By AOMEI / 最後の更新 2019年12月24日

Windows 10で特定のフォルダのバックアップについて

Windows 10で特定のフォルダをバックアップする理由と方法は以下です。

その理由は、これらのフォルダのセキュリティを確保するか、ファイルを最新の状態に保つためです。一部のフォルダを定期的に使用するユーザーは、これらのフォルダの変更、追加、削除、または修正を行う可能性があります。ただし、変更の保存を忘れると、これらのフォルダの変更は失われます。

データの損失を防ぐには、事前にバックアップする必要があります。バックアップ方法については、Windows 10ファイル履歴またはAOMEI Backupperなどのサードパーティ製のファイルとフォルダのバックアップソフトウェアを使用することができます。

特定のフォルダをバックアップする一般的な方法

デフォルトでは、「ファイル履歴」この機能を使用することができます。そのバックアップには、すべてのデフォルトライブラリとカスタムライブラリ(パブリックフォルダを含む)に加えて、連絡先、デスクトップ、お気に入りフォルダが含まれます。

以下を参照し、「ファイル履歴」を利用し、Windows 10で特定のフォルダをバックアップする方法を学びましょう。

ステップ 1. 「スタート」、「設定」の順にクリックします。

ステップ 2. 「設定」ウィンドウが表示され、「更新とセキュリティ」をクリックします。

ステップ 3. 「更新とセキュリティ」ウィンドウが表示され、「バックアップ」をクリックします。

ステップ 4. 「バックアップ」ウィンドウが表示され、「ファイル履歴を使用してバックアップ」タブで「ドライブの追加」をクリックし、保存先のバックアップドライブを選択します。

ステップ 5. 「ファイルのバックアップを自動的に実行」が、「オン」に設定されていることを確認します。

ステップ 6. 「その他のオプション」をクリックします。

ステップ 7. 「バックアップ オプション」ウィンドウが表示され、バックアップ先のドライブや、バックアップ対象のフォルダーが正しいことを確認します。

ステップ 8. 「今すぐバックアップ」をクリックして、バックアップを開始します。

ステップ 9. 「データをバックアップしています...」ウィンドウが表示され、バックアップが始まります。バックアップが完了するまで待ちます。

より便利なバックアップソフトを推薦

ファイル履歴の以前のバージョンと比較して、最新のWindows 10のファイル履歴では、ファイル履歴に新しいフォルダを手動で追加できます。ただし、Windows 10ファイル履歴が正常に機能できない場合があります。たとえば、ファイル履歴を使用してバックアップし、「ファイル履歴はファイルのコピーを保存しています」で実行されましたが、数日後もバックアップ先のドライブにファイルが見つかりません。

この状況を回避するには、Windows 10で増分バックアップを作成できるより良いソフトウェアが必要です。増分バックアップは時間とディスク容量を節約することができるのです。ここでは AOMEI Backupper Professionalを強くお勧めします。それは本当に価値のあるバックアップソフトで、容易な操作と強力な機能によって評判されています。

AOMEI Backupper Professionalを使用すると、変更されたファイルや、特定の拡張子を持つファイルなどを簡単にバックアップできます。また、セーフモードでさえバックアップを実行できます。さらに、ファイルをOneDrive、Dropbox、フラッシュドライブ、NASなどにバックアップできます。では早速、体験しましょう。

√個人・ホームPC用
√分かりやすいウィザード形式・初心者の方でも簡単に使える

√ビジネス用のWorkstation版、台数無制限のPC向けTech版もある
もっと見る »

Pro版の無料体験

Win 10/8.1/8/7/XP/Vista

ダウンロード数が2千万回を超えた


AOMEI Backupperで特定のフォルダをバックアップする方法

ステップ 1. AOMEI Backupperをインストールし、起動してください。

ステップ 2. 「バックアップ」、「ファイルバックアップ]をクリックしてください。

ファイルバックアップ

ステップ 3. 区別できるように、タスクを名付けたほうがいいと思います。そして「フォルダを追加」または「ファイルを追加」をクリックして、バックアップする特定のフォルダを選択してください。

追加

ステップ 4. 「増分バックアップ」この機能はバックアップの時間とディスク容量の節約に役立つため、ソフトウェアはデフォルトで増分バックアップを選択し、変更または新しく追加されたパーツのみバックアップします。

ヒント:「スケジュール」オプションをオンにすると、毎日/毎週/毎月のバックアップが設定できます。

スケジュール

ステップ 5. ターゲットパスを選択してください。Windows 10をOneDrive、外付けストレージデバイス、クラウドストレージデバイス、NASなどにバックアップすることを選択することができます。

ターゲットを選択

ステップ 6. 最後に、「開始」をクリックしてください。

最後

AOMEI Backupperはファイルを簡単にバックアップできるだけでなく、ファイルをネットワークドライブや他のストレージデバイスに同期するのにも役立ちます。また、差分バックアップ、フィルター設定、リアルタイム同期など、より便利な機能を提供します。詳細を得るには、このソフトウェアをダウンロードして試してください。