By Comnena / 最後の更新 2020年12月02日

EFIパーティションについて

豆知識ーー出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』EFIシステムパーティション(EFI system partition; ESP)とはデータ記憶装置(ハードディスクドライブやソリッドステートドライブなど)のパーティションの一つで、UEFIに準拠するコンピュータで使われる。

● コンピュータの電源を入れて起動するとき、UEFIファームウェアはESPに記憶されているファイルを読み込み、インストールされているオペレーティングシステムや様々なユーティリティをブートする。

● ESPはUEFIで規定されているFATベースのファイルシステムでフォーマットされている必要がある。このファイルシステムの仕様は本来のFATの仕様とは別物とされている。

● ESPには他のパーティションにインストールされている全てのオペレーティングシステムのブートローダまたはカーネルイメージ、起動時にファームウェアが使用するデバイスドライバ、オペレーティングシステムが起動する前に実行されるシステムユーティリティプログラム、エラーログなどのデータファイルが含まれる。

EFIパーティションを偶然に削除した

EFIパーティションが削除されると、ブートエラーが発生する可能性があります。次はあるユーザからの話です:

みなさん、こんにちは!私は偶然にEFIパーティションを削除したので、今非常に困っています…私は1 SSDと1 HDDを持っています。SSDにはWindows 10がインストールされていて、HDDの容量がなくなってしまったのです。こんな場合、HDDを消去しようと思ったのに、EFIブートドライブを消去してしまったのです。3つの異なるドライブでブータブルUSBを作成してみましたが、全部失敗しました…Windowsは起動しません。

パソコン初心者なので、どうすればいいか全然わかりません?誰か助けてくれません?ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

--実例

簡単にWindows 10でEFIパーティションを復元する方法

EFIパーティションが削除されたら、コマンドプロンプトでパーティションを再作成することによってEFIパーティションを回復することができます。詳細な手順は次のとおりです:

ステップ 1. Windows 10インストールメディアまたはWindows 10リカバリディスクを使用してコンピュータを起動します。最初の画面で、Shiftキー+F10キーを押してコマンドプロンプトを開きます。

ステップ 2. 以下のコマンドを入力して、未割り当て領域のパーティションを縮小します:

    diskpart
    list disk
    select disk # (EFIシステムパーティションを追加するディスク先を選択します)
    list partition
    select partition # (縮小したいパーティションを選択します)
    shrink desired=100 (100MBを縮小します)

ステップ 3. 以下のコマンドを実行して、未割り当て領域でEFIシステムパーティションを作成します:

    create partition efi size=100
    format quick fs=fat32
    assign letter=S (使用されていない他の文字で「S」を置き換えることができます)
    exit

ステップ 4. 以下のコマンドを使用して、WindowsパーティションからEFIシステムパーティションにブートファイルをコピーし、そこでBCDストアを作成します。

    bcdboot C:\windows /s S: (「C」はシステムパーティションのドライブ文字であり、「S」はEFIパーティションのドライブ文字です。)
    exit

ステップ 5. お使いのパソコンを再起動してください。

Windows 10 PCでEFIパーティションがなくなるなら、EFIシステムパーティションを再作成することができますし、専門的なツールを使用して簡単にパーティションの回復を実行することもできます。

安全な方法!Windows 10でEFIパーティションを復元

定期的にバックアップをとる習慣をつけたら、もうパーティションが失われる心配はありません。AOMEI Backupper Professionalは、超安全かつ便利なWindows PCバックアップソフトウェアであり、データの安全性を確保できる機能をたくさん提供します。

バックアップと復元機能を使用すると、必要に応じて、システム、ディスク、パーティションやファイルなどのイメージバックアップを作成できますし、いつでも復元できます。

無料ダウンロード Win 10/8.1/8/7/XP

AOMEI Backupper Professionalを介してWindows 10でEFIパーティションを復元するには、次の準備を行う必要があります。

▶EFIシステムパーティションのデータをバックアップするには、パーティションバックアップではなくシステムバックアップを実行することをお勧めします。これにより、復元後にシステムを確実に起動できるようになります。
▶また、AOMEI Backupper Professionalを使用してブータブルメディアを事前に作成しておくと、起動失敗の事態に備えています。ではこれから、このソフトを使用すると、Windows 10のEFIパーティションを復元しましょう。

EFIパーティションを回復する方法は?

ステップ 1. ブータブルディスクをお使いのパソコンに接続し、BIOSで起動順序を変更してこのディスクからPCを起動します。

ステップ 2. AOMEI Backupper Professionalがロードされます。左ペインで「復元」を選択し、「タスクを選択」をクリックすると、バックアップタスクが表示されます。復元するシステムバックアップタスクを1つ指定して「次へ」をクリックします。

システム復元

ステップ 3. システムイメージから復元したい項目を選択し、次へ進みます。ちなみに、コンピュータが正常に機能していた日付を選択します。

復元する項目を選択

ステップ 4. この画面で操作を確認して、「開始」をクリックします。

開始

ステップ 5. パソコンを復元元ディスクから再起動します。ブートドライブを安全に取り外し、万が一に備えてよく保管してください。

✍ヒント:プログラムは自動的に現在のシステムパーティション(通常はCドライブ)をターゲットディスクとして選択します。ステップ3で「システムを他の場所に復元」にチェックを入れ、デフォルトのターゲットディスクを変更することもできます。

まとめ

Windows 10のEFIパーティションが紛失したら、コマンドプロンプトでEFIパーティションを再作成するか、専用のツールを使用してEFIパーティションを元に戻します。この方法はWindows 7などにも適用できます。

データセキュリティをよりよく確保するために、AOMEI Backupper Professionalを通してシステム/ディスク/パーティション/ファイルを定期的に自動バックアップすることをお勧めします。その他に、このソフトでは、Windows 10でSSDをより大きなSSDにクローンしたり、フォルダーをリアルタイムで同期したりすることができます。

Windows Server 2003/2008/2012/2016/2019(R2を含む)を実行している方は、AOMEI Backupper Serverを試して、より高度な機能をお楽しみください。