By AOMEI / 最後の更新 2020年06月02日

ノートパソコンのHDDを交換する必要性

hdd

ノートパソコンまたはデスクトップを使用していても、場合によってはハードディスクを交換する必要になることがあります。以下は3つの一般的な状況です:

①. ディスクの空き容量が不足しているので、もっと大きなハードディスクにアップグレードします。
②. コンピューターの動きは遅く、できることはとりあえずやってみたけど、まだまだ遅いと思って、速度を上げるためにHDDをSSDに交換するつもりです。
③. ハードディスクの故障が発生しているため、新しいディスクに交換しないと解決できません。

古いディスクを新しいディスクに交換した後、最初に解決すべきことはオペレーティングシステムをインストールすることです。そうしないと、コンピューターはまったく動かなくなります。以下の手順でノートパソコンのハードディスクを交換し、オペレーティングシステムを再インストールする方法を学びましょう。

ノートパソコンのHDDを交換し、Windowsを再インストールする方法は?

ここでは、ノートパソコンでのハードディスク交換の3つの主要な段階を紹介します。 開始する前に、重要なファイルを他のハードディスクにバックアップしておいたほうがいいです。次に、以下の手順に従ってみてください。

ステージ 1. 古いディスクを取り外す

開始する前にノートパソコンの電源がオフになっていることを確認してから、次の手順を実行してください。

手順 1. コンピューターのケースを開いてください。

手順 2. ハードディスクの位置を確認し、ディスク本体から電源ケーブルとデータコネクタを取り外してください。

手順 3. ネジを取り外し、古いハードディスクを引き出してください。

ヒント:操作はメーカーによって異なる場合があります。詳細なガイドについては、ユーザーマニュアルを参照するか、特定のブランドのコンピューターをオンラインで検索してください。

ステージ 2. 新しいディスクをインストールする

新しいディスクを挿入するには、ステージ1で既に実行した手順を単に逆にすることができます。

ステージ 3. オペレーティングシステムを再インストールする

古いハードディスクの物理的な交換が完了したら、新しいディスクにオペレーティングシステムを再インストールする必要があります。Windows 10を例として取り上げます。

手順 1. Windows 10インストールメディアを挿入し、そこから起動してください。

手順 2. 言語、時間、キーボードのモードを選択して、「次へ」をクリックしてください。

手順 3. 「今すぐインストール」をクリックしてください。

ヒント: Windows 10セットアップでは、再インストール中にプロダクトキーの入力を数回求められます。 Windowsを再インスールしているうちに、「キーを持っていません」と「後で実行する」二つのオプションがクリックできます。Windowsは後で自動的にアクティブ化されます。

セットアップでは、ライセンスを持っているエディション(HomeまたはPro)を選択するように求められます。対応できるエディションを選択してください。

手順 1. セットアップがファイルをコピーするまでに待ちます。次に、ライセンス条項に同意して、「次へ」をクリックしてください。

手順 2. 「カスタム:Windowsのみをインストールする(詳細設定)」をクリックしてください。

インストール のみ

手順 3. リストにある未割り当て領域を選択し、「新規」、「適用」、「次へ」の順にクリックしてください。

次へ

ご注意:未割り当て領域の代わりに複数のパーティションがリストされている場合、各パーティションを選択して(下部から開始)、「削除」をクリックして未割り当て領域にしてください。

手順 4. 新しいパーティションを取得してから、プライマリパーティションを選択し、「次へ」をクリックしてください。

手順 5. Windowsのインストールを待ちます。完了すると、Windowsは自動的に再起動し、セットアップを再起動します。インストールが開始されてから、このまましばらく時間がかかります。

インストール中

手順 6. Windowsがハードウェアを検出してインストールします。これが完了すると、Windowsは最後に再起動します。

インストールが完了すると、すぐに使用できるエクスペリエンスページが表示され、ユーザーアカウントの作成、プライバシーの構成、最新のアプリケーションのインストールなど、Windowsで詳細に設定ができます。

Windowsを再インストールせずにHDDを簡単に交換する方法

OSの再インストールに加えて、必要なアプリやゲームを再インストールし、通常どおりノートパソコンを使用する前に、新しいハードディスクのバックアップから個人ファイルを復元する必要があります。ちょっと面倒くさいと思ってしまうでしょう。では、Windowsとすべてのアプリケーションを再インストールせずにノートパソコンのハードディスクを安易に交換する方法はありますか。

ディスククローンがアンサーです。世界中で多くのユーザーに愛用されている無料のディスククローン作成ソフトウェアであるAOMEI Backupper Standardは、アプリケーション、およびファイルを新しいディスクに転送するのに役立ちます。新しいディスクがSSDの場合、SSDアライメント機能を使用してSSDのパフォーマンスが最適化できます。では早速、このソフトでディスクをクローンする手順を見てみましょう!

バックアップ&復元フリーソフト | AOMEI Backupper Standard

やさしい手順と簡潔なインタフェース。初心者でも使える。

高級版にアップグレードできる。

無料ダウンロード

Win 10/8.1/8/7/XP

ダウンロード数が2千万回を超えた

手順 1. ターゲットSSDをパソコンに接続し、検出されることを確認します。AOMEI Backupperを起動し、左ペインの「クローン」をクリックして、「ディスククローン」を選択します。

ディスククローン

手順 2. 現在のHDDをソースディスクとして選択し、「次へ」をクリックします。

ソースディスク

手順 3. パソコンに接続したSSDをターゲットディスクとして選択し、「次へ」をクリックします。

ターゲットディスク

手順 4. 「SSD 4Kアライメント」にチェックマークを付けます。そうすると、SSDの運行速度は向上させます。操作を確認してから、「開始」をクリックします。

開始

手順 5. パソコンをシャットダウンし、そして元のHDDをパソコンから取り外して、クローンしたSSDをインストールします。完了したら、再起動します。

ご注意:ターゲットディスクは完全に上書きされますので、重要なデータがある場合、クローンを開始する前にバックアップしておいてください。

最後

これで、ノートパソコンのハードディスクを交換し、オペレーティングシステムを正確に再インストールする方法が分っていますか。OSとアプリケーションの再インストールの手間を省くために、古いハードディスクを新しいディスクにコピーできます。もし、OSのみ新しいディスクにクローンしたい場合、AOMEI Backupper Professionalにアップグレードしてシステムクローン機能が使用できます。早く試してみてください!

最後までありがとうございます。