By Akira / 最後の更新 2022年03月30日

Windows 10はDVDドライブを認識しない原因

ますます多くのストレージデバイスが登場しているにもかかわらず、DVDはファイルをバックアップし、写真、音楽、テキストファイルなどの記録可能なメディアを保存するために多くのユーザーによって使用されています。しかし、最近、多くの人がWindows 10がDVDドライブを認識しない問題に助けを求めていることに気付きました。

Windows 10でDVDドライブが表示されない原因は何ですか?ユーザーからのフィードバックによると、通常は次の操作の後に発生します。

システムをアップグレードします。
CD/DVD記録プログラムをインストールまたはアンインストールします。
Microsoft Digital Imageをアンインストールします。

そのような場合、このWindows 10がDVDドライブを認識しない問題を解決するためにいくつかの方法を採用することができます。

DVDドライブ

Windows 10がDVDドライブを認識しないことを修正する方法

この問題が発生した場合でも、心配しないでください。多くの人が同じ状況にあり、これらの問題を真剣に解決しました。以下の方法を試すことができます。

方法 1. DVDドライブが正しく接続されていることを確認する

その他の操作を行う前に、DVDドライブがコンピュータに正しく接続されているかどうかをもう一度確認してください。これは問題の原因のようには聞こえませんが、少なくとも可能性を排除するのに役立ちます。

さらに、実際には、ユーザーが間違ったポートを挿入する場合があります。DVDドライブをPCに正しく接続するために、マザーボードのユーザーマニュアルを参照してください。

方法 2. Windows 10を最新バージョンに更新する

システムのアップグレード後にWindows10でDVDドライブが検出されない場合、この問題は次のアップデートで修正される可能性があります。したがって、システムをチェックして、最新バージョンにアップグレードされているかどうかを確認できます。

ステップ 1. WindowsとIを一緒に押して「Windowsの設定」を開始します。

ステップ 2. Windows Updateの「更新とセキュリティ」をクリックします。

ステップ 3. 右側のペインで、「更新プログラムのチェック」を選択します。新しいバージョンがある場合は、インストールしてください。

更新プログラム チェック

方法 3. DVDドライブを再インストールする

デバイスを再インストールすると、Windows10がDVDドライブを認識しない問題が解決する場合があります。デバイスマネージャーで実行するだけです。

ステップ 1. スタートメニュー内の検索欄で「Device manager」を入力し、クリックします。管理者IDを確認する必要がある場合は、それを許可し、正しいパスワードを入力してください。

ステップ 2. 「DVD/CD-ROM ドライブ」の左にある、三角をクリックします。「DVD/CD-ROM ドライブ」の下に、「(CD/DVDドライブの名称)」が表示されます。「(CD/DVDドライブの名称)」を右クリックし、表示されるメニューから「デバイスのアンインストール」をクリックします。

ステップ 3. パソコンを再起動します。ドライバは自動的にインストールされます。

デバイス アンインストール

方法 4. IDE ATA/ ATAPIドライバーを削除する

この方法により、Windows10がDVDドライブを認識しない問題から多くのユーザーを救うことができました。IDE ATA/ ATAPIコントローラーの「ATA Channel 0」と「ATA Channel 1」のエントリを削除するだけです。

ステップ 1. スタートメニュー内の検索欄で「Device manager」を入力し、クリックします。

ステップ 2. 「表示」のメニューで「非表示のデバイスの表示」 を選択します。「ATA Channel 0」、「ATA Channel 1」と「標準デュアル チャンネル PCI IDE コントローラー」を選択して右クリックし、「デバイスのアンインストール」をクリックします。他にもエントリがある場合は、それらを右クリックし、「デバイスのアンインストール」を選択します。

ステップ 3. デバイスを再起動します。コンピューターの再起動後に、ドライバーが自動的にインストールされます。

非表示 デバイス 表示

方法 5. 破損したレジストリエントリを修正する

レジストリエントリが破損している場合にも、Windows10がDVDドライブを認識しない問題が発生する可能性があります。そして、レジストリエディタで破損したレジストリエントリを削除することは実行可能な解決策です。ただし、レジストリへの誤った変更により重大な問題が発生する場合がありますので、事前にバックアップすることをお勧めします。

ステップ 1. Windowsロゴキーを押しながらRキーを押して「ファイル名を指定して実行」ダイアログボックスを開きます。

ステップ 2. 「regedit」と入力し、Enterキーを押します。管理者のパスワード、または確認を要求するダイアログ ボックスが表示された場合は、パスワードを入力する、または「許可」を選択します。

ステップ 3. ナビゲーションウィンドウで、次のレジストリサブキーを見つけて選択します。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Class\{4D36E965-E325-11CE-BFC1-08002BE10318}

ステップ 4. 右側のウィンドウで、「UpperFilters」を選択し、「削除」をクリックします。(そうでない場合は、次の方法に進みます。)

ステップ 5. 右側のウィンドウで、「LowerFilters」を選択し、「削除」をクリックします。(そうでない場合は、次の方法に進みます。)

