By Comnena / 最後の更新 2021年02月23日

販売する前にHDDをワイプする方法は?

データを完全消去するためのHDD消去ツールはありますか?

Windowsマシンで、DVD/USBペンを起動して、35パスの消去方法でHDDを消去するためのディスク消去ツールはありますか?ありがとうございます。

--実例

販売、寄付、または放棄する前にHDDをワイプし、データの回復を防ぎたい場合は、ここで解決策を見つけることができます。

★注:データを完全に消去するには、フォーマット機能を使用しないでください。HDDをフォーマットしてもデータを完全に削除できず、データを回復できるためです。

方法 1. DiskpartでHDDを完全に消去する

★注:HDDに重要なファイルがある場合は、ワイプする前に、まずファイルをバックアップしてください。

Windowsインストールディスクをお持ちの場合は、インストールディスクでHDDを完全に消去できます。

手順 1. Windowsインストールディスクを挿入し、そこから起動します。

手順 2. 「コンピューターの修復」>「トラブルシューティング」>「詳細オプション」>「コマンドプロンプト」をクリックします。

手順 3. 次のコマンドを1つずつ実行します。

  • diskpart

  • list disk

  • select disk n(nは、消去するハードディスクのディスク番号です)

  • clean

コマンドプロンプト

Windows環境でシステムディスクをクリーンアップすると、以下のエラーが発生します。

「現在のブート、システム、ページファイル、クラッシュダンプ、または休止状態のボリュームを含むディスクでは、仮想ディスクサービスエラーのクリーンアップは許可されていません。」

方法 2. ディスク消去ツールでHDDを完全に消去する

起動ディスクを消去するためのディスク消去ツールはたくさんあります。それらの1つは、Darik’s Boot and Nuke(DBAN)です。Darik's Boot and Nuke(DBAN)は、HDDを安全に消去するための個人使用専用の無料のディスク消去ツールであり、データを復元することはできません。また、データを消去するための起動可能なCDのみを提供します。ただし、注意が必要な制限がいくつかあります。

  • このプログラムは、古いx86システムでのみ使用できます。つまり、x64システムのWindows 10、8.1、8、7、Vista、およびXPではDBANを使用できません。

  • DBANは、UEFI、USBドライブ、RAIDなどをサポートしていません。

したがって、DBANの代替手段であるAOMEI Backupper Standardを利用して、起動ディスクやその他のハードディスクを完全に消去しましょう。

最高の無料のディスク消去ツールとしてのAOMEI Backupperを使用すると、WindowsなしでブータブルUSBを作成してHDDを消去したり、Windows環境内でHDDを完全消去したりできます。起動ディスクを消去する2つの方法について詳しく説明します。

  • このソフトウェアは、32ビットおよび64ビットのすべてのエディションを含むWindows 10、8.1、8、7、Vista、XPをサポートします。

  • UEFI、レガシーブートモード、USBドライブ、外付けHDD、ネットワーク共有/NAS、CD/DVD、RAIDなどをサポートします。

最初にこのディスク消去ツールをダウンロードしてください。

無料ダウンロード Win 10/8.1/8/7/XP
AOMEI Backupper Standard版

Windows環境内で起動ディスクを消去

コンピュータを起動できる場合、最も簡単な方法は、AOMEI Backupperの「ディスク消去」機能でHDDを消去することです。

手順 1. ディスク消去ツール(AOMEI Backupper)をインストールしてから、「ツール」>「ディスク消去」を選択してください。

ディスク消去

手順 2. 「ディスクを消去」オプションにチェックマークを付け、「次へ」をクリックします。

ディスクを消去

手順 3. 消去する起動ディスクを選択し、「次へ」をクリックします。

起動ディスクを選択

✿ヒント:ウィンドウで、起動ディスクの消去が再起動モードで実行されることを確認するメッセージが表示されます。「はい」を押して確認します。

起動ディスクの消去

手順 4. 消去方法を選択します:全セクタにゼロを書き込む(安全、速い)、全セクタにランダムデータを書き込む(安全、速い)、DoD 52220.22-M(とても安全、遅い)、またはGutmann(35回上書き、とても安全、とても遅い)。 そして、「開始」をクリックします。

消去方法を選択

✿ヒント:消去方法の最後の3つのオプションは有料機能です。楽しむには、AOMEI Backupper Professionalまたは他のエディションにアップグレードしてください。

ディスク消去操作が終了するとデータを回復できません。必ず正しいHDDを消去してください。

Windowsなしで起動ディスクを消去

Windowsコンピュータを起動できなくなった場合は、Windows PEブータブルUSBを作成して、WindowsなしでHDDを消去できます。詳細は次のとおりです。

ステップ 1. 起動可能なUSBドライブを作成

手順 1. AOMEI Backupper Standardを起動し、「ツール」>「ブータブルメディアの作成」を選択します。

ブータブルメディアの作成

手順 2. 「Windows PE-Windows PEに基づいてブータブルメディアを作成」を選択して、「次へ」をクリックします。

Windows PE

手順 3. 次に、ブートモードに応じて「UEFIブータブルディスクを作成します」または「レガシーなブータブルディスクを作成します」を選択します。ここで2番目のオプションを選択し、「次へ」をクリックします。

UEFIブータブルディスクを作成します

手順 4. 「USBブートデバイス」オプションにチェックマークを付けて、起動可能なUSBドライブを作成します。

USBブートデバイス

✿ヒント:もちろん、他のオプションにチェックマークを付けて、HDDを消去するための起動可能なCDまたはISOファイルを作成することもできます。

しばらく待つと、起動可能なUSBドライブを作成します。

ステップ 2. 起動可能なUSBドライブから起動ディスクを消去

手順 1. BIOSまたはUEFI BIOSに入って、起動可能なUSBドライブから起動してください。起動すると、AOMEI Backupperインターフェイスが表示されます。次に、「ツール」>「ディスク消去」に移動します。

ディスク消去

手順 2. 「ディスクを消去」オプションにチェックマークを付け、「次へ」をクリックします。

手順 3. 消去する起動ディスクを選択し、「次へ」を押します。

手順 4. 消去方法を選択します。全セクタにゼロを書き込む(安全、速い)を選択し、「開始」をクリックします。

しばらく待つと、起動ディスクが消去されていることがわかります。

まとめ

データの回復を防ぎ、プライバシーを保護するために、販売、寄付、または放棄する前に、コンピューター上のデータを完全消去することをお勧めします。起動可能なディスクの消去は、上記の2つの方法に従って簡単に行えます。

AOMEI Backupperは専門的なHDD消去ツールです。WindowsなしでブータブルUSBを作成してHDDを消去したり、Windows環境内でHDDを完全消去したりできます。

Windows Server 2003/2008/2012/2016/2019(R2を含む)を実行している方は、AOMEI Backupper Serverを試して、より高度な機能をお楽しみください。

この記事があなたを助けることができるならば、それは素晴らしいと思います。もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。弊社のメールは[email protected]です。