By Akira / 最後の更新 2022年12月05日

USBをセキュア消去する原因

Comparitechのレポートによると、現在販売されている68%の使用済みUSBドライブにはまだデータがあります。したがって、販売、寄付、または廃棄する前に、USBドライブを保護して、USBメモリのデータを完全消去する必要があります。

USB消去

また、USBをセキュア消去する他のいくつかの理由があります:

再利用するためにUSBのすべてのデータを削除してすべての空きスベースを取得します。
機密データや個人データを完全に削除する必要があります。
USBの未知のウイルスやマルウェアを削除します。

USBのデータを完全消去する方法

では、Windows 10でUSBメモリの完全消去を実行する方法は何ですか?詳細については、以下を参照し、特定のソリューションを使用して、USBを完全消去しましょう~

1. フリーソフトでUSBの完全消去を実行する

USBを簡単かつ効率的に消去するために、ここでは、ゼロフィルユーティリティAOMEI Backupper Standardをお勧めします。これは、明確なインターフェイスとユーザーフレンドリーなデザインを備えています。

また、無料版では、「全セクタにゼロを書き込む(安全、速い)」の消去方法を利用できます。AOMEI Backupper Professionalにアップグレードする場合は、「全セクタにランダムデータを書き込む(安全、速い)」、「DoD 52220.22-M(とても安全、遅い)」、「Gutmann(35回上書き、とても安全、とても遅い)」などの消去方法も利用できます。

このソフトでUSBのセキュアイレースを実行するには、以下の手順に従ってください。

手順 1. AOMEI Backupper Standardをダウンロード、インストール、起動します。

無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

手順 2. 「ツール」をクリックして、「ディスク消去」を選択します。

ディスク消去

手順 3. 「ディスクを消去」オプションにチェックマークを付け、「次へ」をクリックします。

「ディスク上のパーティションまたは未割り当て領域を消去」を選択した場合、データ消去に如何なるパーティションまたは未割り当て領域を選択できます。複数のパーティションまたは未割り当て領域を同時に選択することも可能です。
「ディスクを消去」を選択した場合、データ消去に如何なるディスクを選択できます。複数のディスクを同時に選択することも可能です。

ディスクを消去

手順 4. 消去するUSBを選択し、「次へ」をクリックします。

消去するUSBの選択

ヒント:ウィンドウで、起動ディスクの消去が再起動モードで実行されることを確認するメッセージが表示されます。「はい」を押して確認します。

再起動モード

手順 5. 消去方法のウィンドウで、全セクタにゼロを書き込む(安全、速い)を選択して、「開始」をクリックします。

ヒント:消去方法の最後の3つのオプションは有料機能です。楽しむには、AOMEI Backupper Professionalまたは他のエディションにアップグレードしてください。

消去方式

そのほか:
起動可能なディスクの消去を実行したい場合は、事前に起動可能なメディアを作成することをお勧めします。

2. フォーマットツールでUSBを強制的にフォーマットする

フォーマットツールは、すべてのWindowsシステムに組み込まれており、USBをわずか数秒で簡単かつ迅速にフォーマットできます。このツールはデフォルトで「クイックフォーマット」オプションをチェックします。このオプションは、USBを完全に消去することができなく、現在のUSBのすべてのデータを非表示にするだけです。したがって、USBドライブを完全に消去するには、このオプションのチェックを外して、フルフォーマットを実行する必要があります。

手順 1. USBをPCに接続し、検出できることを確認します。

手順 2. USBフラッシュドライブを右クリックして「フォーマット」を選択します。

手順 3. NTFSまたはFAT32ファイルシステムを選択し、「クイックフォーマット」のチェックを外して、「開始」をクリックします。

クイックフォーマット

3. フォーマットコマンドラインでUSBの完全消去を実行する

フォーマットツールを除いて、MicrosoftはUSBをクリーンアップするためのフォーマットコマンドラインを提供します。これはWindows Vistaでリリースされ、Windows XP/7/8/10/11で使用できるようになりました。これは、実行するバスの数を指定するために使用されます。

フォーマットコマンドラインでUSBのセキュアイレースを実行するには、以下の手順に従ってください。

手順 1. 検索ボックスに「cmd」と入力して右クリックし、「管理者として実行」を選択します。

手順 2. format f:/ fs:NTFS / p:2と入力し、Enterキーを押します。このコマンドは、FドライブをNTFSファイルシステムでフォーマットし、すべてのセクターにゼロを1回書き込んでから、ランダムデータを2回入力します。

フォーマットコマンドライン

4. DiskPartでUSBの完全消去を実行する

手順 1. 管理者としてcmdを実行します。次に、コマンドプロンプトウィンドウにdiskpartと入力し、Enterキーを押して開きます。

手順 2. list diskと入力して、Enterキーを押します。次に、PCで使用可能なすべてのディスクが表示されます。

手順 3. select disk nと入力し、Enterキーを押します。nは、クリアするUSBのディスク番号であることに注意してください。

手順 4. cleanまたはclean allと入力して、Enterキーを押します。

クリーン

結論

他の人にHDDを販売または寄付する前に、プライバシーを保護するために、データ消去ツールを使用してUSBメモリを消去する必要があります。この記事では、4つの便利な方法を提供します。ゼロフィルユーティリティAOMEI Backupper Standardを使用することをお勧めします。操作が簡単で安全だからです。

また、このソフトウェアは、データを継続的に保護するのに役立つ無料のバックアップソフトウェアです。これを使用すると、システム、ディスク、ファイルをバックアップしたり、スケジュールバックアップを作成したりすることができます。コンピューターの障害やデータの損失が発生した場合、バックアップイメージを利用して復元することができます。今すぐダウンロードして、もっと多くの機能を体験しましょう~