By Machi / 最後の更新 2021年12月24日

SDカードのフォーマットとは?

SDカードは、Secure Digital cardの略で、デジタルカメラやゲーム機などの電子機器のデータを保存するために使用される着脱式のメモリカードです。場合によっては、SDカードをフォーマットする必要があります。SDカードをフォーマットすると、写真、ビデオ、ドキュメントなどSDカード内のすべてのファイルが消去されます。

SDカード

SDカードのフォーマットは、単にデジタルメディアのデータを安全に削除するだけではありません。ストレージデバイスの再利用にも役立ちます。例えば、SDカードは時々ファイルシステムのエラーが発生し、アクセス不能になることがあります。SDカードをフォーマットすると、このエラーを修正することができます。また、SDカードはデバイスで認識しない場合、デバイスと互換性がない可能性があります。SDカードを正しいファイルシステムにフォーマットして、この問題を解決することができます。

SDカードのフォーマットは、SDカードをリセットまたは消去する最良の方法であり、新しいSDカードを使用する際の最初のステップとなるはずです。

なぜフォーマットする前にSDカードをバックアップする必要があるのか?

SDカードは、ほとんどの電子製品のデフォルトのメモリカード規格となっています。その使用率の増加に伴い、フォーマットを必要とするユーザーも増えていきます。上に述べたように、再利用のためであれ、エラーの修正のためであれ、SDカードをフォーマットする前に非常に重要なことが1つあります。

それは、SDカードのデータをバックアップしておくことです。では、なぜフォーマットする前に、SDカードをバックアップする必要がありますか?

SDカード上のデータを保護することができます。SDカードは持ち運びが簡単なため、重要なファイルを保存している場合があります。また、多くの電子機器の標準的なメモリカード形式であるため、貴重な写真や動画が保存されている場合もあります。フォーマットする前に、SDカードのデータをバックアップすると、データの損失を回避することができます。
SDカード内のデータを移行する際に役立ちます。一定期間使用した後、SDカードの容量が足りなくなった場合、より大きいSDカードに交換するのがベストな選択です。まず元のSDカードをバックアップしてから、そのバックアップファイルを新しいSDカードや他の場所にを移行します。そして、バックアップされた元のSDカードをフォーマットして、再利用することができます。

フォーマットする前にSDカードのデータをバックアップする方法

異なるニーズを満たすため、このパートでは、SDカードのデータをバックアップする方法を4つご紹介します。ご興味のある方はぜひご一読ください。

✹ 注意:多くのデスクトップPCとノートPCには、内蔵カードリーダーが搭載されています。お使いのPCに搭載されていない場合は、安価なUSBハブのSDカードリーダーを購入することができます。

方法1. コピー&ペーストでSDカードのデータをバックアップする

この方法は、2~8GBのSDカードに適しています。より大きいSDカード、特に32GB以上のSDカードの場合、他の3つの方法を使うことをお勧めします。

手順 1. SDカードをパソコンに挿入し、検出できることを確認します。外部記憶装置にバックアップする場合は、その記憶装置もパソコンに接続します。

SDカードをパソコンに挿入

手順 2. 「Win」キー+「E」キーを押して、「エクスプローラー」を開き、SDカードを開きます。

手順 3. SDカードにあるすべてのデータを選択し、「Ctrl」キー+「C」キーを押してコピーし、コピー先のウィンドウで「Ctrl」キー+「V」キーを押してデータを貼り付けます。

コピー&ペースト

コピー&ペーストの処理が完了するのを待ちます。これで、SDカードのデータのコピー作成は完了します。

方法2. SDカードのデータをクラウドにバックアップする

現在、多くの人はデータがクラウドドライブに保存されます。クラウドドライブを持っている場合、SDカードをフォーマットする前に、その中のデータをクラウドにバックアップすることができます。最もよく使われるクラウドサービスは、Googleドライブ、OneDrive、Dropboxです。ここでは、SDカードのデータをGoogleドライブにバックアップする方法を紹介します。詳細な手順は、以下を読み進めてください。

#1. パソコン版GoogleドライブでSDカードをバックアップする

手順 1. Googleドライブ公式サイトでパソコン版ドライブをダウンロードし、インストールし、起動してログインします。

パソコン版ドライブをダウンロード

手順 2. SDカードをパソコンに接続して、認識されたことを確認してください。

手順 3. 「Google Drive」フォルダに移動します。「Google Drive」内にバックアップデータを保存する新規フォルダを作成します。方法1の手順に従って、SDカードからバックアップしたいデータをこのフォルダにコピー&ペーストします。

google driveフォルダ

#2. Google「バックアップと同期」でSDカードをバックアップする

また、「バックアップと同期」の設定を変更して、SDカードをバックアップすることも可能です。詳しい手順は下記をご覧ください。

手順 1. 公式サイトから「バックアップと同期」をダウンロードし、インストールし、起動してログインします。タスクトレイにある「バックアップと同期」のアイコンをクリックし、その他アイコンをタップして「設定」を選択します。

設定

手順 2. 「マイ パソコン」タブで、下にある「USBデバイスとSDカード」をクリックし、そして、「OK」をクリックして、最終的な結果を待ちます。

usbデバイスとSDカード

注意:「マイ パソコン」タブで「フォルダを選択」オプションをクリックすると、SDカードまたはAndroidスマホから特定のフォルダを選択して、バックアップすることもできます。

