Windows 10/8/7でリアルタイムでファイルおよびフォルダを同期する方法

リアルタイムのファイル同期が必要ですか

ファイル同期(sync)は、ファイルを他の場所に複製して2つまたはより多い場所に同じデータを保つプロセスです。今、ユーザーは異なるフォルダ、パーティションと異なるデバイス(デスクトップ、ラップトップ、またはタブレット)を持って、ファイルを管理します。時には、異なるデバイスからファイルを編集したいかもしれません。そして、2つのフォルダを正しく同期させる必要があります。ファイルが変更される度に、ファイルをドラッグ、ドロップする代わりに、ファイル同期ツールを使用して、自動的に2つのフォルダを同期できます。また、スケジュール同期を選択して毎日/毎週/毎月の指定された時間でファイルを同期できるか、リアルタイム同期を選択して同期の必要があるフォルダに発生した任意の変更を検出すると、ファイルを同期できます。

無料ファイル同期ソフトウェア

優れたファイル同期ソフトウェアを選択するのはことを簡単にさせます。AOMEI Backupper StandardはWindows 10/8/7向けの同期およびバックアップの無料ソフトウェアです。直感的なインターフェイスのため、リアルタイムのフォルダ同期に関わるすべての操作はいくつかのクリックだけで完了できます。頻繁にことをコピーし、移動する必要がありません。また、ファイルフィルタを設定して同期したくないファイルを除外できます。それはスケジュール同期およびリアルタイム同期をサポートします。更に、ネットワークまたはNASを介して、共有フォルダにファイルを同期できるので、異なるコンピューターにファイルを編集できます。

AOMEI Backupperでリアルタイムを設定する方法

AOMEI Backupperは使いやすいです。今それを無料でダウンロードできます。次の手順に従って、ファイル同期タスクを設定します。

ファイル同期をリアルタイムに設定します:

ステップ 1. このフリーソフトをインストールして、それを起動します。

ステップ 2. 左側で「バックアップ」タブをクリックして、「同期」を選択します。

ファイル同期

ステップ 3. 次のスクリーンで、「フォルダを追加」をクリックして、同期する必要があるフォルダを選択します。そして、ターゲット場所を選択します。

フォルダを追加

ステップ 4. 「スケジュール」をクリックして、次のポップアップで「リアルタイム同期」オプションを選択します。

リアルタイム

ステップ 5. より多いオプションのために、「オプション」をクリックして設定できます。その後、「開始」をクリックします。

開始

そこで、リアルタイムのファイル同期のタスクは作成されました。そして、このプログラムは同期したいフォルダを監視します。それは任意の変更を検出すると、ターゲットフォルダも更新されます。ネットワーク場所をソースフォルダとして選択できないことを注意してください。もし、ネットワーク場所を宛先フォルダとして指定したいなら、AOMEI Backupper Professionalを試すことができます。また、AOMEI Backupperはファイルバックアップ、システムバックアップ、HDDクローンなどの他の有用の機能を提供します。