Win10でバックアップイメージから個別のファイルを復元する方法

バックアップイメージの内容を調べ、個別のファイルを抽出して復元します。便利でしょう?今回の記事はWindows10でバックアップにより作成したイメージファイルの中身を確認し、個別のファイルを復元する方法を説明します。

Machi

By Machi 最終更新日: 2023年09月08日

共有: instagram reddit

Windows 10でバックアップイメージからファイルを復元する

Win10でバックアップイメージから個別のファイルを復元

多くのWindows 10ユーザーは、Cドライブをバックアップするといういい習慣を持っています。しかし、バックアップしてもこういう状況があります:

 

デスクトップに重要なファイルをシステムファイルと共にCドライブに保存しました。Windows 10のシステムドライブをバックアップするとき、もちろんこれらの重要なファイルもバックアップされます。すべての重要なものが保護され、いいですね、と思いましたが、ある日重要なファイルを誤って削除してしまいました。幸いにはパーティションのバックアップイメージがあります。それらのファイルを復元しようとするところ、イメージファイルをダブルクリックしましたが、開けられないことを気づきました。つまり、イメージからこれらのファイルだけを抽出して復元するのは不可能です。復元はイメージ全体の形式でしかできません。

 

このように、システムバックアップイメージの中の個別のファイルだけが必要な場合はこのファイルを抽出できますか、続けて読んでください。

バックアップイメージから個別のファイルを復元する方法

このセクションでは、サードパーティー製のバックアップツールと、Windows標準バックアップ機能で、バックアップイメージから個別のファイルを抽出する方法をご案内します。興味のある方、読み進めてください。

1. 専門的なバックアップツールによって作成したイメージから個別のファイルを復元

重要なファイルが誤って削除され、復元に使用できなくなったことを避けるため、WindowsはWindowsユーティリティーで作成したバックアップイメージはユーザーにより表示され、編集されることを許さないことです。幸い、AOMEI Backupper Professionalはこの問題を解決するのに役立ちます。

Windowsバックアップと復元

AOMEI Backupperのバックアップ機能を使って作成したイメージファイルなら、元のイメージに損害を与える恐れがなく、バックアップイメージを調べられます。AOMEI Backupper Professionalはイメージ全体を仮想ドライブにマウントし、Windowsファイルエクスプローラーのように、ファイルを表示、コピー、編集できます。この仮想ドライブは、Windows 10のバックアップイメージの複製によく似ているため、元のイメージに変更はありません。必要なファイルを取りだしたら、仮想ドライブを切り離してこの操作を完了できます。AOMEI Backupper Professionalを購入して試してみてください。

AOMEI Backupperをインストールして、バックアップ機能を使ってイメージファイルを作成した後、いつでもこのイメージファイルを管理し、イメージから個別のファイルを抽出できます。詳しい手順は下記の通りです。

Proの無料体験版 Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

手順 1. AOMEI Backupperを実行し、「ツール」タブ→「イメージをマウント」をクリックします。

イメージをマウント

手順 2. 対象イメージを選択して「次へ」をクリックします。

イメージを選択

手順 3. 復元したいバージョンを選択し、「次へ」をクリックします。

バックアップバージョンを選択

手順 4. ドライブ文字を指定してイメージファイルを仮想ドライブとしてマウントします。ここは「G」にして「次へ」をクリックします。

ドライブ文字を割り当てる

手順 5. Windowsファイルエクスプローラーを開いて、Gドライブが表示されることを確認します。このドライブをダブルクリックして、復元したいファイルを取り出します。手間を省いて、そこまで簡単にファイルを抽出するのは確かに素晴らしいです。

仮想ドライブ

ヒント:
「ユーティリティー」→「イメージファイルを検索」→「デタッチ」の手順で仮想ドライブを取り出せます。
AOMEI Backupper Professionalは他のWindowsバージョンもサポートしています。Windows 11/8.1/8/7/Vista/XPでイメージの中のファイルを復元できます。Windows サーバーの場合はAOMEI Backupper Severを利用して復元できます。

2. Windows標準機能によって作成したイメージから個別のファイルを復元

Windowsには「バックアップと復元(Windows 7)」というバックアップツールが標準搭載されています。この機能を使用すると、データの一部または全体をバックアップし、必要な場合には元の状態に戻すことができます。

また、この機能によって作成したバックアップイメージから個別のファイルを復元することができます。次に、この機能を使用してバックアップイメージから必要なファイルのみを復元する方法をご案内します。

注意:
この機能はMicrosoftから非推奨になっていることにご注意ください。

ステップ 1. 「Win」+「R」キーを押して「ファイル名を指定して実行」を開きます。「control」と入力し、「Enter」キーを押して「コントロールパネル」を開きます。「システムとセキュリティ」→「バックアップと復元(Windows 7)」をクリックします。

バックアップと復元

ステップ 2. 「復元」タブの下にある「ファイルの復元」ボタンをクリックします。

ファイルの復元

ステップ 3. 「ファイルの参照」または「フォルダの参照」オプションを選択し、復元したいファイルまたはフォルダを探します。追加できたら、「次へ」をクリックします。

フォルダーの参照

ステップ 4. ニーズに応じて復元したいものを元の場所または新しい場所に保存します。復元先を選択できたら、「復元」をクリックします。

復元

まとめ

この記事では、2つのバックアップツールでバックアップイメージから個別のファイルを復元する方法についてご紹介しました。AOMEI Backupper Professionalを使用して数回のクリックだけで実用的な問題を解決するのに非常に役立ちます。Windows 10のバックアップイメージからファイルを復元する問題は簡単に解決されます。

また、AOMEI Backupper Professionalにはファイルのリアルタイム同期、システムのクローンなど、他の多くの機能をサポートしています。今すぐダウンロードし、使ってみましょう。

Machi
Machi · この記事を書いた人
Technology会社の編集者としてAOMEI製品についての記事やコンピュータに関する記事を翻訳したり、書いたりしています。パソコンの基礎知識とか、AOMEI製品のバックアップ&復元、クローン、同期などの機能について詳しいです。IT業界に対して深い興味を持っています。そのほか、旅行、映画、音楽、色々なことに趣味があります。