By Akira / 最後の更新 2021年07月30日

Corsair SSDについて

プログラムを起動し、ファイルをロードまたは保存し、プログラムを閉じるまで、PCで行うすべてのことはドライブを使用する必要があります。HDDはスピンのためにデータにアクセスするのにより長い時間を必要とし、SSDは最大100倍速くなり、結果としてシステム全体の加速になります。古いシステムでも、HDDを新しいSSDに置き換えることで大きな違いが生まれます。Corsair SSDは、世界クラスのパフォーマンス、価値、保護を提供するための優れた選択肢です。

他のブランドのSSDとは異なり、Corsair SSDは特定のニーズに応じてスペースを過剰に割り当てることを決定できます。オーバープロビジョニングは、SSDコントローラーが使用するためにSSDに予約されているストレージスペースの一部であり、ウェアレベリング、不良ブロックの交換、読み取り/変更/書き込みの3つの最も一般的な用途があります。SSDの寿命とパフォーマンスを向上させるのに役立ちます。

Corsair SSD

通常、SSDメーカーはSSDに組み込みの固定オーバープロビジョニングスペースを提供しますが、Corsairでは必要に応じてSSDを手動でオーバープロビジョニングできます。または、オーバープロビジョニングせずにドライブをフル容量に保ち、余分なスペースを楽しむことができます。

Corsair SSDを使用している場合は、HDDからSSDにすべてを転送することも、OSシステムをSSDに移行することもできます。いずれの場合も、Corsairデータ移行ソフトウェアが必要です。Corsair SSDクローニングキットが頭に浮かぶかもしれません。

Corsair SSD&HDDクローニングキットについて

実際、CorsairはSSDとHDDのクローン作成キットを提供しています。HDD/SSDから新しいCorsair SSDに約30USDの価格でデータを移動します。ディスククローンキットには次のものが含まれます。

Corsair SSDデータ移行ソフトウェア-EZ Gig IV
USB-SATAケーブル(USB3.0およびUSB2.0をサポート)
クイックスタートガイド

クイックスタートガイド

ただし、EZ Gig IVクローン作成ソフトウェアを使用する時に、いくつかのエラーがあります。

1. EZ Gig IVはドライブを認識できません。EZ Gig IVはApricornアップグレードデバイスを見つけることができません。デバイスが接続され、電源がオンになっていることを確認してください。デバイスが接続されている場合は、デバイスをコンピューターに再接続し、EZ Gig IVを再起動します。

2. これらのApricornアップグレード製品(Drive Wire、SATA Wire、Velocity Soloなど)を使用しない場合、EZ Gig IVのクローン作成に失敗します。これらの製品はもっと費用がかかります。

最高の無料のCorsairデータ移行ソフトウェア

なぜHDD/SSDをCorsair SSDにそれほどのコストでクローンするのですか?実際、無料の代替ソフトウェアがあります。Corsair SSD用の強力でありながら無料のデータ移行ソフトウェア-AOMEI Backupper Standardです。これは、信頼性の高い機能とゼロコストのため、多くのユーザーに強く推奨されています。

✦ この無料のSSDクローンソフトウェアは、Windowsオペレーティングシステム、インストールされているアプリケーション、および失われたくないその他すべてのデータを含む、ディスク全体をCrucial SSDにクローンするのに役立ちます。
✦ 「セクター単位のクローン」機能を使用すると、使用されているかどうかに関係なく、すべてのセクターのクローンを作成できます。したがって、HDD全体をより大きなSSDにクローンする場合は、この機能にチェックマークを付けることができます。
✦ SSDをより小さなSSDにクローンすることもできます。たとえば、500GBのHDDを250GBのSSDにクローンします。唯一の前提は、ターゲットドライブに元のSSDにデータを保存するのに十分なスペースがあることです。
✦ 「SSD 4Kアライメント」オプションを提供します。これは、パーティションを調整して、クローンしたSSDの読み取りおよび書き込み速度を最適化できます。

Windows 7/8/10でドライブをCorsair SSDにクローンする方法

クローンを作成する前に、次の手順を実行します:
1. ドライブスロットが1つしかない場合は、Corsair USB-SATAデータケーブルを準備して、Corsair SSDをコンピューターに接続し、検出できるようにします。
2. ドライバーで背面を取り出し、古いHDD/SSDをCorsair SSDと交換します。
3. 最初にCorsairデータ移行ソフトウェア-AOMEIBackupper Standardをダウンロードしてから、試してみてください。
無料ダウンロード Win 10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

すべての準備が整ったら、次のようにHDD/SSDをCorsair SSDにクローンします。

ステップ 1. 最高の無料のCorsairデータ移行ソフトウェア-AOMEI Backupper Standardを起動します。「クローン」タブで「ディスククローン」を選択します。

ディスククローン

注意:
OSのみをCrucial SSDに移行する場合は、システムクローン機能を使用するためにAOMEI Backupper Professionalにアップグレードしてください。

ステップ 2. 古いハードドライブ(HDDまたはSSD)をソースディスクとして選択して「次へ」をクリックします。

ソースディスク

ステップ 3. より大きなCorsair SSDをターゲットディスクとして選択して「次へ」をクリックします。

ターゲットディスク

ステップ 4. 「SSD 4Kアライメント」オプションをチェックして、Corsair SSDのパフォーマンスを最適化します。次に、「開始」をクリックします。

開始

ステップ 5. クローン作成が完了したら、コンピューターを再起動し、特定のキーを押してBIOSに入り、クローン作成されたCorsair SSDから起動するように起動順序を変更します。または、コンピューターをシャットダウンし、ドライバーを使用してバックオーバーを取り出し、古いHDD/SSDをより大きなクローンのCorsair SSDと交換してから、再起動します。

ヒント:
1. クローンを作成する前に、「パーティションを編集」をクリックしてパーティションのサイズと場所を調整し、宛先のディスクストレージスペースを完全に使用することができます。
2. 「セクタ単位のクローン」をクリックして、使用されているセクター、不良セクター、またはブランクセクターに関係なく、HDD/SSDからCorsair SSDにすべてのセクターのクローンを作成することができます。

まとめ

つまり、AOMEI Backupper Standardは優れたCorsairデータ移行ソフトウェアであり、4つの簡単な手順でドライブをCorsair SSDに正常にクローンして、安全に起動することができます。システムディスクをクローンしたい場合は、AOMEI Backupper StandardはMBRからGPTへ、GPTからGPTへまたはGPTからMBRへのクローン作成をサポートしていません。そのためには、AOMEI Backupper Professionalにアップグレードしてください。

さらに、AOMEI Backupperは、ディスククローン作成ソフトウェアであるだけでなく、Windowsバックアップおよび復元ソフトウェアでもあり、データ、Windowsオペレーティングシステム、ハードドライブ全体、パーティションをイメージファイルにバックアップし、WinPEブータブルメディアを作成することもできます。