By AOMEI / 最後の更新 2020年09月08日

ユーザープロファイルは

Microsoft Windowsユーザープロファイルとは、ユーザーの環境、ユーザーフォルダ、ショートカット、プログラム設定、デスクトップ設定など、特定のユーザーのためのWindows設定を表す用語です。

ユーザープロファイルは、Windowsがインストールされているドライブ、通常C:¥Users¥Usernameフォルダにあります。

Windows 7/8/10でユーザープロファイルを別のPCにコピーする方法

この記事では、ユーザープロファイルをWindows 7から別のWindowsベースのパソコンにコピーして移行する3つの方法を説明します。詳細は以下をご覧ください。

方法 1:AOMEI Backupperでユーザープロファイルをコピー

ユーザープロファイルのコピーを作成するには、AOMEI Backupper Standardによってユーザープロファイルを同期することは最も簡単な方法です。同期する前に、ローカルエリアネットワーク(LAN)を確立してネットワーク共有フォルダを作成し、それを使ってWindows 7からWindows 10/8/8.1/7/XP/Vistaなどの別のパソコンにプロファイルをコピーする必要があります。

1. AOMEI Backupper Standardをダウンロードし、インストールして起動します。

こちらからダウンロード

2. 「同期」タブ下の「ベーシック同期」をクリックします。

ファイル同期

3. 必要に応じてタスク名を変更してもいいです。ユーザープロファイルを追加するには、「フォルダを追加」をクリックしてから、追加するユーザープロファイルを選択します。

フォルダを追加

ヒント:フィルタ設定を有効にして、移行したくないファイルやフォルダを除外することができます。この機能はAOMEI Backupper Professionalによって提供されます。

4. 下図の示すように「ネットワーク共有またはNASを選択」>「ネットワーク場所を追加」を選択し、Share/NASのパスと表示名を入力して接続先を接続し、「はい」を押します。

Share/NAS

5. 「開始」ボタンをクリックして、Windows 7からWindows 10/8/8.1/7/XP/Vistaにユーザープロファイルをコピーします。

ヒント:* オプション:このタスクをコメントして、Eメール通知を有効にすることができます。
* スケジュール:毎日、毎週、毎月のスケジュールタスクを設定することができます。プロフェッショナル版では、このユーザープロファイルのコピーを実行するためのイベントトリガーとUSB挿入同期機能を提供しています。

プロファイルをコピーした後、必要なアプリケーションをインストールするか、AOMEI Backupperを使用してインストール済みプログラムをバックアップすることができます。

方法 2:Windows転送ツールでユーザープロファイルをコピー

Windows転送ツールはWindows PC用のデータ移行プログラムです。個人用のファイルと設定をあるパソコンから別のパソコンに移行できます。次は、Windows 7でユーザープロファイルを別のPCにコピーする手順を見てみましょう。

1. スタートボタンをクリックし、「Windows転送ツール」を入力してアイテムを選択し、管理者として実行します。

2. 図のように、ユーザーアカウント、ドキュメント、電子メール、音楽、写真などを移動できます。そして、「次へ」をクリックします。

Windows転送ツール

3. ユーザーファイルを転送し、そのうちの1つを選択してから、指示に従ってユーザープロファイルを移行するには、3つのオプションがあります。

しかし、アプリケーションには転送されず、ファイルとほとんどの設定のみが転送されます。一方、Windows 10には適用されません。

方法 3:システムの詳細設定の表示でユーザープロファイルをコピー

Windows 7/8/10でシステムの詳細設定の表示を使用してユーザープロファイルを転送します。詳細な手順は次のとおりです。

1. スタートボタンをクリックして、「システムの詳細設定の表示」を入力し、項目を選択して管理者として実行します。

2. ウィンドウが表示されたら、ユーザープロファイルの「設定」をクリックします。

システムの詳細設定

3. 既定プロファイルを選択し、「コピー先」を選択します。

ユーザープロファイル

4. ユーザープロファイルを保存する場所を指定し、「OK」をクリックします。

コピー先

ヒント:コピー先はコピー後に上書きされますので、必要に応じて先にバックアップしてください。

場合によっては、同じコンピュータ内で移行している間に、Windows 7のユーザープロファイルのコピーがグレー表示になることがあります。

他の方法

Windows 7からローカルユーザープロファイルを、Windows 7/8/10がインストールされている別の新しくインストールされたコンピュータに手動で転送できます。その上、Windows 7/8/10のすべてのユーザープロファイルを(バックアップと復元を使用して)バックアップしてから簡単に別のPCに復元することを試みることもできます。こういう時、AOMEI Backupperも役に立ちます。

まとめ

これらのソリューションと比較すると、AOMEI Backupperは、面倒な操作は不要で、時間と悪化を節約できて、Windows 7からWindows Vista、XP、7、8、10などの別のパソコンへのユーザープロファイルのコピーに最適なソリューションであることがわかります。だから、早く無料でダウンロードしてユーザープロファイルをコピーしましょう。