By Akira / 最後の更新 2021年07月15日

外付けHDDはPCに表示されない

私は数年前からSimpletech 120GB外付けHDDを使用していましたが、つい最近、デバイスマネージャーで「不明なデバイス」と表示されて認識できなくなりました。ネットで調べたら、まだ解決できません。HDDが「不明なデバイス」として表示されて認識しないなら、どうすればいいですか?教えていただければ有難いです。

 

実際には、外付けHDDはPCに表示されない問題は、多くのユーザーが遭遇する一般的な問題です。外付けHDDのほかに、USBフラッシュドライブを認識しない問題も発生します。以下の理由で問題が発生する可能性があります。

外付けドライブ用に現在ロードされているドライバが不安定になったか破損しています。
USBコントローラが不安定になったり壊れたりしている可能性があります。
外付けドライブがセレクティブサスペンドになっている可能性があります。
PCのマザーボードは更新されたドライバを必要とするかもしれません。

外付けHDDが認識しない問題を解決する方法

対応する方法に頼る前に、コンピュータを再起動してドライブを再接続しようと、PCに外付けHDDが認識しないという問題を修正するかもしれません。そうでない場合は、下記の解決策を見てください。

方法 1. 外付けHDDをアンインストールして再接続する

ステップ 1. タスクバーの「スタート」ボタンをタップし、検索ボックスに「cmd」と入力して「デバイスマネージャー」を選択します。そして、問題のあるUSB外付けHDDに移動します。それを右クリックして「削除」を選択します。

デバイスマネージャー

ステップ 2. HDDをアンインストールしたら、USBドライブを取り外します。

ステップ 3. 1分間待ってからUSBドライブを再接続します。

ステップ 4. ドライバが自動的にロードされます。その後、WindowsエクスプローラでUSBドライブを確認してください。

方法 2. USBコントローラを再インストールする

ステップ 1. 方法1のようにデバイスマネージャを開きます。そして、「ユニバーサルシリアルバスコントローラー」を展開します。

ユニバーサルシリアルバスコントローラー

ステップ 2. 不明なUSBドライブを右クリックして「削除」をクリックします。

ステップ 3. 完了したら、コンピュータを再起動してください。USBコントローラが自動的にインストールされます。

方法 3. USBのセレクティブサスペンド設定を無効にする

ステップ 1. タスクバーの「スタート」ボタンをタップし、検索ボックスに「電源プラン」と入力して、「電源プランの選択」を選択します。

ステップ 2. 現在選択されているプランの横にある「プラン設定の変更」を選択してから、「詳細な電源設定の変更」を選択します。

ステップ 3. ボックスを選択して「USB設定」>「USBのセレクティブサスペンドの設定」を展開します。ドロップダウンメニューから「無効」を選択します。

無効

ステップ 4. 「OK」をクリックして適用します。

方法 4. マザーボードの最新のチップセットドライバをインストールする

ステップ 1. マザーボードの製造元の名前が記載されているコンピュータのマニュアルを確認します。

ステップ 2. コンピュータ製造元のサポートWebサイトにアクセスしてください。お使いのマザーボードに適したドライバを見つけるために彼らのウェブサイトをナビゲートしてください。サポートが必要な場合は、コンピュータの製造元に連絡してください。

ご注意:上記の4つの方法を使用して、外付けHDDがコンピューターで認識されないという問題を解決できます。問題が解決しない場合、最後の手段は外付けドライブを初期化することです。ただし、データが完全に失われる可能性があります。ディスクの初期化後にデータを復元するには、専門のデータ回復ソフトウェアを使用する必要があります。ドライブに問題がある場合、データの損失を回避するための信頼できる方法はありますか?読み続けてください!

データを保護するための信頼性の高い方法

予期しないドライブの問題によるデータの損失を防ぐために、定期的なバックアップが常に必要です。AOMEI Backupper Standardは、最高の無料バックアップソフトであり、データ保護に役立ちます。

特定のファイル、ドキュメント、ディスク、パーティションのバックアップだけでなく、システム全体のバックアップも実行できます。「スケジュール」機能、ディリー/ウィークリー/マンスリーで実行するバックアップタスクを設定することができます。または、ブロックレベルの増分バックアップはバックアップ効率を向上させることもできます。AOMEI Backupper Standardをダウンロードしてお試しください。

無料ダウンロード Win 10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

ステップ 1. このフリーソフトウェアをダウンロード、インストールして起動します。「バックアップ」タブで、「ディスクバックアップ」オプションを選択します。

ディスクバックアップ

ステップ 2. 他のバックアップタスクから区別できるように、「タスク名」を変更することができます。バックアップしたいソースディスクを選択して「追加」をクリックします。

タスク名

ご注意:
複数のディスクを同時にバックアップすることもできます。

ステップ 3. イメージファイルを保存するターゲットディスクを選択します。

ターゲットディスク

ご注意:
ディスクをローカルドライブ、外付けHDD、CD/DVD、共有フォルダ/NASなどにバックアップすることができます。また、オプションをクリックして、コメント追加、イメージファイルの圧縮/暗号化/分割などを設定することができます。

ステップ 4. 「開始」をクリックしてディスクバックアップを実行します。バックアップ作成が完了した後に「完了」をクリックします。そうしたら、HDDエラーが発生しても、簡単にデータを復元することもできます。

ヒント:.
メール通知を有効にして、バックアップが正常に作成されたかどうかを確認してください。バックアップイメージを圧縮して、より小さいイメージファイルが取得できます。また、Windowsでは、ディリー/ウィークリー/マンスリーなどの固定間隔で自動バックアップがスケジュールできます。さらに、古いバックアップを削除して空き容量を増やすこともできます。ただし、この機能は有料版でしか使用できません。引き続き使用したい場合は、AOMEI Backupper Professionalアップグレードする必要があります。

まとめ

これまで外付けHDDが認識しない原因と対処法について紹介してきました。また、予期しないドライブの問題が発生した場合にデータが失われないように、AOMEI Backupperを使用してドライブをバックアップすることをお勧めします。それはまたWindowsで永久に削除されたファイルを回復することを可能にします。さらに、大切なデータを保護するため、よくバックアップを身につけるのは重要です!