ステップ 6. レジストリエディターを終了し、コンピューターを再起動します。

レジストリエディター

ご注意:
この方法を使用するには、Windowsに管理者としてログオンしている必要があります。このメソッドを試した後に、一部のアプリ(CDやDVDに書き込むためのソフトウェアなど)が正しく機能しなくなる可能性があります。その場合は、影響を受けたアプリをアンインストールしてから再インストールしてください。

方法 6. レジストリサブキーを作成する

レジストリエディタで「UpperFilters」と「LowerFilters」が見つからない場合は、代わりにこの方法を試してください。最初にレジストリをバックアップすることもお勧めします。

ステップ 1. Windowsロゴキーを押しながらRキーを押し、ファイル名を指定して実行ボックスを開きます。

ステップ 2. 「regedit」を入力し、Enterキーを押します。

ステップ 3. ナビゲーションウィンドウで、次のレジストリサブキーを見つけます。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\atapi

ステップ 4. 「atapi」を右クリックし、「新規」の「キー」を選択します。「Controller0」を入力し、Enter キーを押します。

ステップ 5. 「Controller0」をを右クリックし、「新規」をポイントして、「DWORD (32 ビット版) 値」を選択します。「EnumDevice1」を入力し、Enterキーを押します。

ステップ 6. 「EnumDevice1」を右クリックして、「修正」を選択します。「値のデータ」ボックスに「1」と入力し、「OK」を選択します。

ステップ 7. レジストリエディターを終了し、コンピューターを再起動します。

値のデータ

方法 7. 問題の発生に備えてシステムをバックアップする

上記のいずれかの方法でWindows10がDVDドライブを認識しない問題を解決できることを願っています。もしそうなら、よくやった、そしておめでとうございます。ただし、Windows10がDVDドライブを認識しない原因はたくさんあります。したがって、効果的な方法に加えて、事前にシステムバックアップを作成することをお勧めします。問題が発生した場合、システムを簡単に修正ことができます。

だから、必要なのは、AOMEI Backupper Standardなどの信頼性が高く使いやすいWindowsバックアップツールです。まず第一に、それはフリーソフトウェアなので、ここで必要な基本的な機能にお金を払う必要はありません。また、さまざまな状況に適したオプションとスケジュールを提供します。「スケジュール」を使用すると、定期的にシステムバックアップを自動的に実行することもできます。

無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

ステップ 1. AOMEI Backupper Standardをダウンロードまたはインストールして、起動します。「バックアップ」の「システムバックアップ」を選択します。

システムバックアップ

ステップ 2. ディスク、外付けHDD、USB、クラウドドライブ、NASなど、必要に応じて宛先ディレクトリを選択します。このタスクを簡単に区別したい場合は、タスク名を編集します。

タスク名

ステップ 3. 「スケジュール」をクリックして、ディリー、ウィクリー、マンスリーなど、自動バックアップを実行するための計画を設定します。システムがクラッシュした場合は、すべてが正常な時点に簡単に復元できます。

スケジュール

ステップ 4. 「オプション」または「スキーム」をクリックして、さらに設定を管理することもできます。次に、「開始」をクリックします。

開始

ステップ 5. バックアップが完了したら、「完了」をクリックして終了します。次に、ホームページでタスクを管理できます。

完了

ステップ 6. 次にWindows10がDVDドライブを認識しないなどのシステムエラーが発生した場合は、「復元」をクリックし、「イメージファイルの選択」を選択して、復元するイメージファイルを見つけることができます。

イメージファイルの選択

その他の便利な機能:

起動可能なメディアを作成する:一部のエラーにより、システムがまったく起動に失敗する可能性があります。通常の方法でも問題を解決することはできません。このジレンマを解決するために、AOMEI Backupper Standardを使用して起動可能なメディアを作成できます。システムがクラッシュした場合は、このメディアからWindowsを起動してから、システムを通常の状態に復元してください。
バックアップディスク領域を自動的に管理する:(AOMEI Backupper Professionalなどの高度なエディションにアップグレード)バックアップスキームは、設定されている値に基づいて、不要になったイメージファイルを自動的に削除することで、バックアップに使用するディスク領域をうまく管理することができます。
さまざまなバックアップおよびクローン作成モード:システムパーティションのイメージを作成するだけではありません。重要なデータをシステムクラッシュやディスク障害から保護するために、ファイル/パーティション/ディスクをバックアップまたはクローンを作成することもできます。

まとめ

上記の方法で、Windows10がDVDドライブを認識しない問題を修正することができます。ただし、将来再び発生する可能性があることを考慮すると、システムのバックアップを作成することをお勧めします。AOMEI Backupper Standardは、タスクを簡単かつ安全に完了するための良い選択です。

完全な回復ソリューションを備えたバックアップソフトウェアとして、このソフトウェアは、Windows 10での起動構成データの欠落、Windows 10でのSSDの起動の失敗、Windows 7での起動の開始の失敗などの問題を解決することにも役立ちます。