By Akira / 最後の更新 2021年09月24日

事例

CFカードを簡単にバックアップする方法がありますか?

家族、友達や恋人と一緒に旅行した場合に撮った写真がたくさんありますので、それをCFカードから別の外付けHDDへバックアップしてデータのセキュリティを保護したいと思います。効率的かつ簡単な方法を見つけられませんでした。アドバイスをお願いします。どうもありがとうございます。

- あるユーザーからの質問

CFカードについて

コンパクトフラッシュ(CF)は、MP3、GPS、RFID、ハードドライブなど、多くのポータブル電子機器で使用されている人気のフラッシュメモリカードです。特に、Canon、Nikonおよび他のカメラの記録媒体に使用されています。コンパクトフラッシュ(CF)カードはFAT32(例外もある)でフォーマットされており、長持ちしており、他のストレージデバイスよりも容量コストが低くなっているため、ポータブルデバイスの中にはよく使われます。

CFカード

最も人気のあるCFカードのブランドには、SanDisk、Transcend、Lexar、Kingstonなどがあります。コンピュータまたはその他のデバイスに接続されたカードリーダーを使用して、CFカードのデータを読み取ることができます。

データの損失などのエラーを防ぐために、CFカードをバックアップしたいユーザが多いかもしれません。簡単かつ安全な方法がありますか?以下を読み続けてください。

Windows10/8/7でCFカード(コンパクトフラッシュ)をバックアップする方法

CFカードをバックアップするために、ディスクバックアップフリーソフトーーAOMEI Backupper Standardを利用することを強くお勧めします。AOMEI Backupper StandardはWindows XP、Vista、7、8、8.1、10、11をサポートします。以下の手順を参照して、CFカードを安全かつ簡単にバックアップしましょう。

★バックアップ前の準備:
Windows搭載コンピューター
CFカードリーダー
外付けハードディスク

1. カードリーダーを使用してCFカードと外付けハードディスクをコンピューターに接続します。AOMEI Backupper Standardをダウンロード、インストールして実行します。

無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

2. 左側のパネルで「バックアップ」->「ディスクバックアップ」を選択します。

ディスクバックアップ

3. 別のバックアップタスクと区別するために、タスク名を変更することができます。

タスク名を入力

4. 「ディスクを追加」をクリックします。ポップアップウィンドウで、コンパクトフラッシュカード(CFカード)を選び、「追加」をクリックします。

追加

5. そしてバックアップイメージファイルを保存する用の外付けHDDを選択します。

バックアップイメージファイルの保存先を選択

ヒント:コンパクトフラッシュドライブをローカルドライブ、USBメモリ、SSD、NAS、ネットワーク場所やクラウドストレージなどの場所にバックアップすることもできます。

6. 「開始」をクリックしてCFカードをバックアップします。

バックアップを開始する

ヒント:
コンパクトフラッシュカード(CFカード)をバックアップしたい場合、AOMEI Backupperはもう一つバックアップ方法ーーパーティションバックアップを提供します。
オプション:バックアップの暗号化(AOMEI Backupper Professionalでサポート)を有効にしたり、電子メール通知を有効にするには、「設定」タブをクリックします。「詳細」をクリックして、バックアップの圧縮レベルを選択します。
スケジュール:コンパクトフラッシュドライブ(CFカード)のスケジュールバックアップを設定できます。ここで、デイリー/ウィークリー/マンスリーバックアップを設定できますが、イベントトリガー/USB挿入/差分バックアップを実行したい場合、有料版にアップグレードしてください。
スキーム:ディスクスペースを管理することができます。古いバックアップを自動的に削除し、バックアップイメージファイルの最新バージョンを保持することができます。この機能はProfessional版でのみ利用可能です。

ここでは、CFカードが外付けHDDに正常にバックアップされ、すべてのイメージが「.adi」といった拡張子が付いているイメージファイルに圧縮されています。

超簡単!フリーソフトでCFカードを復元する方法

圧縮された写真を復元したいと思う場合、このフリーソフトの「復元」の機能を利用して、データを簡単に復元できます。

1. 「ホーム」タブをクリックし、バックアップイメージを選び、「復元」をクリックします。

復元

2. バックアップタスクが表示され、作成されたディスクバックアップを選択し、「次へ」をクリックします。

CFディスクのバックアップポイントを選択

3. 必要に応じて「ディスク全体を復元」または「ディスク上のパーティションを復元」を選択します。

イメージ情報画面

4. 「ディスクの復元」の画面が表示されます。ターゲットディスクを選び、コンパクトフラッシュカード(CFカード)を無料で復元します。「次へ」をクリックします。

ディスクの復元先

5. 「開始」をクリックして、CFカードのデータを復元します。

復元を開始する

ヒント:
パーティションの編集(有料):コンパクトフラッシュカードをより大きなディスクに復元する場合は、パーティションサイズを自動的に調整して、宛先のストレージスペースを完全に使用することができます。
SSD 4Kアライメント:ターゲットディスクがSSDの場合は、このオプションをチェックして、SSDの読み書き速度を向上させます。
ユニバーサル復元(有料):この機能を利用して、コンパクトフラッシュカードを異なるハードウェアを搭載した別のPCに復元することができます。

最後に

CFカードのデータを簡単にバックアップするには、上記の方法を参照してください。また、AOMEI Backupperは外付けHDDから別の外付けHDDへのバックアップ、自動バックアップ、セクタ単位のバックアップ、ファイル/フォルダ同期、ディスククローンやパーティションクローンなど、強力な機能も提供しています。

コマンドラインバックアップ、システムクローン、メモリカードからCD/DVDへバックアップなど、より高度な機能を楽しめるために、1台のServer向けのServer版、台数無制限のPC向けのTechnician版、台数無制限のServer向けのTechnician Plus版もあります。Technician(Plus)版を利用して、クライアントに技術サポートを有償サービスとして提供することができます。ニーズに応じて適切なバージョンを選択しましょう~▶AOMEI Backupper(AB)バージョンの比較