By Machi / 最後の更新 2022年05月30日

ブートパーティションを移動する理由

1. ブートパーティションを別のドライブにコピーします。ブートシステムパーティションをより大きなHDDまたは性能の高いSSDに移動して、空き領域を増やしたり、パソコンをより高速にしたりできます。

2. 情報の損失を防ぐために、ブートパーティションをバックアップとして別のドライブに移動します。

3. ブートパーティションをコピーして、Windows 10での「error loading operating system」エラーまたはシステムブートエラーの問題に対処します。Windows 11/10/8/7システムからの起動に失敗し、OSを再インストールしたくない場合は、起動システムパーティションを別のHDDにクローンする必要があります。

ブートパーティションを移行する方法

では、ブートパーティションを移動するにはどうすればよいでしょうか?ここでは、AOMEI Backupper Professionalの使用をお勧めします。AB ProはWindows 11/10/8.1/8/7/Vista/XP対応のプロのクローンソフトで、システム、パーティション、ディスククローンの3つのクローンモードをサポートしています。その「システムクローン」によってクローンしたディスクは、パソコンを起動できることを確保します。

また、クローン先がSSDである場合、「SSD 4Kアライメント」というオプションにチェックを入れると、クローンした後、SSDの読み書き速度と読み込み速度を一層向上させることができます。

Proの無料体験版 Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

これから、AOMEI Backupperを使ってブートパーティションを他のドライブに移行する方法をご案内しましょう~

▶ 注意:クローンした後、ターゲットディスクにあるすべてのデータが消去されるので、あらかじめ重要なファイルをバックアップしておいてください。

手順 1. ターゲットディスクをパソコンに接続するか、取り付けます。AOMEI Backupperを開き、「クローン」→「システムクローン」の順にクリックします。

システムクローン

手順 2. デフォルトで、ブートパーティションがすでに選択されるので、ターゲットディスクを選択すればよいです。

ターゲットディスク

手順 3. すべての設定を確認し、問題がなければ、「開始」ボタンを押して、クローンを始めます。

開始

ヒント:

「セクター単位のクローン」:デフォルトで、使用されているセクターのみクローンします。このオプションにチェックを入れると、使用されているかどうかにかかわらず、すべてのセクターをターゲットディスクにクローンします。

結論

ご覧のように、AOMEI Backupperの力を借りてブートパーティションを新しいHDDまたはSSDに移動/移行するのは非常に簡単です。いくつかのクリックだけで移行を実行できるので、初心者でも気軽に使えます。

また、このソフトは、バックアップ&復元、同期、ディスク消去など他の機能も備えています。ファイルをリアルタイムで同期したい場合や、パソコンのデータを完全に消去したい場合にも役立ちます。今すぐダウンロードし、体験しましょう!

Windows Serverのユーザーである場合、AOMEI Backupper Serverをご利用ください。