By Akira / 最後の更新 2022年03月30日

Windows 11のスタートメニューの新機能について

Windows 11は10月5日に発売されました。Microsoftは、Windows 11に多くの変更を加え、多くの新機能を追加しました。その中で、スタートメニューも大幅に変更されました。スタートメニューは、PCのメインコントロールパネルのようなものです。スタートメニューのレイアウトが変更され、含まれている機能が簡素化されて、より明確で直感的なユーザーエクスペリエンスが提供されます。

windows 11スタートメニュー

♨スタートボタンとメニューの場所

Windows 11の「スタート」ボタンは、画面の左下隅の場所ではなく、画面下部のタスクバーの中央に配置されます。

♨検索バーの機能

スタートメニューの最上部には検索バーがあります。この機能を使用すると、テキストを入力してPCのすべてのアプリケーションとファイルを検索したり、インターネットから情報を抽出したり、Windowsストアから関連する結果を抽出したりすることができます。

♨アプリの固定

頻繁に使用するアプリケーションをスタートメニューに固定し、ニーズに完全に合うようにスタートメニューをカスタマイズできます。この固定されたアプリメニューの上部に、「すべてのアプリ」のボタンが表示されます。クリックすると、PCにインストールされているすべてのアプリやプログラムにアクセスできます。

ユーザーケース:Windows 11のスタートメニューが機能しない

Windows 11にアップデートしたばかりですが、スタートメニューが正常に開かれていません。タッチスクリーン、マウス、物理キーボード、タッチキーボードで開こうとしましたが、どれも機能しませんでした。それを解決する方法はありますか?ありがとうございます。

- 実例

新しいシステムとしてWindows 11には、いくつかのバグがある可能性があります。たとえば、一部のユーザーは、更新後にWindows 11のスタートメニューが機能せず、Windows 11のリセットが機能しないと報告しています。

この問題は新しいものではなく、Windows 10でも同じ問題が発生しています。心配しないでください。以下のいくつかの方法を試してください。

Windows 11のスタートメニューが機能しない問題を修正する方法

以下は、Windows 11のスタートメニューが機能しない問題を修正する方法です。必要に応じていずれかの方法を選択してください。

方法 1. タスクマネージャーでWindowsエクスプローラーを再起動する

Windowsエクスプローラーは、PCのファイルを参照して開くために使用されます。また、タスクバー、スタートメニュー、およびシステムの他のさまざまな機能も制御します。したがって、Windows 11のスタートメニューが開かない/機能しないという問題が発生した場合は、Windowsエクスプローラーを再起動してみてください。

ステップ 1. Ctrl+Alt+Delを押して、タスクマネージャーを選択します。

ステップ 2. 使用中のアプリケーションのみを表示できる場合は、下の「詳細」をクリックして展開します。

ステップ 3. 次に、プロセスのリストで「Windowsエクスプローラー」サービスを検索します。このサービスを右クリックして、「再起動」を選択します。その後、スタートメニューが正しく機能しているかどうかを確認します。

方法 2. PCを再起動する

Windowsエクスプローラーの再起動が機能しない場合は、PCを再起動してみてください。

ステップ 1. Windows+Dを同時に押して、デスクトップ画面に移動します。

ステップ 2. 次に、Alt+F4を押して、「Windowsのシャットダウン」画面が表示します。

Windowsのシャットダウン

ステップ 3. ドロップダウンをクリックし、「再起動」を選択して、「OK」を押します。

PCが再起動すると、スタートメニューを再び使用できるようになります。それでもできない場合は、次の方法を試してください。

方法 3. システムの更新を確認する

ステップ 1. Windows+Iを押して、「設定」を開きます。

ステップ 2. 左側のパネルで「Windows Update」をクリックします。

ステップ 3. 「更新プログラムのチェック」ボタンをクリックして、PCで利用可能なWindowsのアップデートの確認を開始します。

更新プログラムのチェック

方法 4. DISMとSFCを実行する

DISM(展開イメージのサービスと管理)とSFC(システムファイルチェッカー)は、損傷したWindowsインストールを特定して修復するための2つの最も効果的なツールです。

