By Akira / 最後の更新 2022年05月13日

Windows Server 2022の回復パーティションについて

回復パーティションはディスク上の特別なパーティションであり、システムに問題が発生した場合にOS(オペレーティングシステム)の工場出荷時の設定を復元するのに役立ちます。このパーティションのドライブ文字はなく、ディスク管理ではヘルプオプションのみが提供されます。

回復パーティション

回復パーティションには次の2種類があります:

一つ目は、Windows回復環境(WinRE)を含むGPTディスクにWindowsをインストールすることによって作成されます。
二つ目は、PCの製造元(Lenovo、Dell、HPなど)によって設定されます。それは多くのディスクスペースを占有します。この回復パーティションには、アプリケーションドライバの製造元の設定と、これらのデフォルト設定を復元できるその他のコンテンツが含まれているためです。また、OEMパーティション(コンピューターベンダーのリカバリパーティション)としてもマークされています。

Windows Server 2022の回復パーティションを削除する方法

より多くのスペースを取得するために、Windows Server 2022の回復パーティションを削除するには、どうすればよいでしょうか?回復パーティションを削除しても安全ですか?詳細な方法を以下に示します。

Windows Server 2022の回復パーティションを削除するのは大丈夫?

PCから回復パーティションを削除しても安全です。ただし、Windows Serverユーザーごとに、さまざまな提案があります。

通常のユーザーの場合、Windows Server 2022の回復パーティションを削除することはお勧めしません。たとえば、PCのオペレーティングシステムがクラッシュしたり損傷したりした場合、回復パーティションを使用して、修復できます。オペレーティングシステムを再インストールする必要がありません。
PCに精通しているユーザーの場合、回復パーティションを削除して、より多くのストレージスペースを取得することを選択できます。ただし、Windows Serverシステムイメージのバックアップを作成することは非常に重要です。オペレーティングシステムが破損している場合、またはそのパフォーマンスに満足できない場合は、このバックアップイメージを使用して以前の状態に復元できます。

Windows Server 2022の回復パーティションを削除する方法

ここでは、Windows Server 2022の回復パーティションを消去するための2つの効果的な方法を提供します。

1. DiskPart.exeで回復パーティションを削除する

手順 1. タスクバーのフォームに「cmd」と入力し、管理者としてcmdを実行します。次に、diskpartと入力し、Enterキーを押します。

diskpart

手順 2. 次のコマンドを1つずつ入力し、Enterキーを押して実行します。

● list disk(すべてのディスクを一覧表示します)

● select disk n(nは回復パーティションのあるディスクの番号を指します)

● list partition(選択したディスク上のすべてのパーティションを一覧表示します)

● select partition n(nは回復パーティションの番号を指します)

● delete partition

回復パーティションを削除

回復パーティションを削除した後、残りのスペースは未割り当てスペースです。未割り当て領域を使用して新しいボリュームを作成したり、既存のパーティションを拡張してディスクストレージ領域を最大限に活用したりできます。

2. 回復ドライブの作成中に回復パーティションを削除する

手順 1. PCにUSBメモリを接続します。そして、検索ボックスに「回復ドライブ」と入力します。検索結果から「回復ドライブの作成」をクリックします。

手順 2. ポップアップウィンドウで「システムファイルを回復ドライブにバックアップします。」チェックボックスにチェックを入れて「次へ」をクリックします。

システムファイルを回復ドライブにバックアップします

手順 3. 準備したUSBメモリを選択して「次へ」をクリックします。

USBの選択

手順 4. 次の画面で「作成」をクリックして回復ドライブの作成を開始します。

作成

手順 5. プロセスが完了したら、「完了」を選択しないでください。PCから回復パーティションを削除し、ディスク領域を解放するには、「回復パーティションを削除します」を選択します。次に、「削除」をクリックします。これにより、Windows Server 2022の回復パーティションが削除されます。削除が完了したら、「完了」を選択します。

注:一部のコンピューターには、「回復パーティションを削除します」のオプションがありません。この状況が発生した場合は、PCが追加するディスク領域の回復パーティションを使用していないことを意味します。

AOMEI OneKey RecoveryでWindows回復パーティションを作成する方法

システムに問題が発生した場合、回復パーティションは、システムを工場出荷時の設定に復元するのに役立ちます。しかし、PCに回復パーティションがない場合はどうすればよいですか?

ここでは、専門的なワンキーバックアップソフトウェアAOMEI OneKey Recoveryを使用して、Windowsの回復パーティションを作成することをお勧めします。すべてのWindows PCとサーバーをサポートします。

これにより、システムに障害が発生した場合にシステムを工場出荷時のパーティションまたは他のパーティションを簡単にバックアップし、F11キーまたはAキーを押してシステムを復元するための回復環境に入ることができます。

ここで、AOMEI OneKey Recoveryをダウンロードして、以下の手順に従ってWindows Server 2022の回復パーティションを作成しましょう。

無料体験 PC&サーバー向け

手順 1. PCにAOMEI OneKey Recoveryをインストールし、起動します。「Onekeyシステムバックアップ」を選択します。

Onekeyシステムバックアップ

手順 2. 「システムをAOMEI OneKey Recoveryパーティションにバックアップ」を選択して、「次へ」をクリックします。

システムをAOMEI OneKey Recoveryパーティションにバックアップ

手順 3. ターゲット場所を選択します。システムを格納するパーティションを選択できます。未割り当て領域がある場合、AOMEI OneKey Recoveryはデフォルトでイメージをそこに保存します。確認後、「バックアップ開始」をクリックしてください。

開始

ここまで、完了しました。お使いのコンピューターが起動できない場合は、f11またはAを押してシステムを復元することができます。

リカバリ領域の作成&復元でWindowsシステムを保護

まとめ

Windows Server 2022の回復パーティションが重要です。HDDに障害が発生した場合、回復パーティションは工場出荷時の設定に復元するのに役立ちます。

回復パーティションを削除して、ディスク領域を解放するには、最初にAOMEI Backupper Serverを利用して、回復パーティションを別の場所にバックアップすることをお勧めします。

Windows Server 2022に回復パーティションがない場合は、最高のシステム回復パーティションメーカーAOMEI OneKey Recoveryを利用して、回復パーティションを作成してください。ぜひダウンロードして、もっと多くの機能を体験しましょう~