By Akira / 最後の更新 2022年05月19日

実例:Acronisでディスクからのデータの読み取りに失敗しました

 

Acronisでディスクのクローンを作成する時、「ディスクからのデータの読み取りに失敗しました」というエラーメッセージが表示されました。chkdskを実行して不良セクタを修復したところ、不良セクタは見つかりませんでした。誰かアドバイスはありますか?

- ユーザーからの質問

エラー

Acronisでディスクからのデータの読み取りに失敗する原因

ディスクからのデータの読み取りに失敗する理由はたくさんあります。それらのいくつかを以下に示します。

  • サードパーティ(他社製)のソフトウェアがハードディスクへのアクセスをブロックしています。

  • ドライブ番号はAcronisで1から始まり、Windowsで0から始まります。そのため、AronisとWindowsでは同じドライブの番号が異なる場合があります。

  • ディスクに不良セクタがあります。

では、この問題の解決策は何ですか?以下を読み続けてください。

ディスクからデータを読み取れなかった問題を修正する方法

以下に、この問題を解決するために3つの方法が提供されています。必要に応じて方法を選択できます。

方法 1. chkdskでドライブのエラーを確認する

chkdskは、Windowsで使われているドライブのエラーチェックツールです。まず、chkdskを使用して、ディスクに不良セクタがあるかどうかを確認できます。チェックした後、ディスク上のすべてのエラーが一覧表示されます。

以下の手順に従ってください:

手順 1. 検索ボックスに「cmd」を入力して、「管理者として実行」を選択します。

手順 2. 次に、「chkdsk / F」を入力して、Enterキーを押します。その後、ディスク上のすべてのエラーが一覧表示されます。

チェック

手順 3. ドライブのエラーがある場合は、修復してください。ドライバのエラーがない場合は、以下の方法を読み続けてください。

方法 2. Acronisでブータブルメディアを作成する

まず、Acronisソフトウェアを使用してブータブルメディアを作成する必要があります。完了したら、ブータブルディスクを利用して、ディスククローンを作成します。これにより、Acronisでディスクからデータを読み取れなかった問題を修正できます。

以下の手順に従って、Acronisでブータブルメディアを作成します。

手順 1. Acronisのメインウィンドウで、「ツール」->「ブータブルメディアの作成」をクリックします。

ブータブルメディアの作成

手順 2. Acronisメディアビルダの「ようこそ」画面が表示されます。「次へ」をクリックします。

手順 3. 次の画面で、ドライブの表示方法をLinux形式またはWindows形式から選択して、ブータブルメディアの種類を選択します。

ブータブルメディアの種類

手順 4. 次の手順では、ブータブルメディアのリモートログオン設定、ネットワーク設定、およびネットワークポートを指定できます。

設定

手順 5. Acronisブータブルメディアを作成する場所を選択して、「次へ」をクリックします。

場所

手順 6. 最後の画面で設定の内容を確認し、「実行」をクリックします。

実行

これで、ブータブルメディアが作成されました。次に、ブータブルディスクを利用して、ディスククローンを作成します。Acronisでディスクからデータを読み取れなかった問題を修正できます。しかし、このプロセスは簡単ではありません。したがって、専門的なサードパーティディスククローンソフトウェアが必要です。

方法 3. AOMEI Backupperでディスクをクローンする

専門的なディスククローン作成ソフトウェア-AOMEI Backupper Standardを使用すると、この問題を簡単に解決できます。

このソフトのインテリジェントクローンモード(デフォルトモード)で不良セクタをスキップするようにディスクをクローンします。これは、選択したハードドライブで使用されているセクタのみがターゲットドライブにクローンされることを意味します。したがって、不良セクタがある場合でも、ブータブルメディアなしでディスクを正常にクローンすることができます。

AOMEI Backupper Standardを使ってディスククローンを実行する前の注意点:
容量の小さいディスクを容量の大きいディスクにクローンできますが、クローン先の空き領域はクローン元の使用領域より大きいか等しい必要があります。
クローンの作成中にターゲットディスクのデータがすべて上書きされるため、重要なデータがあれば、事前にバックアップを取っておいてください。
クローン先のディスクがダイナミックディスクである場合、事前にダイナミックディスクをベーシックディスクに変換する必要があります。

では、以下の手順に従ってディスククローンを実行します。

手順 1. AOMEI Backupper Standardをダウンロードし、インストールして開きます。

無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

手順 2. 「クローン」をクリックして、「ディスククローン」を選択します。

ディスククローン

ご注意:オペレーティングシステム(OS)の入ったディスク(HDD)をクローンする場合、AB Standard版はMBRディスクからMBRディスクへのクローンのみをサポートします。MBRディスクからGPTディスクへ、GPTディスクからMBRディスクへ、GPTディスクからGPTディスクへのクローンを実行する場合は、AOMEI Backupper Professionalなどの上位エディションにアップグレードする必要があります。また、上位エディションで「システムクローン」の機能を利用することができます。

手順 3. ソースディスク選択して「次へ」をクリックします。

ソースディスク

手順 4. ターゲットディスクを選択して「次へ」をクリックします。

ターゲットディスク

手順 5. ソースディスクとターゲットディスクを確認し、問題なければ「開始」をクリックします。

開始

ヒント:
「パーティションを編集」(有料)ボタンをクリックしてパーティションのサイズを変更することができます。
セクター単位のクローン」は、使用・未使用に関わらず、ディスクの全てのセクターをコピーするので、より多くの時間がかかります。
クローン先がSSDである場合、SSDのパフォーマンスを向上させるために、「SSD 4Kアライメント」にチェックを入れてください。

まとめ

この記事に記載されている3つの方法は、Acronisでディスクからデータを読み取れなかったことを解決するのに役立ちます。その中で、専門的なディスククローン作成ソフトウェアAOMEI Backupperを使用することをお勧めします。このソフトウェアを使用すると、不良セクタのあるディスクのクローンを作成することができます。

さらに、これは人気のあるバックアップソフトウェアでもあり、複数のバックバックアップソリューションを提供します。ぜひダウンロードしてもっと多くの機能を体験しましょう~