By Machi / 最後の更新 2022年04月11日

何がこのエラーを起こしますか

Hard Disk 1 Quick 303はHP System Diagnosticsによって与えられたシステム診断のエラーであります。一般的に、このエラーはHPのパソコンで事故が発生した後検出されます。例えば、地面に落ちたり、何かにひどく殴られたりすることです。HPコンピューターを起動する時、それは正常にブートできません。そしてSystem Diagnosticsにリダイレクトします。Primary Hard Disk Self Testを実行した後、それはHard Disk 1 Quick 303のエラーを与えます。時には、Hard disk 1 full 305エラーも見られます。

Quick 303

それはどういう意味ですか

HPによって、Hard Disk 1 301のエラーはHDDが故障することを示します。そのため、HDDを切り替える必要があります。コンピューターは保証期間内であるなら、HPサポートに連絡して交換を要求できます。そうではない場合、HPリカバリーディスクが壊れる前にHDD上の重要なデータをバックアップしたほうがいいです。そして、HDDを購入して自分でHDDを交換します。リカバリーディスクがない場合、無料バックアップソフトウェアを使用してHDDをバックアップできます。

エラー情報

故障したHDDのデータをバックアップする方法

故障したドライブをバックアップするために、無料バックアップと復元ソフトウェアAOMEI Backupper Standardを使用できます。他のコンピューターに故障したHDDをインストールし、またはAOMEI Backupperによって作成されたブータブルメディアを使用して、故障したHPのHDDを持っているコンピューターを起動できます。

このフリーソフトをダウンロードして、32ビットまたは64ビットと関係なく任意のWindows PCでブータブルメディアを作成できます。ブータブルメディアを作成した後、次のステップに従って、壊れたHDDをバックアップしましょう。

無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

1. 作成されたブータブルメディアを壊れたコンピューターに接続して、コンピューターを起動します。

2. マザーボード/パソコンのメーカーによって特定のキーを押して、「BIOS」に入ります。矢印キーで「Boot」タブに移動し、ブータブルメディアを最初に起動するドライブとして設定して、「F10」キーを押して、変更を保存し、終了します。

BIOS起動キー

bios

3. コンピューターはAOMEI Backupperのスクリーンに再起動する時、バックアップイメージを保存する外付けHDDを接続します。

4. 「バックアップ」タブ→「ディスクバックアップ」をクリックします。

ディスクバックアップ

5. 「ディスクを追加」をクリックし、コンピューターのHDDをバックアップソースとして選択します。矢印の下にあるボックスをクリックし、外付けHDDをバックアップの保存先として選択します。

追加

6. 「開始」をクリックして、バックアップを行います。

開始

バックアップが完了した後、コンピューターをシャットダウンして、新しいHDDで故障したドライブを交換します。そして、同じブータブルメディアを使用してコンピューターを起動します。新しいディスクにバックアップを復元します。その後、Hard Disk 1 Quick 303のエラーが出ずにWindowsをロードできます。また、新しいコンピューターを購入する時、バックアップを異なるハードウェアのコンピューターへ復元することもできます。

システムクラッシュなどの原因でWindowsが起動できなくなる可能性があります。この前で作成されたブータブルメディアからパソコンを起動し、ディスクを復元できます。これに加えて、「ツール」→「回復環境」であらかじめパソコンに回復環境を作成しておくのもよい選択です。回復環境を作成した後、ブータブルメディアがなくても、回復環境からパソコンを起動し、通常通り復元を実行できます。

回復環境