By ゆき / 最後の更新 2019年11月04日

Buffalo LinkStation NASについて

Buffalo Network-Attached Storage(NAS)は、個人、オフィス、ビジネス、およびホームユーザー向けの優れたストレージです。Buffaloには、様々なユーザーグループ向けのNASシリーズがあります。それは、TeraStationTM 5010シリーズ、TeraStationTM 3010シリーズ、TeraStationTM WSH5610DNなどが含まれます。

どのBuffalo LinkStation NASを選択する場合でも、NASをPCにバックアップするか、別のNASにバックアップするかをお勧めします。

ほかのNASにバックアップする理由

ほとんどのPCユーザーは、二つの理由でBuffalo LinkStation NASを別のNASにバックアップしたいと考えています。一つはデータのセキュリティ、もう一つはファイル転送です。詳細的には、NASはストレージとして使用され、重要なデータを保存しますが、NASで障害やデータ紛失災害は発生する場合がないと言えないです。重要なデータに関連する場合、バックアップの必要性を重視しなければなりません。したがって、安全のためにBuffalo LinkStation NASを別のNASにバックアップしましょう。

Buffalo LinkStation NASを別のNASにバックアップする方法

NASをバックアップするには、両方のNASが接続できる専門のバックアップツールが必要です。市場には多くのバックアップソフトがありますが、このAOMEI Backupper Professionalは最も使う甲斐があるのです。このソフトウェアを使用すると、Windows 10、8.1、8、7、XP、およびWindows Vistaで任意のバックアップができます。ここでは、Buffalo LinkStation NASを別のNASにバックアップする方法を紹介します。

ステップ 1. AOMEI Backupper Professionalをダウンロードし(30日間無料体験版)、インストールして起動してください。そして「バックアップ」、 「システムバックアップ」を選択してください。

システムバックアップ

ステップ 2. 次の画面で、必要なパーティションがすでに選択されていることが分かります。ターゲットパスを選択し、下向きの三角形をクリックして、「ネットワーク共有またはNASを選択」に移動してください。

ネットワーク共有またはNAS

ステップ 3. そして、「ネットワーク場所を追加」をクリックし、QNAP NASの場所の表示名とパスを入力してください。必要に応じて、「匿名」に移動し、「ユーザー名」と「パスワード」を入力してください。

ネットワーク場所を追加

ステップ 4. 「スケジュール」をクリックして、必要に応じてこのバックアップを自動的に実行するスケジュールを設定してください。操作を確認したら、「開始」をクリックしてください。

開始

ヒント:

AOMEI TechnologyはAOMEI Backupper Networkをリリースしました。これにより、一つの中央管理コンソールでネットワーク経由で複数のコンピューターをバックアップすることができます。早く体験しましょう!

人気記事