By AOMEI / 最後の更新 2020年03月12日

なぜディスククローンソフトが必要か?

「ディスククローン」って簡単に言えば、ディスクの内容全体を他のディスクにコピークすることです。それは、多くの目的に使用されています。ここで五つの点をまとめました。

データの損失を防ぐため:お使いのHDDを空のHDDに丸ごとクローンしておくと、重要なデータを誤って削除しても、データの紛失を心配する必要はありません。

時間を節約するため:ディスク間で直接コピーするのに費やす手間と時間はOSやアプリの再インストールよりもずっと少ないです。

起動失敗を回避するため:Cドライブだけをコピーし、システムで予約済みのパーティションやEFIシステムパーティションなどをコピーしない場合、新しいHDDからの起動に失敗することがあります。OSが正常に起動することを保証するために、ディスク全体をコピーしたほうがいいです。

ディスクを交換するため:HDDを長期間使うと、当然パソコンの動作が遅く、重くなってきて、ディスクの空き容量も少なくなってきました。より多くの空き領域を作るため、パソコンの運行速度を戻すため、新たで大きなディスクにコピーして交換することができます。

ディスクをアップグレードするため:SSDは全面的な優れたドライブで、多くのユーザーはHDDをSSDに交換して、性能を上げると考えています。アップグレード中データの安全を守るために、「ディスククローン」が必要となります。

どんなディスククローンソフトがいいのか

適切なクローンソフトを選択すると、多くの時間と手間を節約することができで、楽になるでしょう。それで、AOMEI Backupper Standardを推薦します。AOMEI Backupperが無料で使えるし、それを介して、ディスククローンや、パーティションクローンなどの作成が簡単になります。さらに、新しいディスクはSSDの場合、SSDのパフォーマンスを向上するため、「SSD 4Kアライメント」機能を利用することができます。システムのみクローンする場合は、プロ版にアップグレードして、「システムクローン」機能は利用可能になって、もっと高級な機能も楽しめます。

それだけじゃなく、AOMEI Backupperはバックアップと復元機能も提供しています。ニーズによって、ファイルバックアップや、フォルダバックアップや、パーティションバックアップなどが選択できます。プロ版には差分バックアップなどの高級機能もサポートされています。

バックアップ&復元フリーソフト | AOMEI Backupper Standard

Windows 10/8.1/8/7/Vista/XPなどすべてのWindows PCオペレーティングシステムをサポートしています。

無料ダウンロード

Win 10/8.1/8/7/XP

ダウンロード数が2千万回を超えた

AOMEI Backupperでディスクをクローンする

以下の手順に従って、ディスクのクローンを実行しましょう。

手順 1. 保存先とするディスクを準備して、パソコンに接続し、Windowsパソコンを起動します。

手順 2. AOMEI Backupper Standardをインストールして実行します。

手順 3. 「クローン」タブで、「ディスククローン」を選択します。

ディスククローン

手順 4. クローンしようとするディスクをソースディスクとして選択します。

ソースディスク

手順 5. 準備したディスクをターゲットディスクとして選択します。

ターゲットディスク

手順 6. 準備したディスクはSSDの場合、「SSD 4Kアライメント」を選択します。そして、「開始」をクリックして、クローンが始まります。

開始

初心者にとっても、AOMEI Backupperでどんなディスクをクローンするのも非常に簡単です。優れた機能、分かりやすいユーザーインタフェースがあって、だれでも簡単に操作できて、素晴らしい体験を得ることができます。それこそ、AOMEI Backupperは評判される原因だと思います。では、早速ダウンロードして、お試しましょうか!