方法3. SDカードのバックアップイメージを作成する

SDカードは容量が32GB以上の場合、方法1でバックアップを取ると、時間がかかります。また、Googleドライブは2018年以降、更新が停止されてしまったので、そのパソコン版を使ってバックアップすれば、エラーが発生することがあります。

ここで、もう1つのより高速でエラーを回避できる方法をご紹介します。それは、安心安全なプロのバックアップフリーソフト-AOMEI Backupper Standardを使用して、SDカードのバックアップイメージを作成することです。このソフトはSDカード、USB、NAS、外付け/内蔵HDD、SSD、クラウドドライブなどへのバックアップをサポートしています。さらに、同期、復元、クローン、ディスク消去などの便利な機能も提供します。

これから、AOMEI Backupperの「バックアップ」機能を使用して、SDカードのデータをバックアップする方法をご案内します。

手順 1. SDカードをパソコンに接続して、認識されたとを確認してください。

手順 2. AOMEI Backupperをダウンロードし、インストールして起動します。「バックアップ」→「ディスクバックアップ」の順にクリックします。

無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

ディスクバックアップ

AOMEI Backupper StandardはMBRからMBRへのシステムディスクのクローンと、MBRとGPTの間のデータディスクのクローンに対応しています。GPTからGPT、MBRからGPT、GPTからMBRへのシステムディスクのクローンを利用したい場合、AOMEI Backupper Professionalにアップグレードしてください。
SDカード上の特定のファイル/フォルダだけをバックアップしたい場合、「ファイルバックアップ」を選択してください。

手順 3. 「ディスクを追加」をクリックし、SDカードをソースディスクとして選択して、「追加」をクリックします。

追加

手順  4. 保存先を選択します。設定を確認した後、「開始」をクリックします。

開始

オプション:ここで、バックアップイメージの圧縮レベルを設定することがあります。また、バックアップイメージを暗号化して、不正アクセスからデータを保護することができます。暗号化機能を利用したい場合は、AOMEI Backupper Professionalにアップグレードしてください。
スケジュールバックアップを毎日/毎週/毎月などの間隔で自動的に実行することを設定できます。
スキームフルバックアップ/増分バックアップ/差分バックアップの3つのバックアップ方法に対応しています。また、古いバージョンのバックアップイメージを自動的に削除することも設定できます。ターゲットディスクの容量の節約に役立ちます(差分バックアップとバックアップの自動クリーンアップはAB Proで利用可能)。

方法4. SDカードをクローンする

古いSDカードを新しいまたは大きいSDカードに交換したい場合や、バックアップとして、あるSDカードを他のSDカード/ハードドライブにクローンしたい場合、AOMEI Backupperの「クローン」機能はベストな選択です。

これから、AOMEI Backupperの「クローン」機能を利用して、元のSDカードのデータを新しいまたはより大きいSDカードにクローンする方法をご説明します。

注意:事前に2つのUSBハブのSDカードリーダーを準備する必要があります。お使いのPCにカードリーダーが搭載されている場合、1つのSDカードリーダーを準備すればよいです。

手順 1. 2つのSDカードをパソコンに接続して、認識されたことを確認してください。

手順 2. AOMEI Backupper Standardを開きます。「クローン」をクリックして、「ディスククローン」を選択します。

ディスククローン

手順 3. 元のSDカードをソースディスクとして選択します。

ソースディスク

手順 4. ターゲットSDカードを選択し、「次へ」をクリックします。クローンした後、ターゲットSDカードは上書きされるので、あらかじめ重要なファイルをバックアップする必要があります。

ターゲットディスクを選択

手順 5. 問題がなければ、「開始」をクリックします。クローンが完了するまで待ちます。

開始

SSD 4Kアライメント:ターゲットディスクはSSDの場合、このオプションにチェックを入れると、クローンした後、SSDの性能を向上し、寿命を延ばすことができます。
セクター単位のクローン:デフォルトでは、ソースディスクに使用されているセクターのみをクローンしますが、このオプションを選択すると、使用されているかどうかにかかわらず、すべてのセクターをターゲットディスクにクローンします。この機能はターゲットディスクの容量が、ソースディスクと同じまたはより大きい場合に利用可能です。
パーティションを編集ターゲットディスクのパーティションのサイズを手動または自動で変更することができます(AOMEI Backupper Professionalで利用可能)。

まとめ

この記事を読んだ後、フォーマットする前に、SDカードのデータをバックアップする方法は、すでにご理解いただけたと思います。SDカード上のデータを直接ローカルコンピュータにコピー&ペーストすることができますが、大容量のSDカードをバックアップする場合、この方法は時間がかかります。また、Googleの「パソコン版ドライブ」/「バックアップと同期」を使用して、SDカードをGoogleドライブにバックアップすることもできますが、使用中にエラーがよく出るため、成功は保証されません。

ご覧の通り、全Windows対応のプロのバックアップフリーソフト-AOMEI Backupper Standardを使用してSDカードをバックアップすることは最も高速で安全です。数回クリックだけで、バックアップ/クローンを実行することができます。初心者でも気軽で使えます。

それに、このソフトを使用し、Googleドライブのエラーを回避して、SDカードのデータをGoogleドライブにバックアップすることもできます。また、「ディスク消去」機能を利用して、SDカードのフォーマットを実行することもできます。今すぐダウンロードして、体験しましょう。

無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速