By Akira / 最後の更新 2022年09月06日

ネットワーク経由で複数のPCをクローンする必要がありますか?

ネットワーク経由で複数のPCをクローンすることで、大量システム導入のフロントエンドとバックエンドの両方で、企業の時間と労力を大幅に節約することができます。部門を拡大したり、会社全体のシステムをアップグレードする場合、何十台、何百台の新しいマシンに適切なソフトウェアをロードし、会社のネットワークで動作するように設定する必要があります。

すべてのPCの基本設定を同じにすることは、システム全体のセキュリティアップデート、互換性、迅速なテクニカルサポートのために重要です。技術者は、すべてのマシンをまったく同じ設定で1台ずつ丹念にセットアップすることができます。これは、多くの作業を引き起こす可能性があります。

このとき、1台のマシンだけを設定して、他のPCに設定やデータをクローンすることができないかと考えるユーザーもいるかもしれません。幸いにも、これがAOMEI Image Deployを利用して、ネットワーク経由でクローンを作成することを実現できます。

複数PCのクローン

ネットワーク経由で複数のPCをクローンする最高なソフト

AOMEI Image Deployは、最高の無料イメージ展開ソフトウェアで、複数のPCのクローンを作成する最も簡単な方法を提供します。AOMEI Image Deployの主な機能は次のとおりです。

LAN内のコンピュータのクローン作成を段階的に説明するウィザードインターフェースを搭載しており、使いやすいです。
Windows 11/10/8.1/8/7/Vista/XPにインストールした場合、台数無制限のPCに同時にイメージを配備することができます。Windows Server 2003/2008(R2)/2011/2012(R2)/2016(R2)/2019/2022にインストールした場合、同時に最大20台のコンピュータにイメージを展開することができます。

ネットワーク経由で複数のPCをクローンする方法

最初にAOMEI Image Deploy(AID)をダウンロードします。

無料ダウンロード すべてのWindowsシステム
安全かつ高速
準備するもの:
Windowsがインストールされているコンピューターをサーバーコンピューターとして選択します(サーバーコンピューターとして設定する前に、コンピューターにAOMEI Image Deployがインストールされていることを確認してください)。展開する必要のある複数のコンピューターは、クライアントコンピューターとして機能します。
サーバーコンピューター(Windows7以降のシステムがインストールされている必要があります。そうでない場合はWindows AIK/ADKをダウンロードする必要があります)、すべてのクライアントコンピューター、NASまたはネットワーク共有が同じネットワークセグメントと同じLANにあることを確認してください。
すべてのクライアントコンピューターがPXEブート(ネットワークブートとも呼ばれる)をサポートしていることを確認してください。次に、すべてのクライアントコンピューターを起動し、BIOSの最初のブートオプションとしてPXEブートを設定します。

手順 1. LAN内の1台のPCにAOMEI Image Deployをダウンロード、インストールし、起動します。

手順 2. 「Create bootable WinPE ISO manually(Support adding custom drivers)」(起動可能なWinPE ISOを手動で作成します「カスタムドライバーの追加をサポート」)にチェックマークを付け、指示に従ってWinPEを作成し、「next」(次へ)をクリックします。

起動可能なWinPE ISOを手動で作成します

ヒント:ネットワークで複数のPCのクローンを作成するには、LAN内にDHCPサーバーが存在する必要があります。ない場合は、「Enable DHCP」(DHCPを有効にする)にチェックマークを付けてください。

手順 3. ソフトウェアによってPE環境が自動的に作成され、「The service has started, waiting for connect...」(サービスが開始され、接続を待機しています)というメッセージが表示されます。クライアントコンピューターを起動し、BIOSで各クライアントコンピューターの起動順序を変更します。それらがネットワークから起動することを確認してください。

サービスが開始され、接続を待機しています

手順 4. すべての設定が正しい場合、クライアントはAOMEI Image Deployの回復環境で起動し、各コンピューターの起動画面(プログレスバー)は次のように表示されます。

プログレスバー

手順 5. 完了すると、クライアントコンピューターにローカルIPアドレス、サーバーとなるパソコンのIPアドレス、及び接続状態が表示されます。

接続状態

手順 6. サーバーコンピューターは、すべてのクライアントコンピューターがIP経由で接続されていることを検出し、「I confirm all the client...」(展開する必要のあるすべてのクライアントコンピューターがオンラインであることを確認します)の前にチェックを入れ、「Next」(次へ)をクリックします。

展開する必要のあるすべてのクライアント

手順 7. 「Brose」(参照)をクリックして、ネットワークまたはNASからバックアップイメージを選択します。

ここでは、次の設定を行います:
All(すべて):すべてのコンピューターを選択して、Windows10イメージを同時に展開します。クライアントコンピューターが多いほど、展開の速度は遅くなります。または、すべてのクライアントコンピューター(IPアドレスでリストされている)の前にチェックボックスをオンにすることもできます。3〜5台のコンピューターの方が優れています。
Destination disk(ターゲットディスク):宛先ディスク番号(おそらくディスク0)を入力して、Windows10バックアップイメージを展開するディスクを指定します。
Deployed computers(展開されたPC):数を入力して、毎回展開されるコンピューターの数を構成します。
Settings(設定):コンピューター名の設定を有効にすることができます。IPを設定してユニバーサル復元を実行する場合は、AOMEI Image Deploy Technicianにアップグレードしてください。

展開

手順 8. 「Start Deploy」(開始)をクリックすると、イメージの展開の進行状況が表示されます。展開が完了するのを待つだけです。

開始

まとめ

AOMEI Image Deployを使用すると、ネットワーク経由で複数のPCのクローンをすばやく作成できます。また、Windows 10を複数のPCに同時にクローンするのに最適なオプションです。元のマスターコンピューターの重要な設定や重要なソフトウェアを忘れていないことを確認してください。

さらに、AOMEIにはAOMEI Centralized Backupperと呼ばれる別のプログラムがあり、1つの中央管理コンソールでネットワーク経由で複数のPCをバックアップできます。社内の台数無制限のPCとサーバーを保護したい場合は、AOMEI Backupper Technician Plusを選択できます。それは無制限のクライアントに請求可能な技術サービスを提供します。また、ポータブル版を作成するためにインストールディレクトリをコピーすることもできます。ぜひダウンロードして試してみましょう~