By Akira / 最後の更新 2022年03月30日

ユーザーケース

Windows11をWindows10に戻すことはできない

最近Windows11をインストールしましたが、数日間使用したところ、この新しいインターフェイスに慣れておらず、Windows10に戻りたいので、「復元」を試しましたが、そうではないようです。データを失うことなくWindows10に戻りたいです。どんな助けでも大歓迎です。ありがとうございます!

- Microsoftフォーラムからの質問

Windows 10に戻す

Windows 11は、Microsoftから新しくリリースされたオペレーティングシステムです。新しいインターフェースと複数の機能を提供します。認定されたコンピューターの場合は、Windows10からWindows11に無料でアップグレードできます。

ただし、一部のユーザーは新しいインターフェイスに適応できず、古いインターフェイスが好きです。また、オペレーティングシステムはまだ初期のテスト段階にあるため、バグ、機能の欠落などの問題が発生する可能性があります。Windows11を10にダウングレードしたいと考えています。

Microsoftでは、インストール後10日以内にWindows11を以前のバージョンに戻ることができます。しかし、「復元」ボタンが失敗した場合はどうなりますか?インストールから10日が経過した場合はどうなりますか?詳細な解決策を以下に示します。読み続けてください。

Windows11をWindows10に戻すことはできない問題の解決策

Windows 11にアップグレードした後、10日以内にWindows11をWindows10にダウングレードできます。Windows 10に戻す最も簡単な方法は、「復元」の機能を使用することです。この機能が失敗した場合は、次の解決策を試すことができます。

1. 更新プログラムのアンインストールでWindows11をダウングレード

ご注意:この方法は、Windows11オペレーティングシステムをインストールしてから最初の10日以内にのみ使用できます。インストールが10日を超えている場合は、方法2を使用してください。

手順 1. 「設定」に移動します。「システム」を選択し、「回復」をクリックします。

回復

手順 2. 「回復」画面で、「回復オプション」下の「今すぐ再起動」をクリックします。

今すぐ再起動

手順 3. 次に、Windows回復環境に移動します。「トラブルシューティング」->「詳細オプション」->「更新プログラムのアンインストール」を選択します。

更新プログラムのアンインストール

2. クリーンインストールでWindows11をダウングレード

10日後にWindows11からWindows10にダウングレードするにはどうすればよいですか?インストールの10日後、HDDのスペースを解放するために古いシステムバージョンが削除されます。この場合、クリーンインストールを実行してWindows10に戻ることができます。

ご注意:Windows10を再インストールすると、データが失われます。必要に応じてファイルをバックアップしてください。

手順 1. Microsoftのダウンロードページにアクセスして、Media Creation Toolをダウンロードしてください。

手順 2. その.exeファイルを実行し、「同意する」をクリックして利用規約に同意します。

手順 3. 最初のWindows10セットアップウィンドウで、「このPCを今すぐアップグレードする」オプションを選択します。次に、「次へ」をクリックします。Windows10の最新バージョンがダウンロードされます。

アップグレード

手順 4. ダウンロードが完了したら、「同意する」をクリックし、「個人ファイルとアプリケーションを保持する」オプションが選択されていることを確認してください。そうでない場合は、「保持するものを変更する」をクリックして、設定を変更してください。

手順 5. 「インストール」をクリックして、Windows10のインストールを開始してください。

Windows11にアップグレードする前にWindows10をバックアップする方法

上記の解決策は、データの損失を引き起こす可能性があります。したがって、事前にWindows10オペレーティングシステムをバックアップすることをお勧めします。ここで最高の無料のバックアップソフトウェア - AOMEI Backupper Standardをお勧めします。

このソフトの「システムバックアップ」の機能を使用すると、Windows11のインストールによって重要なデータが失われることを心配する必要はありません。Windows11に問題がある場合、または新しいシステムの機能が気に入らない場合は、Windows10に復元することもできます。

この包括的なバックアップソフトウェアは、Windows7/8/10/11をサポートしています。また、「ディスクバックアップ」、「ファイルバックアップ」、「システムバックアップ」、「パーティションバックアップ」など、すべてのユーザーのニーズを満たすさまざまなバックアップ方法を提供します。また、ローカルディスク、ネットワークの場所、クラウドドライブ、外付けハードドライブなど、さまざまなストレージにバックアップすることができます。

次に、AOMEI Backupper Standardを使用して、システムイメージのバックアップを作成し、コンピューターをWindows11からWindows10にダウングレードする方法を示します。まず、ダウンロードしてインストールします。

無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

Windows11にアップグレードする前にWindows10をバックアップする方法

手順 1. AOMEI Backupper Standardを起動し、左側にある「バックアップ」をクリックしてから、「システムバックアップ」をクリックします。

システムバックアップ

手順 2. 別のタスクから区別できるように「タスク名」を変更することができます。この例では、ドライブCはデフォルトでバックアップ元として選択されます。システムイメージを保存する場所を選択し、「開始」をクリックします。

開始

手順 3. システムバックアップの作成が完了した後、「完了」をクリックしてプログラムを終了します。

完了

Windows11をWindows10に戻す方法

手順 1. AOMEI Backupper Standardを開き、左側の「復元」を選択して、「タスクを選択」をクリックします。

タスクを選択

手順 2. 事前に作成したWindows10システムバックアップイメージを選択して、「次へ」をクリックします。

バックアップイメージ

手順 3. 「このシステムイメージを復元」を選択して、「システムを他の場所に復元」をオンにします。次に、「次へ」をクリックします。

バックアップイメージの選択

手順 4. Windows11がインストールされているシステムドライブを宛先パスとして選択し、「次へ」をクリックします。

宛先パス

手順 5. すべての設定を確認し、「開始」をクリックします。

開始

補足:事前にWindows10システムイメージを作成していない場合はどうすればよいですか?

Windows11にアップグレードする前にシステムバックアップを作成していない場合は、心配する必要はありません。他のWindows10コンピューターを見つけて、システムイメージのバックアップを作成し、コンピューターに復元するだけです。

ただし、異なるハードウェアで作成されたシステムイメージを復元するには、復元中に「ユニバーサル復元」の機能にチェックマークを付けることを忘れないでください(AOMEI Backupper Professionalにアップグレードする必要がある)。これにより、安全な起動を確保しながら、OSを異なるハードウェアを搭載したコンピューターに復元できます。

まとめ

この記事では、Windows11をWindows10に戻すことはできない問題を解決するための2つの解決策を提供します。10日以内にWindows11を10にダウングレードできますが、10日後、Windows11の「復元」ボタンが機能しないという問題が発生する場合があります。

これらの問題を完全に回避したい場合は、最高の無料バックアップソフトウェアAOMEI Backupper Standardを使用して事前にデータとシステムをバックアップすることをお勧めします時間制限はありません。Windows11にアップグレードする前にWindows10をバックアップする限り、いつでもコンピューターをWindows10に戻すことができます。

また、OS/データをKingstonSSD、Samsung M.2 SSD、WD Blue SSDなどに移行するのに役立つ優れた移行ツールでもあります。今すぐお試しください!