By ゆき / 最後の更新 2020年03月27日

データをバックアップする理由

一部のユーザーはまだバックアップの重要さを重視していませんがそれは深刻な問題です。彼らは常に「データ損失ってことは決して自分に起こらないでしょう。」と考えています。世の中のことは予測し難いですので、PCに多くの時間を費やすならば、バックアップは貴方のデジタル生活に必須な仕事です。システムのクラッシュ、HDD故障、電力サージ、または自然災害のため、全てのデータを失った人々と会社は少ないではないでしょうか。

重要なファイルをバックアップしておいた場合はいつでもデータを復元できます。バックアップによってファイルをコピーを持っています。そうすると、PCはウイルスに感染し、HDDが故障し、または単にファイルを誤って削除した場合でもバックアップイメージから自分のPCにファイルを復元できます。ディスクバックアップと異なり、ディスク上の全てのファイルをバックアップする必要はありませんが、写真、書類や音楽など重要なファイルまたはかけがえのないファイルだけをバックアップする必要があります。

ファイルをどの場所にバックアップ

一番重要なルールは絶対にPCと別の場所にバックアップイメージを保存します。CD/DVD、外付けHDD、NAS、クラウドストレージなど、バックアップイメージを保存できる場所は多いです。家庭用PCの使用者にとって、外付けHDDは非常に信頼性が高く、現時点でかなり安価です。CD/DVDと比較して、それは非常に軽くて持ち運び可能であるだけではなく、大きな記憶容量でより多くのバックアップイメージを格納できます。NASやクラウドストレージと比べて、外付けHDDは時間とお金を節約できます。バックアップしたファイルの安全性を最大限に確保するため、ファイルを定期的に複数の場所にバックアップすることを強くお勧めします。

どうやってファイルを外付けHDDにバックアップ

無料のバックアップソフトウェアといえば、AOMEI Backupperについて言及しなければなりません。有名なバックアップソフトウとして、その無料版はとても使いやすいし、完全な機能を備えています。本製品を利用してシステムバックアップディスクバックアップファイル/フォルダバックアップパーティションバックアップを実行できます。さらに、スケジュールバックアップ増分バックアップと差分バックアップ(差分バックアップは有料版をのみサポート)を利用できます。

バックアップを実行する前、先に外付けHDDをPCに接続して認識できることを確認します。下記の手順に従って貴重なファイルをバックアップしましょう。

1. 無料版のAOMEI Backupper Standardをダウンロード、インストール、開きます。メインインタフェースに「バックアップ」→「ファイルバックアップ」をクリックします。

ファイルバックアップ

2. 画面上部のボックスに「タスク名」を付けられます。ステップ1に「ファイルを追加/フォルダを追加」をクリックしてバックアップしょうとするファイルかフォルダを指定します。次に、ステップ2にバックアップイメージを保存する場所ー外付けHDDのパスを指定します。最後に、「開始」をクリックして作業を実行します。

設定

3. 作業が100%完了すると、「完了」をクリックします。

完了

これで外付けHDDを取り外して安全な場所に置くことができます。PCを新しいものと交換した場合も外付けHDDを接続してファイルを復元することができます。