ステップ 1. Win+Rを押して「実行」ボックスを開き、「cmd」と入力し、Ctrl+Shift+Enterを同時に押して、昇格したコマンドプロンプトを開きます。

ステップ 2. コマンドプロンプトが表示されたら、次のコードを貼り付けてEnterキーを押します。

☛DISM /Online /Cleanup-Image /RestoreHealth

dism

ステップ 3. この手順を完了したら、「コマンドプロンプト」ウィンドウを開いたままにして、SFCコマンドを実行します。以下のコードをコマンドプロンプトウィンドウに貼り付けて、Enterキーを押します。

☛sfc/ scannow

sfc

プロセスが完了したら、PCを再起動して、Windows 11のスタートメニューが機能しない問題が解決されているかどうかを確認します。

方法 5. ローカル管理者アカウントでログインする

PCのMicrosoftアカウントからログアウトしてから、ローカル管理者アカウントでログインしてみてください。 新しいアカウントでスタートメニューが利用できる場合は、現在のユーザーアカウントに問題がある可能性があります。

ステップ 1. Windows+Iを押して、「設定」を開きます。左側のパネルの「アカウント」をクリックします。

ステップ 2. 「アカウント」が表示されます。「家族とその他のユーザー」をクリックして、「他のユーザー」欄の「その他のユーザーをこのPCに追加」をクリックします。

家族とその他のユーザー

ステップ 3. 次の画面で、「このユーザーのサインイン情報がありません」を選択します。

このユーザーのサインイン情報がありません

ステップ 4. 次に、「Microsoftアカウントを持たないユーザーを追加する」をクリックします。

アカウントの追加

ステップ 5. 新しいアカウントのユーザー名と、必要に応じてパスワードを入力します。次に、「次へ」をクリックします。これで、新しいユーザーアカウントが作成されます。

ユーザーアカウント

ステップ 6. 現在のアカウントからサインアウトし、新しいアカウントにサインインします。

方法 6. Windowsをセーフモードで実行する

問題が解決しない場合は、スタートメニューがセーフモードで機能しているかどうかを確認できます。その場合、スタートメニューの機能に影響を与えているのはサードパーティのアプリケーションである可能性があります。この問題を解決するには、サードパーティアプリケーションを削除できます。

ステップ 1. Windows+Iを押して、「設定」を開きます。

ステップ 2. 「システム」->「回復」に移動します。「今すぐ再起動」をクリックします。

今すぐ再起動

ステップ 3. PCが再起動して回復画面に戻ります。「オプションの選択」->「トラブルシューティング」->「詳細オプション」->「スタートアップ設定」をクリックします。

スタートアップ設定

ステップ 4. 次に、「F4」を押して、PCをセーフモードで起動します。

セーフモード

方法 7. マルウェアとウイルス対策スキャンを実行する

ステップ 1. Windows+Iを押して、「設定」を開きます。

ステップ 2. 「設定」ウィンドウで、「プライバシーとセキュリティ」->「Windowsセキュリティ」を選択します。「ウイルスと脅威の防止」を選択します。

ウイルスと脅威の防止

ステップ 3. 「スキャンのオプション」をクリックして、「フルスキャン」を選択して、マルウェアがシステムから削除されていることを確認します。次に、「今すぐスキャン」をクリックします。

今すぐスキャン

方法 8. PCをリセットする

Windows 11が正しくインストールまたはアップグレードされていない場合、Windows 11のスタートメニューは機能しません。この場合、PCをリセットすると役立ちます。

ステップ 1. Windows+Iを押して、「設定」を開きます。

ステップ 2. 「システム」->「回復」に移動します。「回復オプション」下の「PCをリセットする」をクリックします。

PCをリセットする

ステップ 3. 「個人用ファイルを保持する」を選択します。

PCをリセットした後、Windows 11をセットアップする必要があります。終了したら、「Windows 11のスタートメニューが機能しない」というエラーが修正されているかどうかを確認します。

