By AOMEI / 最後の更新 2019年09月30日

USBメモリ間のコピーが必要ですか?

日常生活では、USBメモリを使用して、異なるコンピューター間でファイルをコピーしたり、保管したりすることが普通です。また、場合によって、ファイルを一つのUSBメモリからもう一つのUSBメモリにコピーする必要があります。たとえば、USBメモリのデータはほぼいっぱいになり、より多くのスペースが必要になる情況。したがって、USBメモリをより大きなUSBメモリにアップグレードすることをお勧めします。

どうやってUSBメモリ間のコピーを行います?

一つのUSBメモリからもう一つのUSBメモリにコピーするには、「Ctrl C + Ctrl V」だけでは良い方法ではありません。個人用のファイルとフォルダが数個しかない場合は、この方法が便利です。しかし、大量のファイルがある場合、この操作を繰り返すのに時間がかかりすぎて、イライラするかもしれません。

したがって、ファイルをUSBメモリから別のUSBメモリにコピーするには、サードパーティ製のソフトウェアが必要です。AOMEI Backupper Professionalを強くお勧めします。そのファイルバックアップ機能を使用すると、わずかなステップで一つのUSBメモリからもう一つのUSBメモリにファイルをコピーすることができます。

また、重要なデータを保護するために、このソフトウェアはUSBプラグイン機能の自動バックアップをサポートしています。スケジュールから初めて「USBプラグイン」オプションを選択した場合、USBメモリをコンピューターに接続するたびに、このソフトウェアはファイルを自動的にバックアップします。

具体的な方法は…

データをコピーする前に、二つのUSBメモリをコンピューターに接続し、それらが検出できることを確認してください。次に、以下のステップに従って、USBメモリ間のコピーを始めましょう。

ステップ 1. AOMEI Backupper Professionalをダウンロードし(無料体験)、このソフトウェアをインストールして起動してください。「バックアップ」、「ファイルバックアップ」をクリックしてください。

ファイルバックアップ

ステップ 2. タスクが区別できるように名を編集してください。 「ファイルを追加」または「フォルダを追加」をクリックしてください。

選択

※ご注意:

● 複数のファイルまたはフォルダが追加できます。

● フォルダを追加する場合、フィルター設定を開いて、特定の拡張子を持つファイルをバックアップすることができます。

ファイルオプション

ステップ 3. ターゲットパスとして他のフィルターを選択してください。

ターゲット

ステップ 4. 「スケジュール」をクリックしてください。ドロップダウンメニューから「USB挿入」を選択し、または「詳細」をクリックして、「増分スキーム」および「差分スキーム」(増分バックアップと差分バックアップ)を選択することもできます。そして、「はい」をクリックしてください。

詳細選択

ステップ 5. 全ての操作を確認したら、「開始」をクリックしてください。

開始

結論

AOMEI Backupper Professionalの力を借りて、USBメモリ間のコピーは非常に簡単です。ファイルバックアップ機能に加えて、AOMEI Backupperでファイルをバックアップする別の方法もあります。リアルタイム同期機能を使用すると、2つのフォルダ間で自動同期が実行できるため、コピーや移動などを常に行う必要がなくて、忙しい生活がリラックスなります。