By Comnena / 最後の更新 2021年12月20日

Windows 10をWindows 7にロールバックする理由

Windows 10は、デスクトップ、ラップトップ、タブレットなどのMicrosoftオペレーティングシステムの最新バージョンです。これは、タブレットモード、付箋、ユニバーサルアプリケーション、ロック画面の音楽プレイヤーなどを含む、コンピュータのパフォーマンスを向上させるためにいくつかの素晴らしい特徴や機能を提供します。

Windows 10はMicrosoftの最新バージョンですが、非常に物議をかもしています。多くのユーザーは、不安定な機能、旧式のインターフェイス、プライバシー情報が漏洩する可能性があると不満を述べています。多くの人が、Windows 10からWindows 7へのロールバックを計画しています。

「Windows 7に戻る」でWin10をWin7にロールバックする方法

ハードディスクをフォーマットせずにWindows 7をWindows 10にアップグレードすると、システムはWindows.oldという名前のフォルダーを自動的に作成して、以前のバージョンのWindowsを保存します。このフォルダーを使用して Windows 10からWindows 7に戻すことができます。

何らかの理由でWindows 10を使い続けたくない場合は、Windows.oldフォルダーを使用して、Windows 10からWindows 7にロールバックできます。手順は次のとおりです。「設定」>「更新とセキュリティ」>「回復」>「Windows 7に戻る」>「開始する」をクリックします。

Windows 7に戻る

ただし、Windows.oldフォルダーは、アップグレードしてから30日後にWindowsによって自動的に削除されます。そのため、Windows.oldフォルダーが失われた場合、Windows 10をWindows 7にロールバックすることはできません。次のパートでは、30日後にWindows 10をWindows 7にロールバックする他の2つの方法について説明します。

30日後にWindows 10をWindows 7にロールバックする方法

▶重要:確かに、30日後にWindows 10からWindows 7に戻すのに役立つ回避策が2つありますが、既存のデータがすべて失われる可能性があります。そのため、次の方法でWindows 10をWindows 7にロールバックする前に、事前にバックアップを作成してください。

強力なWindowsバックアップソフトウェアの1つであるAOMEI Backupper Professionalは、システムバックアップ、パーティションバックアップ、ディスクバックアップ、システム復元、システムクローン、パーティションクローンなど、データを管理するためのさまざまで便利な機能を提供します。

さらに、AOMEI Backupper Professionalを使用すると、データをネットワーク共有、NASデバイス、USBフラッシュドライブ、外付けハードディスク、内蔵ハードディスクなどにバックアップできます。実行する前に、AOMEI Backupper Professionalをダウンロードしてください。

無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

手順 1. コンピュータをバックアップするには、「ディスクバックアップ」機能を使用して、HDD上のすべてのデータを別のHDDまたはSSDにバックアップします。AOMEI Backupper Professionalを起動し、メインコンソールで「バックアップ」>「ディスクバックアップ」を選択します。

ディスクバックアップ

手順 2. 「タスク名」ボックスに名前を入力し、ソースディスクとターゲットディスクを選択して、「開始」をクリックします。

開始

これでコンピューターのバックアップが作成されました。いつでもバックアップをWindows 7に復元できます。次に、30日後にWindows 10からWindows 7に戻す方法を紹介します。

方法 1. 工場出荷時の設定に戻す

多くのラップトップには回復パーティションが付属しており、Acer eRecovery Management、ASUS Recovery Partition、Dell Factory Image Restore、Lenovo OneKey Recovery、HP PC System Recovery、Sony VAIOなどの専用回復ユーティリティを使用して、コンピューターを工場出荷時の設定に戻すことができます。お使いのコンピューターにこのメディアがある場合は、工場出荷時の設定に復元することを選択できます。通常、起動時にCtrl+F11を押すと、回復手順が開始されます。

他のブランドのコンピューターには、それを作成するための組み込みツールがない場合があります。ただし、Windows 10を1回だけ更新した場合は、Windows 10をアンインストールして削除し、Windows 10をWindows 7にロールバックすることができます。「設定」>「更新とセキュリティ」>「回復」>「このPCを初期状態に戻す」>「開始する」をクリックします。

この PC を初期状態に戻す

方法 2. Windows 7を再インストールする

30日後にWindows 10からWindows 7に戻す最も簡単な解決策は、Windows 7を再インストールすることです。インストールメディアがない場合は、インストールメディアをダウンロードする必要があります。

手順 1. Windows 7DVDまたはUSBデバイスから起動し、Windows 7セットアップの読み込みが完了するまで待ち、「言語」、「時刻」、「キーボードまだは入力方法」、「キーボードの種類」を指定し、「次へ」をクリックします。

手順 2. 「今すぐインストール」ボタンをクリックします。

今すぐインストール

手順 3. Windows 7のライセンス条項に同意し、インストールタイプを選択します。

手順 4. 「ドライブオプション(詳細)」を設定し、Windows 7をインストールする場所を選択します。その後、プロセスが完了するまで待ちます。

上記の2つの方法はどちらも、コンピューター上の既存のデータを消去します。そのため、Windows 10からWindows 7にロールバックする前に、AOMEI Backupperでバックアップを作成することを忘れないでください。Windows 7に正常にロールバックしたら、バックアップをコンピューターに復元できます。

ところで、AOMEI Backupperの「システムバックアップ」機能を使用してWindows 7システムイメージのバックアップを作成し、いつでも元に戻すことができます。メインウィンドウで、「バックアップ」>「システムバックアップ」を選択します。「タスク名」ボックスに名前を入力します。ソースパーティションにデータを保存するターゲットパーティションを選択します。次に、「開始」をクリックします。

▶ヒント:システムバックアッププログラムはシステムパーティションを自動的に選択するため、ソースパーティションをクリックする必要がありません。

システムバックアップ

まとめ

データを失うことなくWindows 10をWindows 7にロールバックする方法はこれですべてです。「Windows 7に戻す」が見つからない場合は、工場出荷時の設定に復元するか、クリーンリストアを実行して、30日後にWindows 10をWindows 7にロールバックすることができます。データの安全を確保するために、AOMEI Backupperでコンピューターをバックアップすることを忘れないでください。

Windows Server 2003/2008/2012/2016/2019(R2を含む)を実行している方は、AOMEI Backupper Serverを試して、より高度な機能をお楽しみください。

この記事があなたを助けることができるならば、それは素晴らしいと思います。もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。弊社のメールは[email protected]です。