方法 9. Windows 11を再インストールする

他のすべての方法が失敗した場合は、Windows 11のクリーンインストールを実行することができます。

注:この方法を続行する前に、ダウンロードフォルダやドキュメントフォルダなど、Windowsドライブに保存されているすべてのファイルをバックアップすることをお勧めします。

ステップ 1. Windows 11インストールメディアからコンピューターを起動します。または、Windows 11 ISOファイルをダウンロードして、そのファイルから開始することもできます。

ステップ 2. Windowsインストーラウィンドウが表示されたら、言語とその他の設定を選択し、「次へ」をクリックします。次に、「今すぐインストール」をクリックします。

今すぐインストール

ステップ 3. Windowsをアクティブ化するように求められます。Windowsを再インストールする場合は、プロダクトキーを入力するか、「プロダクトキーがありません」をクリックしてください。

ステップ 4. インストールするオペレーティングシステムを選択し、「次へ」をクリックします。

ステップ 5. ライセンス条項に同意し、「次へ」をクリックします。次に、「カスタム:Windowsのみをインストールする(詳細設定)」を選択します。

カスタム

ステップ 6. Windowsをインストールするドライブを選択し、「次へ」をクリックします。インストールプロセスが完了するのを待ちます。

ドライブの選択

ファイルとシステムを保護するための最高の無料のバックアップソフト

上記の方法で問題が解決した可能性があります。上記のように、Windows 11でスタートメニューが機能しない問題を修正するためにクリーンインストールを実行する必要がある場合は、ファイルバックアップを作成することをお勧めします。

ここで、専門的なバックアップソフトAOMEI Backupper Standardをお勧めします。この問題が発生する前にシステムバックアップを作成すると、PCを以前の状態に簡単に復元できます。

また、このソフトは、システムとファイルのバックアップに加えて、ディスクとパーティションのバックアップもサポートします。これにより、内部または外付けHDD、クラウドドライブ、NASデバイスなどの複数の宛先にバックアップできます。

まず、このフリーソフトをダウンロードしてインストールします。次に、以下の手順に従ってWindows 11システムをバックアップしましょう。

無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

ステップ 1. AOMEI Backupper Standardを起動し、左側にある「バックアップ」をクリックしてから、「システムバックアップ」をクリックします。

システムバックアップ

ステップ 2. 別のタスクから区別できるように「タスク名」を変更することができます。この例では、ドライブCはデフォルトでバックアップ元として選択されます。システムイメージを保存する場所を選択し、「開始」をクリックします。

バックアップ先

ステップ 3. システムバックアップの作成が完了した後、「完了」をクリックしてプログラムを終了します。

完了

バックアップの前に、スケジュール、スキーム、およびオプションに関するいくつかの詳細があります:
オプションには、バックアップタスクに関するコメント、バックアップファイルの暗号化、分割、圧縮、電子メールまたはSMS通知の有効化、VSSの使用などを行うことができます。しかし、これらの多くの機能は有料なので、AOMEI Backupper Professionalにアップグレードする必要があります。
スケジュールには、デーリー、ウィークリー、マンスリー、イベントトリガー、USB挿入の5つのモードがあります。最後の二つのモードを利用したい場合は、AOMEI Backupper Professionalにアップグレードしてください。
スキーム機能(有料)では、バックアップディスクがいっぱいになるエラーを回避するために、指定したバックアップ数を超えると、古いバックアップイメージが自動的に削除されます。

まとめ

Windows 11のスタートメニューが機能しない問題を修正する方法は以上です。必要に応じていずれかの方法を選択してください。

また、重大なシステムエラーから回復できるように、AOMEI Backupper Standardを使用してオペレーティングシステムをバックアップすることをお勧めします。AOMEI Backupper Standardでは、バックアップおよび復元機能に加えて、HDDのデータ転送を実行することもできます。もっと発見するために今それを試してみてください!