By Comnena / 最後の更新 2020年07月06日

Windows Home Serverについて

Windows Home Serverとは

Windows Home Server(ウィンドウズ ホーム サーバ、WHSとも)は、Microsoftが開発した家庭向けメディアサーバー用のOSです。 サーバ版Windowsとしては初の家庭向けバージョンです。

windows home serverバックアップ

Windows Home Serverは家庭での使用を前提にサーバーに付きまとう複雑な設定を一切省いたものとなっています。WHSの大きな目標は、「パソコン音痴のママにだって使える家庭用のサーバー」だと、マイクロソフトは述べています。他のWindowsバージョンと比較して、WHSは使いやすいです。

Windows Home Serverのメリット

Windows Home Serverの主なメリットは2つあります。

✦ すべての機能を「WHS管理コンソール」でリモート管理:WHSには、クライアントPC側にインストールする「Connector Software」が含まれています。このソフトはWHSに用意されているリモートアクセス機能を利用することで、クライアントPCからWHSの管理ソフト「Windows Home Server Console」(WHS管理コンソール)を操作して、WHSを管理できます。
✦ サーバーでありながら容易な管理が可能:WHSの最大の特徴は「管理の容易さ」です。WHSにはActive Directoryなどのビジネス用途向けサーバーの機能は省かれています。

要するに、Windows Home Serverを使用と、家庭・小規模事業所のユーザーが簡単にPCを管理できます。

なぜWindows Home Serverをバックアップする必要かあるか?

Windows Home Serverには多くの利点がありますが、通常のコンピューターと同じ、ウイルス攻撃、電源障害、ハードディスクの問題などの原因でデータを損失する可能性があります。そのデータはあなたの貴重な写真やビデオかもしれません。さらに悪いことに、事業所の運命に関する機密データを含む可能性もあります。

多くのユーザーはコンピューターが信頼性の高くて、100%安全であると信じるので、バックアップソフトウェアを使用しないことにします。それは違います。深刻なコンピュータ災害を回避するために、すべてのユーザーも、定期的にデータやハードドライブをバックアップする必要があります。だから、専門的なWindows Home Serverバックアップソフトウェアが必要です。

Windows Home ServerバックアップソフトーAOMEI Backupper Server

Windows Home Serverのバックアップのため、頼もしいバックアップソフトを選択するのは重要です。

【要件】
i スケジュールオプションで自動バックアップを提供してくれる機能が付いています。
ii 増分バックアップと差分バックアップをサポートします。
iii 企業は、バックアップイメージファイルを暗号化する権利があります。

ここでは上述の要求を全部満たせるWindows Home Serverバックアップソフト - AOMEI Backupper Serverを強くお勧めします。パソコン初心者でも簡単に使えます。

Server版の無料体験

Win サーバ&PC向け

安全かつ高速ダウンロード

AOMEI Backupper ServerはWindows Serverのために開発されたバックアップソフトで、データをあるディスクから別ディスク(SSDとHDDどちらでもいい)にバックアップすることができます。四つの主要なバックアップオプション:ファイルバックアップ、ディスクバックアップ、パーティションバックアップ、システムバックアップを備えています。データをバックアップしたら、損失が発生しても、「復元」機能の力で前の状態に戻すことができます。

Windows Home Serverをバックアップする方法

では、AOMEI Backupper ServerでWindows Home Serverのデータをバックアップする方法を実演しましょう(ここはシステムバックアップの例です)。

ステップ 1. AOMEI Backupper Serverをダウンロード→インストール→実行します。「バックアップ」タブをクリックしてから「システムバックアップ」を選択します。

windows home serverバックアップ

ステップ 2. 別のバックアップタスクと区別するには「タスク名」ボックスに名前を変更することができます。

windows home serverバックアップ

ステップ 3.システムイメージを保存する場所(バックアップ先のドライブ)を選択します。

windows home serverバックアップ

ステップ 4. 「開始」ボタンをクリックしてプロセスが完了するまで待ちます。

windows home serverバックアップ

補足:
✎ オプション:現在のバックアップタスクについて、コメントの追加、システムイメージの暗号化/圧縮/分割、電子メールの通知などを設定できます。
✎ スケジュール:上記の自動バックアップ機能に加えて、フル/差分/増分バックアップも選択できます。
✎ スキーム:「バックアップスキームを有効にする」をオンにしたら、「フルバックアップスキーム」、「差分バックアップスキーム」、「増分バックアップスキーム」などが選択できます。そして異なるバックアップスキームを理解しやすくするために簡易なジフが付いてあります。
▶ヒント:自動バックアップ具体的な方法は「Windows Server 2016で自動バックアップを設定する方法」記事を参考にしてください。

まとめ

AOMEI Backupper Serverは専門的なWindows Server向けのバックアップソフトです。それはあなたが簡単かつ安全にWindows Home Serverをバックアップするのに役立ちます。でもこのバージョンは1台のサーバーパソコンだけをサポートします。社内の台数無制限サーバーでデータとOSを継続的に保護したい場合、AOMEI Backupper Technician Plusのような高度なバージョンにアップグレードすることを推薦します。

この記事があなたを助けることができるならば、それは素晴らしいと思います。もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。弊社のメールは[email protected]です。最後までありがとうございます。@(o・ェ・o)@