By Akira / 最後の更新 2021年09月23日

ASUSラップトップHDDをSSDに交換するメリット

HDDとSSDはどちらも最も人気のあるディスクであり、どちらにも独自の明らかな利点があります。つまり、同じ価格で、HDDの容量は大きくなり、SSDのパフォーマンスは高くなります(例:SSDの書き込みと読み取りのスピードが速くなります)。

asus hdd ssd 交換

パフォーマンスを向上させるには、ASUSノートパソコンハードドライブをSSDに交換することをお勧めします。これにより、ノートパソコンが新しいコンピューターのように感じられ、起動が速くなり、複数のプログラムをスムーズに実行できます。大きなファイルの削除、使用されなくなったプログラムのアンインストール、HDDの最適化などの方法で、ラップトップはそれほどスムーズになりません。

さらに、SSDはHDDよりも高い安全性を備えています。SSDの内部には取り外し可能な部品がないためです。データ損失の可能性を最小限に抑えるために、ラップトップのHDDをSSDに交換することをお勧めします。

ただし、元のHDDが正常に機能する場合は、OSにはSSDを使用し、ストレージにはHDDを使用することをお勧めします。これにより、HDDとSSDの利点を最大限に活用できます。

もちろん、SSDの価格が高すぎる、または家庭用であると思われる場合は、より大きなHDDに変更しても問題ありません。それはコンピュータをより速くすることができますが、制限されます。

ASUSドライブのバックアップ、復元またはクローン作成

実際、ASUS X555LHDD、ASUS Q302LAまたはASUS Q504Uのどちらを交換する場合でも、かなり簡単な作業です。背面カバーを開いて、古いHDDを新しいSSDと交換するだけです。しかし、古いHDDに保存されているすべてのデータはどうですか?そのままにしておきますか?

古いファイルを気にしない場合でも、すべてのプログラムを1つずつインストールする必要があります。または、Windows 11/10/8/7を再インストールして、コンピューターを正常に起動します。しかし、それは時間がかかります。

すべてのプログラムとデータを保持する必要がある場合は、ディスクをバックアップしてから、そのイメージを新しいドライブに復元することをお勧めします。ここでは、バックアップ、復元またはクローン機能と統合されたソフトウェア-AOMEI Backupper Standardをお勧めします。これを利用して、簡単な手順でシステムファイル、すべてのデータファイルなどを含むHDDをSSDに直接クローンすることができます。

ASUSラップトップでHDDをSSDに交換する方法

前述のように、ASUSラップトップHDDのアップグレードを実行するには、2つの作業方法があります。つまり、バックアップおよび復元を使用して、ASUSのHDDをアップグレードします。または、ラップトップのHDDをSSDにクローンします。以下に詳細を説明します。

ラップトップにスロットが1つしかない場合は、最初にディスクを外付けHDDにバックアップしてから、HDDとSSDを交換し、外付けイメージを新しいSSDに復元できます。

ラップトップに2つのスロットまたはデスクトップコンピューターがある場合は、必要に応じて異なるセクターサイズでHDDをクローンしたり、OSのみを移行したりすることができます。

いくつかの準備を行い、操作がスムーズに実行できることを確認する:
正しいインターフェースを備えたSSDを入手してください。さらに、ラップトップ/デスクトップのHDDを交換するにはドライバーが必要です。
ラップトップの場合は、クローン用に新しいSSDを接続するためのSATAアダプターまたはケースを準備する必要があります。
より大きなHDDをSSDにクローンできるように、事前にHDDの古い不要なファイルをクリーンアップしてください。
AOMEI Backupper Standardをダウンロードして、コンピューターにインストールします。次に、ディスクイメージまたはシステムイメージを作成して、コンピューターの正確なコピーを作成します。起動できない場合は、「ブータブルメディアの作成」を使用してリカバリディスクを作成する必要があります。
無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

方法 1. ASUSのHDDをSSDにアップグレードする

ステップ 1. ASUSラップトップのディスクをバックアップします。外付けHDDを挿入して初期化し、この無料ソフトウェアを起動し、「バックアップ」の「ディスクバックアップ」をクリックします。「ディスクを追加」をクリックしてASUSのHDDを追加し、宛先パスを選択して「開始」をクリックします。

ディスクバックアップ

ご注意:バックアップのタスクをカスタマイズするには、「ディスクバックアップ」ホームページの「オプション」または「スケジュール」をクリックして設定してください。デイリー、ウィークリー、マンスリーなどのスケジュールを設定することができます。

