8つ解決策!再起動が終わらない問題を

この記事では、Windows 10再起動すると画面が変わらないフリーズが発生した場合の対処法を紹介します。さらに、コンピュータを保護する方法も教えてあげます。

再起動にフリーズが発生

すべての問題には理由があります。「再起動しています」と表示されて再起動にフリーズが発生したことは例外ではありません。以下に、考えられる理由を示します。

Restarting

  • 最後のシャットダウンは正しくありません。

  • Windows 10のドライバが正しくインストールされていないか、古いです。

  • Windows 10の更新は依然として保留中です。

  • 電源オプションは使用できません。

  • RAMが影響を受けました。

  • ファストスタート機能が有効になっています。

Windows 10の再起動を停止する方法

USBやデイスクを接続せずに再起動

USBやデイスクを接続する場合は、コンピューターから離れて再起動してみましょう。

セーフモードで再起動

1. コンピュータを再起動し、「詳細オプション」メニュー画面が表示されるまでF8を押し続けます。

2. セーフモードをハイライト表示し、Enterを押します。その後、コンピュータはセーフモードから自動的に起動します。

スリープモードを有効に、高速起動を無効に

1. Windowsキーを右クリックし、「電源オプション」を選択します。

2. 「PCをスリープ状態にする」下の時間設定をクリックします。

3. 「なし」を選択します。

なし

4. 左側のペインで「電源の追加設定」をクリックし、「電源ボタンの動作を選択する」を選択します。

電源ボタンの動作を選択する

5. 「現在利用可能ではない設定を変更します」をクリックします。

高速スタートアップを有効にする

6. 「高速スタートアップを有効にする」チェックボックスの選択を解除し、「変更の保存」ボタンをクリックします。

システム構成を実行します

診断スタートアップ

問題がプログラムまたはサービスによって発生していると思われる場合は、診断スタートアップを実行できます。それでも問題が解決しない場合は、システム構成でプログラムまたはサービスを1つずつ削除することができます。

1. Win+Rを押して実行ウィンドウを呼び出し、msconfigと入力してEnterを押します。

2. 全般>診断スタートアップ>適用の順にクリックします。

診断スタートアップ

3. 再起動をクリックして、変更を有効にします。

スタートアップ項目でこの問題の原因となっているプログラムまたはサービスを特定する

1. 「全般」タブをクリックし、「スタートアップの項目を読み込む」チェックボックスをオンにします。

スタートアップの項目を読み込む

2. スタートアップ>すべて無効にするの順にクリックし、リストの最初の起動項目のチェックボックスをオンにして、コンピュータを再起動します。

すべて無効にする

3. 最初の起動項目を選択した状態で、2番目の起動項目のチェックボックスにチェックを入れ、コンピュータを再起動します。

4. 問題が再び発生するまで、このプロセスを繰り返します。

この問題を引き起こす起動項目を決定するのと同様に、サービス>すべて無効にするをクリックして、サービスを1つずつ削除します。

サービス

有効詳細なステータスメッセージを表示

詳細なステータスメッセージを表示することは、Windows 8/10のポリシー設定であり、システムの起動、シャットダウン、ログオン、ログオフの各手順を反映することができます。そして、特定の操作を実行しながら、Windowsがバックグラウンドで何をしているのかがわかります。

したがって、関連する方法を使用して問題を解決できます。

1. 実行ウィンドウに「gpedit.msc」と入力します。

2. コンピュータの構成>管理用テンプレート>システムにナビゲートの順にクリックします。次に、「詳細なステータスメッセージを表示する」をダブルクリックします。

詳細なステータスメッセージを表示する

コンピュータを守るためのよい方法

さまざまな理由でコンピュータに問題が発生する可能性があります。場合によっては、コンピュータの動作が異常ですが、認識できません。

したがって、コンピュータが誤動作するたびにンピュータをより早期の日付に復元することができます。

バックアップを作成するには、適切なソフトウェアが必要です。AOMEI Backupper Standardを無料でお勧めします。このソフトウェアは、すべての基本的なニーズを満たすことができ、より便利な機能を提供します。

それによって、システム、ディスク、パーティション、さらには1つのファイルをバックアップすることができます。日次バックアップ、週別バックアップ、月次バックアップなどのスケジュールバックアップを設定できます。そして、このソフトウェアは自動的に指定されたポイントで操作を開始します。また、ユーザーログオン、ユーザーログオフ、システム起動、システムシャットダウンなど、イベントトリガー時にバックアップすることもできます。増分および差分バックアップを適用して、変更された部分をバックアップすることができます。バックアップオプションを使用してバックアップディスクスペースを管理し、バックアップディスクがいっぱいにならないようにすることができます。

システムをバックアップするには、AOMEI Backupper Standardをダウンロードして開く必要があります。次に、バックアップ>システムバックアップの順にクリックして、画面の指示に従って残りの手順を完了します。

ディスクバックアップ

コンピュータの再起動時にコンピュータが停止するなどのコンピュータの問題は、発生後に修正することができます。しかし、毎回それを解決することはできません。バックアップのみが、コンピュータが正常に動作するのに常に役立ちます。