Windows 10/8/7向けのRollBack Rxの最高の無料代替品

RollBack Rxについて、および使用方法

RollBack RxはWindows OS向けの災害復旧ソリューションの1つで、完全なインストール後に初めて「ベースライン」というフルスナップショットを作成し、OSを前の状態に戻すことができます。RollBack Rxは異なるグループに応じて、RollBack Rx PC Home Edition、RollBack Rx PC Professional Edition、RollBack Rx Server Edition3つのエディションがあります。その中でHome Editionは無料です。またRollBack Rxはソフトウェアのアンインストールとマルウェアの削除もできます。それは実行しているOSの安全性を確保できます。企業、学校、インターネットショップ、ウイルス/マルウェア攻撃に対抗する必要があるユーザーにとってこのソフトウェアは役立ちます。

rollback rx home

RollBack Rxのインストールは通常のシステム復元ソフトウェアおよびその代替品より複雑です。RollBack Rxをインストールするために、まずWindowsのクリーンインストールを行う必要があります。それは「ベースライン」を最大限に抑えるためです。そして、頼もしいバックアップソフトウェアでシステムをバックアップします。次は、カスタムインストールでRollBack Rxのインストールを開始します。最後は、好きなソフトウェアとセキュリティソフトウェアを一つずつインストールします。RollBack Rx Home Editionを使用するならシステムドライブだけを保護できることに注意してください。もしキーボードに 「ホーム」キーがない場合、Rx設定に移動し、新しい「コンソールキー」を選択できます。完全なインストール後、余分の保護を追加するために外付けHDDに全体PCをバックアップできます。

インストールが完了すると、RollBack Rxはシステムトレイにあるアイコンの以外、見えません。このツールのワークフローは、毎日最初の起動時にまたはSetup.exeプログラムを起動する時にスナップショットを行うことです。災害が発生する場合、前のスナップショットを選択し、システムを復元できます。もしWindowsがクラッシュするならこのツールはサブコンソール(ミニOS)があって、それはWindowsより早く起動できます。

なぜRollBack Rxの代替品が必要ですか

第一、上述のようにRollBack RxのHome Editionは全体HDDじゃなくてシステムパーティションだけを保護します。システムのスナップショットを簡単に作成し、その後前の状態に戻すことができます。しかし、作成した重要なファイル、ドキュメント、写真についてはどうすればいいですか。それはファイルの変更を監視しないので、本当の継続的なデータ保護ではありません。他のファイルバックアップソフトウェアをインストールしてそれらを保護するか、RollBack Rxの有料版を購入するのは効率的な賢い選択肢ではありません。

第二、RollBack Rxの無料版はスケジュールタスクをサポートしません。Home Editionのスケジュールタスクは一日の最初のスナップショットを作成し、または「Setup.exe」機能を実行する前に設定されます。それをウイークリーまたはマンスリーモードに設定できません。また、複数のパーティションと物理ドライブのスナップショットを作成できません。今より多いユーザーはPCに1つ以上のHDDを備えるのでそれはとても不便です。

スナップショット

第三、RollBack Rx PC Home Editionはスナップショットを暗号化するに失敗します。それは許可なしでイメージにアクセスできることを起こすかもしれません。RxはSSD TRIM機能をサポートしないのでSSDにRxをインストールすることを推薦しません。またSCSI、RAID、MIRROR HDDの設定でそれも作業できません。より多いユーザーはより良い性能のためにSSDにCドライブを転送することが好きです。そのため、RxはSSDをインストールしたユーザーにとって最高のソリューションではありません。RollBack Rxの代替品を探す必要があります。

RollBack Rxの無料代替品AOMEI Backupper

RollBack Rxの無料代替品で同じ結果を実現できるなら、なぜ1つを購入しますか。AOMEI Backupper StandardはWindows 10、Windows 8、Windows 7とその前のバージョンのための無料のバックアップと復元ソフトウェアです。この強力なソフトウェアはシステムドライブ、全体HDDをスケジュールバックアップできます。障害が発生した後すぐにバックアップイメージを復元できます。WindowsがクラッシュしてもRollBack RxはPCを回復できます。AOMEI Backupper Standardもそうです。事前にブータブルメディアを作成し、メディアから起動してシステムイメージを復元できます。

それに加えて、このRollBack Rxの代替品を使用したらHDDとSSD、コンピューター上の複数のパーティションと物理ドライブをバックアップできます。また、バックアップイメージのパスワード暗号化とファイルバックアップもAOMEI Backupperに適用します。それはハードウェアRAID、SCSIと仮想マシンシステム、Thumb Drives、NASなどのほとんどのストレージデバイスをサポートします。バックアップイメージを好きな場所に保存できます。例えば、NAS、外付けHDD、ローカルドライブです。ちなみに、AOMEI BackupperはRollBack Rxよりインストールと管理に簡単です。このソフトウェアをダウンロードし、次の分でそれを使用してシステムをステップバイステップ復元する方法を紹介します。

スケジュール設定

バックアップ設定

AOMEI Backupper Standardでシステムイメージを復元します

ステップ1.このソフトウェアをインストールし、起動します。バックアップは復元の基本です。そのため、まずシステムバックアップイメージを作成する必要があります。「バックアップ」をクリックして「システムバックアップ」をクリックします。そしてウィザードに従ってください。

システムバックアップ

ステップ2.「復元」をクリックして作成されたバックアップイメージを直接に選択できます。あるいはパスを参照して前に作成されたイメージファイルを選択できます。

復元

ステップ3.バックアップポイントを選択し、常に最新の1つです。

バックアップポイント

ステップ4.そして復元の場所を選択します。最後はすべての操作を確認した後、「開始」をクリックします。

開始

ヒント:

  • 復元のプロセスはシステムファイルを含むので、それが再起動モードで完了します。

  • ユニバーサル復元を有効にする」オプションを気づけるかもしれません。これは異なるハードウェアを持つコンピューターにシステムイメージを復元できる機能です。

いくつかのクリックで、RollBack Rxの代替品AOMEI Backupper Standardを使用してシステムイメージを復元できます。全面的なイメージツールとしてAOMEI Backupperは他の多くの機能を備えています。例えば、このソフトウェアを使用して、Windows 7でOneDriveにファイルをバックアップし、Windows 10で外付けHDDに増分バックアップを実行し、Windows 8でイメージディスクを作成することもできます。有料版AOMEI Backupper Professionalはより高度な機能を備えています。例えば、Windows 7、Windows 10および他のOSで自動的に古いバックアップを削除できます。

技術的に言えば、AOMEI Backupper ProfessionalはRollBackを完全に代替できます。このツールはより多い強力な機能を備えています。例えば、コマンドラインバックアップ、コマンドライン復元、コマンドラインクローン、バックアップイメージのマージです。それは30日間の無料体験版があります。