By Comnena / 最後の更新 2021年09月26日

Windows 10/11でHDDをSSDにクローンする必要性

最近、正規のWindows 10/11が既にインストールされているノートブックを購入しましたが、HDDはわずか1 TB HDDであり、Windows 10/11の動作は非常に遅いです。

Windows 10/11のSSDにHDDをクローンしたいのですが、Windowsがすでにインストールディスクがありません。私を助けてください。

- Yahoo!JAPAN 知恵袋

このシナリオでは、PCにインストールディスクとして使用できる隠し回復パーティションがある可能性があります。このパーティションからすべてのブート関連ファイルをコピーして、CD/DVDに書き込む必要があります。ディスクがない場合は、Windows 10/11で回復ドライブを作成できます。これで、起動可能なディスクを使用して、Windows10/11を新しいHDDに移行できます。

Windows 10/11でHDDをクローンする理由

ユーザーがWindows 10/11ラップトップまたはデスクトップでドライブをクローンする一般的な理由のいくつかを次に示します。

▶ Windows 10/11で大容量ドライブにアップグレード

通常、メーカーは低品質の小容量ハードドライブ(通常は約500GB)を搭載したPC/ラップトップを出荷します。これは、ドライブがわずか数か月後にスペースを使い果たしてしまうため、購入者を悩ませることになります。通常、ユーザーは新しいPCを入手するか(ただし、これには多額の費用がかかる可能性があります)、信頼性の高いディスククローン作成ソフトウェアでHDDを大容量SSDにアップグレードすることを検討します。

▶ パフォーマンスを向上させるために、HDDをクローン

ディスク容量不足の警告エラーメッセージが表示されると、通常、PC/ラップトップの動作がだんだん遅くなり、使用できなくなることがわかります。ゲーマーの場合、お気に入りのオンラインFPSを数ラウンド実行した後、ラグを回避するためにSSDが必要であることがわかります。SSDを使用すると、コンピューターの実行速度が大幅に向上するため、データ移行中の読み取りと書き込みの速度が向上し、通常、システムの品質に対するユーザーの全体的な満足度が向上します。

SSDにアップグレード

Windows10/11用の最高の無料ディスククローンソフトウェア

最高の無料ディスククローン作成プログラムと言えば、AOMEI Backupper Standardは私たちのリストのトップの1つです。これは、世界中の何百万人ものユーザーから信頼されている、わかりやすく使いやすい専門のディスククローン作成ソフトウェアです。

✦ ハードドライブのクローンを簡単に作成できるディスククローン機能を提供します。HDD、SATA/M.2 SSD、USBドライブ、SDカードなどを含むさまざまなディスクタイプをサポートします。
✦ パーティションクローン機能が組み込まれており、ディスク全体ではなく特定のパーティションをクローンするために使用できます。
✦ Windows 10/11、8.1/8、7、Vista、およびXP(32ビットおよび64ビット)用に設計されています。

クローン前の準備

AOMEI Backupperを使用してWindows 10/11 HDDをクローンする前に、次の点に注意する必要があります。

✦ クローンを作成する前に、外付けHDDにターゲットディスク上の重要なデータをバックアップします。ターゲットHDDまたはSSD上のすべてのデータは、クローン作成プロセス中に上書きされます。
✦ 元のWindows 10/11 HDDの使用済み領域を確認します。大きなHDDを小さなSSDにクローン(500GBから256GBなど)することを計画している場合は、Windows 10/11 HDDの使用済みスペースがターゲットSSD以下であることを確認する必要があります。そうしないと、スペースが不足しているために失敗します。より大きなHDD/SSDにクローンを作成しようとする場合は、この情報を無視してください。
✦ 最初にデータを失うことなく、ダイナミックディスクをベーシックディスクに変換します。ターゲットディスクがダイナミックディスクの場合は、最初に変換する必要があります。その後、通常どおりWindows10/11でディスククローンを実行できます。
✦ ドライバー:ラップトップまたはデスクトップの背面カバーを開きます。
✦ ハードドライブスロットが1つしかないWindows 10/11ラップトップを実行している場合は、SSDを接続するために2.5インチSSDエンクロージャーとSATA-USBケーブルを準備します。

Windows 10/11 HDDをクローンする方法

Windows 10/11 HDDをより大きなSSDにクローンするには、次のステップバイステップの手順を参照してください。まず、AOMEI Backupper Standardをダウンロードしてインストールしてください。

無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

手順 1. メインインターフェイスで「クローン」>「ディスククローン」をクリックします。

ディスククローン

手順 2. Windows 10/11システムハードドライブ(例:ディスク0)を選択し、「次へ」ボタンをクリックして続行します。

システムハードドライブを選択

手順 3. 次のウィンドウで、ターゲットとして大きい方のSSD(例:ディスク1)を選択し、「次へ」ボタンをクリックして続行します。

大きい方のSSDを選択

ヒント:ターゲットディスクを削除または上書きするという警告が表示されます。「キャンセル」を選択してクローン作成プロセスを終了し、今すぐバックアップしてください。または、データをバックアップした場合は、「はい」をクリックして続行します。

手順 4. 「SSD 4Kアライメント」にチェックマークを付けて、より大きなSSDのパフォーマンスを最適化します。次に、「開始」をクリックして、Windows 10/11 HDDを新しいものにクローンします。

開始

クローンしたドライブから起動します

クローンしたドライブはBIOSでブート順序を変更するか、古いドライブをSSDに直接置き換えてブート可能にします。

起動の優先順位を変更するには、PCを再起動し、「F2」キー(または「Del」、「F12」)を押してBIOSに入ります。「ブート」タブで、最初のブートデバイスとしてSSDドライブを選択します。最後に、「F10」を押して変更を保存して終了します。

HDDをSSDに直接交換するには、PCをシャットダウンし、すべての外部デバイスと接続を取り外します。実際の操作にはドライバーが必要です。そのようなことに慣れていない場合は、ケーブル接続を元に戻すのに役立つように、事前に写真を撮ることをお勧めします。

それでも起動の問題が発生する場合は、このページを参照してください:Windows 10/11/8/7でクローンしたSSDが起動しない!4つの対処法とは?

まとめ

ユーザーフレンドリーなインターフェイスを備えた、無料のソフトウェア-AOMEI Backupper Standardを使用したWindows 10/11でのHDDのクローン作成ははるかに簡単です。さらに、ファイルバックアップ、パーティションバックアップ、ディスクバックアップ、およびシステムイメージバックアップを作成して、Windowsを新しいHDDに復元することができます。

Windows Server 2003/2008/2012/2016/2019(R2を含む)を実行している方は、AOMEI Backupper Serverを試して、より高度な機能をお楽しみください。

この記事があなたを助けることができるならば、それは素晴らしいと思います。もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。弊社のメールは[email protected]です。最後までありがとうございます。