By Comnena / 最後の更新 2020年08月05日

ベーシックディスクとダイナミックディスクについて

Windowsオペレーティングシステムで使用されるディスクには、ベーシックディスクダイナミックディスクの2種類があります。ベーシックディスクはMS-DOSの時代から存在しており、ダイナミックディスクはWindows 2000から使用されています。次に、ベーシックディスクまたはダイナミックディスクとは何ですか?ここに簡単な紹介があります:

豆知識◉ ベーシックディスク:Windowsで使用される最も一般的なストレージタイプです。このディスクには、プライマリパーティションと拡張パーティションが含まれています。拡張パーティションは、論理ドライブにさらに分割できます。これらのパーティションは、ファイルシステム(通常はNTFS)でフォーマットされています。

◉ ダイナミックディスク:より柔軟性が向上します。このディスクを使用すると、複数のディスクにまたがるパーティション(ボリューム)を作成できます。ダイナミックボリュームは不連続であることができます。ダイナミックディスク構成には、シンプルボリューム、スパンボリューム、ストライプボリューム、ミラーボリューム、およびRAID-5ボリュームの5種類があります。

ケース:ダイナミックディスクのクローンが失敗しました

現在のシステムSSDがダイナミックディスクであるかどうかわかりません。実際には、別のSSDにクローンを作成することができません。Acronis True Image 2016はダイナミックディスクのクローンを作成できず、シンプルボリュームに変換できないようです。満足できる解決策はまだ見つかりません。おそらく、ここにいる誰かがその方法を指摘できるでしょう。

--実例

ご覧のように、ダイナミックディスクをSSDにクローンすると失敗することがあります。この問題を解決するには、ダイナミックディスクをベーシックディスクに変換してから、ディスククローンを実行します。ただし、ディスクの変換中にデータが失われる可能性があります。ダイナミックディスクをクローンするより安全な方法はありますか?

Windows 10でダイナミックディスクをクローンするための優れたソフトウェア

ディスクを変換せずにダイナミックディスクをクローンするには、AOMEI Backupper Professionalという特殊なユーティリティが必要です。

✦ Windows 10/8.1/8/7/Vista/XPのようなすべてのWindows PCオペレーティングシステムをサポートします。
✦ ベーシックディスク用のディスククローンパーティションクローンシステムクローン(OSを新しいドライブに移動する)の機能を提供し、ダイナミックディスクは最後の2つのタイプのクローンしか使用できません。
✦ SSDにダイナミックディスクのクローンを作成する場合は、パーティションを調整して、クローン先SSDのパフォーマンスを最適化できます。

AOMEI Backupperはダイナミックディスク用のディスククローンをサポートしません。でも、「パーティションクローン」という機能を利用してダイナミックディスクのボリュームを一つ一つクローンすることができます。

さらに、クローン作成プロセスはバックグラウンドで実行されるため、プロセス中にコンピューターで別の作業を行うことができます。次のパートでは、AOMEI Backupperを介してWindows 10でダイナミックボリュームをクローンする方法を学びます。

Windows 10でダイナミックディスクのボリュームをクローンする方法

注意:クローン先のディスク/パーティションはクローン作成プロセスで上書きされるので、クローンする前に重要なデータをバックアップしてください。

ステップ 1. AOMEI Backupper Professionalをダウンロードして開きます。

無料ダウンロード

Win 10/8.1/8/7/XP

AOMEI Backupper Pro 体験版

ステップ 2. 左側の「クローン」>「パーティションクローン」を選択してください。

パーティションクローン

ステップ 3. ダイナミックディスク上のボリュームをソースパーティションとして選択し、「次へ」をクリックしてください。

ソースディスク

ステップ 4. クローンデータを保存するターゲットパーティションを選択し、「次へ」をクリックしてください。

ターゲット

ステップ 5. 操作を確認し、「開始」ボダンをクリックすると、操作が実行します。

開始

▶ヒント:
ターゲットパーティションにプライマリパーティションまたは論理パーティションを作成することが選択できます。ここで、ターゲットパーティションのドライブレターを変更することもできます。
SSD 4Kアライメント:ターゲットディスクがSSDの場合、この機能を有効にして、SSDの読み取りおよび書き込み速度を向上させます。
セクター単位のクローン:使用されているかどうかに関係なく、ソースボリュームのすべてのセクターがクローンできるため、ターゲットパーティションのサイズを編集することができなくなります。

結論

専用のダイナミックディスククローン作成ソフトウェアを使用すると、Windows 10/8/7でダイナミックディスクを簡単にクローンできます。ダイナミックディスクのクローン以外、Windows 10で回復ドライブの作成中に問題が発生した場合、またはWindows 10ファイル履歴がバックアップできない場合、AOMEI Backupperを使用して問題を解決することができます。この優れたツールを入手して、さらに発見してください!

Windows Server 2003/2008/2012/2016/2019(R2を含む)を実行している方は、AOMEI Backupper Serverを試して、より高度な機能をお楽しみください。最後までありがとうございます。弊社のメールは「[email protected]」で、もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。@(o・ェ・o)@