By Akira / 最後の更新 2022年01月18日

Synology NASのデータ復元を行う必要がありますか?

NASはNetwork Attached Storageの略で、ネットワークに接続された外部記憶装置のことです。複数のユーザーやPCのデータを一箇所に保存し、接続された様々なクライアント間でファイルを簡単に共有できます。

Synology NAS

3-2-1バックアップルールでは、ローカル用に1つ、異なるデバイス用に2つ、少なくとも3つのデータコピーを持つことが安全であるとされています。多くのユーザーは、データ損失などの問題を防ぐために、OS、フォルダ、またはPC全体を外付けディスクにバックアップすることを選択します。外付けディスクに加えて、NASへのバックアップを選択するユーザーも少なくありません。

しかし、NASを使用する時に、多くのユーザーが戸惑う問題に遭遇しています。以下に、2人のSynology NASユーザーが遭遇した問題を列挙します。

ケース1:誤ってDSの共有フォルダを削除してしまった。そして、重要なデータはすべて消えてしまった。この削除された共有フォルダやその他のデータを復元する方法があればいいのですが......
ケース2:私は写真愛好家ですが、すべての写真をSynology NASにバックアップしています。サードパーティソフトでCドライブをクリーンアップしているときに、誤ってすべての写真を削除してしまいました。ごみ箱も確認しましたが、そのようなファイルはありません。NASを使ってファイルを取り出すにはどうしたらいいですか?

このように、生活の中で操作ミスが発生することは避けられません。ミスにより、重要なファイルが失われることもあります。PCのソースファイルまたはSynology NASのバックアップファイルのいずれを紛失しても、Synologyデータ復元を実行する必要があります。これらの問題を解決する方法を知りたくありませんか?読んでみてください!

Synology NASの削除されたファイルを復元する方法

Synology NASで誤ってファイルを削除した場合、DSMの「ごみ箱」を使って簡単に失われたファイルを復元することができます。共有フォルダを作成すると、デフォルトで「ごみ箱」が有効になります。オンになっていない場合は、手動で設定して「ごみ箱」機能を有効にすることができます。

Synology NASで削除したファイルを復元する手順は、次のとおりです:

1. File Stationを起動し、ごみ箱機能を有効にした共有フォルダに移動します。

2. #recycleサブフォルダに移動します。

3. 復元するファイルまたはフォルダを右クリックします。

4. 「コピー先/移動先...」に移動し、「移動先...」を選択して、削除されたファイルを宛先に復元します。

移動先

注:ごみ箱を有効にしなかったが、削除したファイルやフォルダーを復元したい場合は、DSMのHyper Backupを使用することができます。

Synology NASから削除されたPCファイルを復元する方法

Synology NASは、データをバックアップするための良い選択になっています。上記のユーザーが述べた問題に遭遇した場合、Synology NASからバックアップを復元するにはどうすればよいでしょうか?2つの方法を以下に紹介します。

バックアップを作成するときに使用したバックアップツールによって、対応する復元方法を選択することができます。バックアップと復元(Windows 7)を介してSynologyにファイルをバックアップした場合は方法1を選択し、サードパーティ製ソフトウェアでバックアップした場合は方法2を選択します。

1. Windows内蔵ツールでSynologyデータを復元する

Windows内蔵のツール「バックアップと復元(Windows 7)」を使って、失われたファイルを復元することができます。

1. 検索ボックスに「バックアップ」と入力します。検索結果から「バックアップの設定」をクリックし、ポップアップウィンドウで「バックアップと復元(Windows 7)」を選択します。

2. 「ファイルの復元」をクリックして、Synology NASから失われたファイルを復元します。

ファイルの復元

3. 「ファイルの復元」ページで、「検索」または「ファイルの参照」をクリックして、復元したいファイルやフォルダを選択し、「次へ」をクリックします。

ファイルを参照

4. 「元の場所」または「次の場所」を選択して、ファイルを保存します。「復元」をクリックして、保留中の操作を開始します。

復元

方法 2. サードパーティソフトでSynologyデータを復元する

Synology NASに保存されたファイルを復元する簡単な方法をお探しなら、最高のバックアップと復元ソフトウェア-AOMEI Backupper Standardをお勧めします。なぜこのソフトは多くのソフトの中で際立っているのでしょうか?2つの理由があります。

✹すべてのWindows PCに適しており、すべてのNASをサポートし、ブランドの制限もありません。Synologyファイル復元、Seagate NAS復元、またはQNAP災害復元を実行するのに役立ちます。.
✹数回クリックするだけでNASにデータをバックアップできます。事故が発生したとき、NASが接続されている限り、迅速にデータ復元を実行できます。また、NASデータをクラウドドライブ、USB、ローカルPCなど、異なるストレージデバイスにバックアップすることもできます。

ここでは、AOMEI Backupper Standardをダウンロードして試してみましょう~

無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

ここでは、Synology NASから削除されたPCファイルを復元することを例にして、この無料ソフトウェアの使用方法を説明します。

まず、AOMEI Backupper Standardを起動し、「復元」をクリックします。ここで、Synology NASデータ復元を実行するために2つの方法を提供します。

方法 1. バックアップタスクから復元する

1. AOMEI Backupper Standardをダウンロード→インストール→実行します。「復元」タブ→「タスクを選択」をクリックします。

タスクを選択

2. 一覧画面から復元したいファイルバックアップタスクを選択して「次へ」をクリックします。

次へ

3. イメージ情報を確認してから「次へ」をクリックします。

イメージ情報の確認

4. ファイルを保存する場所(復元先のフォルダ)を選択します。「元の場所へ復元」または「新しい場所へ復元」オプションが利用可能です。

元の場所へ復元

5. 最後は問題なければ「開始」をクリックしてファイル復元を実行します。

方法 2. イメージファイルから復元する

1. AOMEI Backupper Standardを実行して、「復元」タブ→「イメージファイルを選択」をクリックします。

イメージファイルを選択

2. 左側の「共有/NAS」をクリックします。ポップアップウィンドウで、「ネットワークの場所」をクリックして、NASに保存されているバックアップを選択します。次に、「OK」をクリックします。

共有/ NAS

3. 復元するファイルを選択し、「OK」をクリックします。ファイルの復元先パスを選択し、「次へ」をクリックします。

復元先

4. 最後は、問題なければ「開始」をクリックして復元を実行します。

開始

ヒント:
ファイルの元のアクセス権を維持したい場合は、「NTFSアクセス許可を復元」(AOMEI Backupper Professionalでサポート)を選択することができます。※NTFSアクセス権はNTFSフォーマットのドライブにのみ復元できます。
既存のファイルを上書きしたい場合は、「既存のファイルを置き換える」を選択することができます。

まとめ

事前にNASにバックアップしておけば、最高のSynologyファイル復元ツール--AOMEI Backupper Standardおよびバックアップと復元(Windows 7)を使用して、PCで削除したファイルをSynology NASから簡単に復元できます。もちろん、誤ってSynology NASのバックアップファイルを削除してしまっても、付属のDSMで解決できますので、心配する必要はありません。

さらに、AOMEI Backupper Standardは、外付けHDD、ネットワークドライブ、Googleドライブ、OneDrive、USBドライブなど、複数のストレージにファイルをバックアップすることも可能です。そのクローン機能は非常に強力で、ディスクからディスクへのクローン、外付けハードディスクから内蔵ハードディスクへのクローンなどをサポートします。今すぐダウンロードして、お試しみましょう~