Windows Server向けの増分バックアップソフト

強力なWindows Server増分バックアップソフト-AOMEI Backupperは、Windows Serverでデータの安全性とシステムを改善するために変更をバックアップすることに大きな助けになります。

Machi

By Machi 最終更新日: 2022年09月23日

共有: instagram reddit

増分バックアップについて

多くのコンピュータユーザーは、バックアップに関する知識があると思っています。バックアップはフルバックアップ、増分バックアップ、差分バックアップの3つのタイプがあります。この項目に関する知識を持っていないユーザーにとってはそれは複雑なものであると考える場合もあります。そのため、ここでは、その定義を詳しく説明します。

ウィキによると、増分バックアップは、前回のバックアップから変更のあった部分だけをバックアップすることです。

増分バックアップは、次のようなメリットがあります:

まず、変更された部分のみをバックアップするため、速いです。
次に、他の方式と比較して、これはストレージスペースを節約できます。
最後に、異なるエディションのファイルを保存できます。

デメリットは、他の方式より、復元には多くの時間がかかります。そして、復旧が最初のフルバックアップのイメージファイルや全てのバックアップされた増分を要求します。つまり、真ん中の増分バックアップが抜けていたり、数年前の増分バックアップは消してしまった、などという場合は復旧できません。一揃えすべて必要です。

これらのデメリットを持っていても、コンピュータのデータやファイルを大量に格納する多くのユーザーにとっては、不可欠の存在になります。要するに、デメリットよりメリットが多いです。

では、増分バックアップに従ってWindows Serverをバックアップできるソフトがありますか?興味のある方、読み続けてください。

最高のWindows Server増分バックアップソフトウェア

強力なツールとして、AOMEI Backupper Serverは完全にデータとハードドライブのセキュリティを確保できます。そして、3つの主要な機能を持っています。それは:バックアップ、復元それにクローンです。また、イメージファイルのチェック、ブータブルイメージ(CD/DVD/USBメモリ)の作成などの補助機能をたくさん持っています。

AOMEI BackupperはWindows Server 2003、2008、2012、2016、2019、2022(R2を含む)、SBS 2003、2008、2011、およびWindows PCシステムに対応しています。バックアップ機能については、ファイル/フォルダ、パーティション、システム、ディスクバックアップの4つのバックアップモードがあります。内蔵/外付けHDD/SSD、USBメモリ、SDカード、共有フォルダ、NAS、クラウドストレージなどほとんどのストレージデバイスをバックアップ先として選択できます。

このソフトは増分バックアップに加えて、差分/フルバックアップにも対応しています。また、使用されているセクターのみバックアップする「インテリジェントセクターバックアップ」、バックアップイメージの圧縮レベル、古いバックアップの自動クリーンアップなど複数の省容量機能をサポートしています。バックアップの保存先に十分な空き容量があることを確保できます。

Serverの無料体験版 ServerとWindows PCの全バージョン
安全かつ高速

AOMEI BackupperでWindows Serverの増分バックアップを作成する方法

これから、AOMEI Backupper Serverを使用して、Windows Serverの増分バックアップを作成する方法をご案内します。30日間無料体験可能なので、気軽に使ってみましょう~ここでは、「システムバックアップ」を例として説明します。

手順 1. AOMEI Backupper Serverをダウンロードし、インストールして起動します。「バックアップ」をクリックし、「システムバックアップ」を選択します。

システムバックアップ

手順 2. 他のバックアップと区別するには、タスク名を変更します。Windows Serverの起動に必要なドライブがすでに選択されるので、バックアップの保存先だけを選択すればよいです。

バックアップの保存先を選択

手順 3. 「スケジュール」をクリックして、ニーズに応じて自動バックアップの頻度を設定します。そして「スキーム」をクリックし、バックアップ方法のドロップダウンからバックアップ方法を選択します。デフォルトで、増分バックアップに従ってバックアップを実行します。

スケジュール

スキーム設定

手順 4. すべての設定を確認し、問題がなければ、「開始」をクリックし、バックアップを開始します。

開始

▶ ヒント:作成されたバックアップを復元したい場合、「復元」をご利用ください。「ユニバーサル復元」というオプションにチェックを入れると、バックアップを異なるハードウェア構成の別のサーバーへ復元できます。

まとめ

この記事では、Windows Server向けの最高の増分バックアップソフト-AOMEI Backupper Serverとその使い方を詳しく紹介しました。どうでしょうか?非常に便利でしょう。

このソフトは、Windows ServerのCドライブを別のHDD/SSDに移行する場合や、2台のサーバーの間でデータを同期する場合にも役立ちます。今すぐダウンロードし、使ってみましょう!

Machi
Machi · この記事を書いた人
Technology会社の編集者としてAOMEI製品についての記事やコンピュータに関する記事を翻訳したり、書いたりしています。パソコンの基礎知識とか、AOMEI製品のバックアップ&復元、クローン、同期などの機能について詳しいです。IT業界に対して深い興味を持っています。そのほか、旅行、映画、音楽、色々なことに趣味があります。