するシステムパーティションを自動的に検出し、システムファイル、ブートファイル、プログラムファイルをすべてバックアップします。これにより、復元後もPCは正常に動作します。では、システムバックアップとシステム復元を実行しましょう~つまり、プロパティページで予期せぬエラーが発生しましたというエラーを修復しましょう~

ステップ 1. AOMEI Backupper Standard版を無料ダウンロード、インストール、起動します。[バックアップ]→[システムバックアップ]を選択します。

システムバックアップ

ステップ 2. バックアップイメージファイルを保存するための宛先パスを選択して、[開始]をクリックし、少しお待ちください。

バックアップを開始

ヒント:

1.オプション]をクリックしてバックアップのコメントを追加し、バックアップイメージを圧縮、暗号化します(AOMEI Backupper Professionalでサポート)。

2.スケジュール]をクリックして、必要に応じて毎日/毎週/毎月バックアップを作成します。

ステップ 3. ホームに行き、バックアップの後で[復元]オプションを選び、ポップアップウィンドウで [はい]をクリックして下さい。

復元

ステップ 4. バックアップイメージを選択し、[次へ]をクリックしてください。

バックアップイメージ

ステップ 5. 操作を確認して[開始]をクリックします。復元を完了するには、コンピュータを再起動するようなメッセージが表示され、再起動モードに入ります。

復元を開始     

まとめ

ここまで、プロパティページで予期せぬエラーが発生しましたというエラー(エラー0x81000203 Windows 10/8/7)を修復する方法を紹介してしまったのです。

システムの復元中に、このような迷惑なWindowsの問題を回避したいのなら、AOMEI Backupper Standard版をお勧めします。簡単かつ便利にシステムをバックアップ、復元することができます。

その上、このソフトを使用してWindowsバックアップをUSB メモリで作成するなら、お使いのパソコンがうまく行かない場合は、簡単にシステムを元の状態に復元することができます。

「I/Oデバイスエラーが発生したため、要求を実行できませんでした」というエラーを解決! 外付けHDDからシステムイメージを復元 解決済み:ボリュームシャドウコピーサービスエラー