By AOMEI / 最後の更新 2019年08月15日

このページでは、Windows 7/8/10で「スタートアップ修復が終わらない」、「スタートアップ修復ではこのコンピュータを自動的に修復できません」などのエラーを解決するため、5つの方法を紹介します。

Windows 7でスタートアップ修復が機能しない?!

スタートアップ修復」は「システム回復オプション」メニューの回復ツールの1つです。それは、コンピュータをスキャンし、Windowsが正常に起動するのを妨げる破損しているシステムファイルを修正するために使用します。Windows 7が正常に起動しない場合、この回復ツールを使用して破損したシステムファイルや無効な起動ファイルなどの問題を検出し、修復することができます。

しかし、時々スタートアップ修復が機能しなくなる場合もあります。一体何故が起こるのですか?ここで機能しない状況を2つまとめます。

スタートアップ修復が終わりません。

スタートアップ修復ではこのコンピュータを自動的に修復できません。

状況 1: スタートアップ修復が終わらない

「スタートアップ修復が終わらない」エラーが出ると、コンピュータ上の何かにアクセスすることを防ぐため、スタートアップ修復を繰り返します。

  • 実例:パソコンを手動的にシャットダウンして以来、起動できなくなりました。どうするのかわからないうちに、友達がシステム修復を試みましたが、再起動すると、スタートアップ修復を繰り返しました。本当に困ります。

状況 2: スタートアップ修復ではこのコンピュータを自動的に修復できません

OSが正常に起動しない場合は、スタートアップ修復で修復しようとしますが、「スタートアップ修復ではこのコンピュータを自動的に修復できません」というメッセージが表示され、スタートアップ修復が機能しなくなりました。

  • 実例:今朝私のコンピュータを起動しようとし、「スタートアップ修復ではこのコンピュータを自動的に修復できません」というメッセージが表示されました。Crucial M4 SSDにインストールされたWindows 7 Proを使用しています。どのように対処すればよいでしょうか

スタートアップ修復ではこのコンピュータを自動的に修復できません

Windows 7でスタートアップ修復が機能しない時の5つの対処法

解決:スタートアップ修復が終わらない

ここで、「スタートアップ修復が終わらない」問題を解決するため、2つの方法を説明します。

方法 1:ブートボリュームでchkdskを実行する

コマンドラインの「chkdsk」ツールを使用して、ドライブにファイルシステムが破損したかどうかをチェックし、修復することができます。

詳細な手順は、「システム回復オプション」から「コマンドプロンプト」を開き、「chkdsk C:/ f」と入力することです。

方法 2:自動再起動を無効にする

1. コンピュータを再起動します。

2. BIOSがPOST(製造元のロゴやシステム情報が表示された画面)を完了するのを待ちます。

3. 「ブートオプション」のリストが表示されるまで、ずっと「F8」を繰り返しタップします。

4. 「システム障害時の自動的な再起動を無効にする」を選択します。

5. 「Enter」キーを押して、PCが起動するのを待ちます。

解決:スタートアップ修復ではこのコンピュータを自動的に修復できません

ここで「スタートアップ修復ではこのコンピュータを自動的に修復できません」を修復するには、3つの方法を説明します。

方法 1:「sfc /scannow」コマンドを実行してファイルシステムを修復する

1. コンピュータを起動します。

2. 「ブートオプション」画面が表示されるまで、「F8」キーを繰り返し押します。

3. 「コマンドプロンプトとセーフモード」を選択します。

4. コマンドプロンプトが表示されたら、次のコマンドを入力して「Enter」キーを押します。

sfc /scannow /offbootdir=d:¥ /offwindir=d:¥windows

5. 完了したら「Enter」キーを押してコンピュータを再起動します。

方法 2:手動でBCDを再構築する

システム回復オプション」から「コマンドプロンプト」を開きます。次のコマンドを一つずつ入力して「Enter」キーを押します。

bootrec /fixmbr
bootrec /fixboot
bootrec /rebuildbcd

方法 3 :Windowsファイルを手動で修正する

システム回復オプション」から「コマンドプロンプト」を開き、次のコマンドを一つずつ入力して「Enter」キーを押します。

C:
dir
cd\windows\system32\config
dir
MD mybackup
copy *.* mybackup
CD RegBack
DIR
copy *.* ..
exit

コンピュータの安全を守る|絶対にお見逃しなく!!

上記に書いた方法に従って、まだスタートアップ修復が機能しない問題を解決できない場合は、「システム復元」を試してみてください。「システム復元」はこのような問題を解決できるかもしれません。詳細な手順は以下のようにします。

まずは、「システム回復オプション」から「システム復元」を選択します。それから、指示に従って適切なポイントを選択してください。

※ヒント:「システム復元」を利用できるには、コンピュータでシステムの復元を有効にしているか、またはシステムバックアップを作成したことは必要です。

【 推奨 】システムバックアップを作成するには、プロなバックアップ&復元ソフト--AOMEI Backupper Professional版を強くお勧めします。まずはAOMEI Backupper Professionalを使用してブータブルメーディアを作成して、起動できないコンピュータを起動します。そして再びこのソフトでシステムバックアップを作成します。AOMEI Backupper Professional版は有料だけど、無料体験版を提供しています。購入する前に、無料体験版をダウンロードして、AOMEI Backupperの強力な機能を試してみてください。無料体験完全無料30日間無料体験Windows 10/8/7/Vista/XPをサポート

事前にシステムバックアップを作成しておけば、「スタートアップ修復が終わらない」、「スタートアップ修復ではこのコンピュータを自動的に修復できません」のようなスタートアップ修復が機能しないコンピュータのシステムを以前の状態に復元することを可能にします。

ブータブルメディアからコンピュータを起動すると、AOMEI Backupperのメインインターフェイスに移動します。「バックアップ」タブの「システムバックアップ」でバックアップを作成します。もし何があったら、バックアップイメージから復元すればいいです。

AOMEI復元

:Windows Severユーザーの場合は、AOMEI Backupper Server版を利用する必要があります。ITサービスプロバイダーや企業である場合は、台数無制限のPC向けAOMEI Backupper Technician版と台数無制限 のPCやサーバー向けAOMEI Backupper Technician Plus版をお勧めします。