ステップ 2. ラップトップのHDDを切り替えるには、ラップトップの背面カバーをドライバーで外してネジを小さなボックスに入れ、プラスチックカードを隙間に差し込み、ねじって動かしてカバーを外します。SSDに交換してから、すべてのものを前の場所にインストールします。最後に、ラップトップの電源を入れて、ディスクイメージの復元を開始します。

hdd ssd 交換

ステップ 3. バックアップイメージ付きのディスクをコンピューターに復元するには、バックアップイメージを含む外付けHDDを接続してこのソフトウェアを実行し、「復元」の「イメージファイルを選択」をクリックします。「ディスク全体を復元」ををクリックし、SSDを宛先パスとして選択します。「開始」をクリックします。

ディスク全体を復元

ヒント:
一般に、ディスクイメージが外付けドライブ、NASなどの外部に保存されている場合は、「イメージファイルを選択」をクリックして、イメージを手動で見つける必要があります。ただし、画像が検出された場合は、代わりに「タスクを選択」をクリックできます。
「SSD 4Kアライメント」は、読み取りの高速化など、SSDのパフォーマンスを向上させたい場合に役立ちます。
異なるハードウェアでコンピューターを復元したい場合は、「ユニバーサル復元」(AOMEI Backupper Professionalなどの上位エディションにアップグレード)を利用するが必要です。互換性のないドライバーの問題を解決し、コンピューターを正常に起動できるためです。

方法 2. ASUSノートパソコンのHDDを直接に交換する

方法1とは異なり、クローンされたHDDまたはSSDを使用して、イメージファイルを復元せずにコンピューターを直接起動することができます。

ステップ 1. SSDをラップトップに接続します。次に、この無料ソフトウェアを起動し、「クローン」の「ディスククローン」をクリックします。

ディスククローン

ステップ 2. ASUSのHDDをソースディスクとして選択して、「次へ」をクリックします。

ソースディスク

ステップ 3. 新しいSSDをターゲットディスクとして選択して、「次へ」をクリックします。

ターゲットディスク

ステップ 4. 「開始」をクリックしてディスクのクローン作成プロセスを実行します。「SSD 4Kアライメント」にチェックを入れると、SSDの出力と入力の速度が速くなります。

開始

ステップ 5. 外付けHDDを取り出し、ドライバーで新しいSSDディスクを追加します。次に、コンピューターを再起動します。

ヒント:.
「セクタ単位のクローン」をクリックして、これにより、使用されているかどうかに関係なく、ソースディスク上のすべてのセクターのクローンを作成できます。大容量HDDを小容量SSDにクローンする場合は、このオプションを選択しないでください。
「パーティションの編集」は、クローンされたHDDのサイズが間違っていることを修正し、新しいSSDを最大限に活用するように設計されています。
システムディスクをクローンしたい場合は、AOMEI Backupper StandardはMBRからGPTへ、GPTからGPTへまたはGPTからMBRへのクローン作成をサポートしていません。そのためには、AOMEI Backupper Professionalなどの上位のエディションにアップグレードしてください。

ASUSのHDDを最大限に活用:ストレージ用にフォーマットする

古いディスクをフォーマットすることは、SSDをコンピューターに追加してHDDを維持するための最後のステップです。前述のように、SSDの方がパフォーマンスが高く、HDDの方が常に大容量です。したがって、ハードドライブがまだ正常に機能している場合は、ストレージデバイスとして使用することを検討できます。それでは、ディスクをフォーマットし、ファイルをHDDに復元することを始めましょう。

1. ディスクをフォーマットするには、Win+Rを押してボックスに「diskmgmt.msc」を入力し、「OK」をクリックしてディスクの管理を開きます。次に、HDDディスクを右クリックして「フォーマット...」を選択し、画面の指示に従って残りの手順を完了します。

フォーマット

2. バックアップからファイルを復元するには、バックアップファイルを含む外付けドライブを接続し、AOMEI Backupper Standardを起動し、「復元」の「イメージファイルを選択」をクリックして、復元する必要のあるファイルまたはフォルダーを選択し、「新しい場所へ復元」にチェックマークを付けて、HDDをストレージとして選択します。最後に「開始」をクリックします。

イメージファイルを選択

結論

以上がASUSノートのHDDを交換する方法です。2つの方法があり、2番目の方法の方が簡単です。クローン作成方法を使用すると、最初にイメージを復元せずに、クローン作成されたSSDから直接に起動できます。さらに、AOMEI Backupperを利用して、NVMe SSD のクローン作成、Dell Inspiron SSDのアップグレード、HPラップトップSSDのアップグレード、東芝ラップトップHDDの交換などにも使用できます。

上記の機能の他に、AOMEI Backupperは、システムバックアップ、ファイルバックアップ、ファイル同期などの他の機能を提供できます。つまり、AOMEI Backupperは、HDDをSSDにアップグレードするのに役立つだけでなく、最高のアシスタントにもなります。データを常に安全に保つのに役立ちます。今すぐダウンロードしてお試しください!