By Machi / 最後の更新 2022年01月28日

回復パーティションとは?

回復パーティションは、パソコンを出荷時の状態に戻すための特別のパーティションです。Windowsを回復したり、システムの問題を解決したりするのに役立ちます。

通常、回復パーティションには、メーカーが最初にPCをセットアップしたときのシステム状態を保存しています。.wimファイルとして表示され、回復環境でWindowsを復元することができます。

回復パーティション

なぜ回復パーティションが必要なのか?

パソコンが問題や故障に遭遇したとき、回復パーティションがあれば、システムを元の状態に戻すことができます。そうでなければ、問題を解決するためにOSを再インストールする必要があるかもしれません。これは非常に面倒で時間のかかることです。

そこで、あらかじめ回復パーティションを作成しておけば、緊急時にシステムを復旧させ、ソフトウェアプログラム、システム設定などを素早く取り戻すことができます。

Windows 11で回復パーティションを作成・使用する方法

次に、Windows 11で回復パーティションを作成する方法と、回復パーティションからWindows 11を復元する方法を2つ紹介します。1つの方法がWindwos標準機能を使うことで、もう1つの方法がサードパーティー製のソフトを使うことです。必要に応じていずれかを選択することができます。

方法1. Windowsの標準機能で回復パーティションを作成・使用

◎ Windowsの標準機能で回復パーティションを作成する

1つ目の方法は、Windowsの標準機能を使って回復パーティションを作成・使用する方法です。この機能で回復パーティションを作成するには、8GB以上のUSBドライブが必要です。64ビットのパソコンであれば、16GB以上のドライブが必要です。

▶ 注意:作業中にUSBドライブのデータはすべて消去されるので、あらかじめ重要なファイル/フォルダをバックアップしておいてください

では、以下の手順に従って回復パーティションを作成しましょう。

ステップ 1. USBドライブをコンピュータに挿入し、検出できることを確認します。

ステップ 2. Windows 11の「スタートメニュー」を開きます。そして、「すべてのアプリ」→「Windows ツール」→「回復ドライブ」をクリックします。

回復ドライブ

ステップ 3. 「ユーザーアカウント制御」が表示されたら、「はい」をクリックします。そして、「回復ドライブの作成」画面に進み、「システム ファイルを回復ドライブにバックアップします。」ボックスにチェックを入れ、「次へ」をクリックします。

システムファイルを回復ドライブにバックアップします

ステップ 4. 先ほど接続したUSBドライブを選択し、「次へ」をクリックします。

ドライブを選択

ステップ 5. 「作成」をクリックし、回復ドライブの作成を開始します。

作成

◎ Windowsの標準機能で回復パーティションからWindows 11を復元する

パソコンに問題が発生した場合、この作成した回復パーティションを復元することで、パソコンを正常な状態に戻すことができます。

ステップ 1. 回復パーティションが含まれているUSBドライブをパソコンに接続します。パソコンの電源を入れて、メーカーによって特定のキーを押して、「BIOSゼットアップ」に進みます。そして、「Boot」タブに移動し、USBを最初に起動するドライブとして設定します。「F10」キーを押して、設定を保存します。

bios

ステップ 2. そして、パソコンが回復パーティションから起動します。次に、「キーボードレイアウトの選択」が表示され、選択した後、「オプションの選択」に進みます。「ドライブから回復する」をクリックします。

ドライブから回復する

ステップ 3. 次に、「ファイルの削除のみ行う」または「ドライブを完全にクリーンアップする」を選択し、画面の指示に従ってWindowsを回復します。

回復方法

方法2. サードパーティ製のツールで回復パーティションを作成・使用

2つ目の方法は、サードパーティ製のツールを使って、回復パーティションを作成・使用する方法です。実際、Lenovo、Dellなど、ほとんどのメーカーのパソコンには、システムバックアップと回復機能が搭載されています。しかし、それらの機能は、自社ブランドのコンピュータにしか使用できません。

もしお使いのパソコンにバックアップと回復機能を備えていない場合、心配しないで、プロのサードパーティ製のソフトを使いましょう。数あるソフトの中でも、AOMEI OneKey Recoveryの使用をお勧めします。このソフトは、全メーカーのパソコン、全Windows OS、全Windows Server OSに対応しています。また、次のような利点があります:

OneKeyシステムバックアップ:新しいパーティションを作成し、システムバックアップと復元パーティションはその中に保存されます。
OneKeyシステム回復:システムクラッシュによってコンピュータが故障し、「起動失敗」または「Operating System Not Found」エラーが表示された場合、ショートカット「F11」キーまたは「A」キーを押して、直接AOMEI OneKey Recoveryのインターフェースに移動し、作成されたバックアップを復元することができます。
スケジュール設定:この機能は、毎日/毎週/毎月の間隔でバックアップの自動実行を設定することができます。アプリケーションなど、工場出荷時の設定以外に後から追加したものをバックアップするのに役立ちます。
バックアップファイルの圧縮:ディスク容量を節約するには、バックアップの圧縮レベルを変更することができます。
バックアップの暗号化:バックアップのセキュリティを高めるために、バックアップをパスワードで暗号化することができます。
◎ AOMEI OneKey Recoveryで回復パーティションを作成する

そして、以下のステップに従って、AOMEI OneKey Recoveryを使用してWindows 11のPCに回復パーティションを作成しましょう。

ステップ 1. AOMEI OneKey Recoveryをダウンロードし、インストールして開きます。そして、「Onekeyシステムバックアップ」をクリックします。

無料体験 全Windows PC&サーバー
安全かつ高速

onekeyシステムバックアップ

ステップ 2. 「システムをAOMEI OneKey Recoveryパーティションにバックアップ(推奨)」を選択して、「次へ」をクリックします。

システムをAOMEI OneKey Recoveryパーティションにバックアップ

システムをAOMEI OneKey Recoveryパーティションにバックアップ(推奨):回復パーティションとシステムバックアップをお使いのパソコンに作成します。
システムを他の場所にバックアップ:回復パーティションとシステムバックアップを外付けHDDやUSBドライブに作成します。
バックアップオプション:ここでは、バックアップの圧縮レベルとバックアップの暗号化を設定することができます。
スケジュール設定:ここでは、自動バックアップを設定することができます。

スケジュール設定

ステップ 3. 「詳細」をクリックし、作成する回復パーティションを確認し、問題がなければ、「バックアップ開始」をクリックします。バックアップが完了すると、システムイメージと回復パーティションの両方ができあがります。

バックアップ開始

◎ AOMEI OneKey Recoveryで回復パーティションからWindows 11を復元する

パソコンに不具合が生じた場合、AOMEI OneKey Recoveryを使用して簡単にパソコンを正常な状態に戻すことができます。

ステップ 1. パソコンが起動できる場合、AOMEI OneKey Recoveryを起動し、「OneKeyシステム回復」を選択します。パソコンが起動できない場合、まずコンピュータを起動し、プロンプトが表示されたら、「F11」キーまたは「A」キーを押してAOMEI OneKey Recoveryにアクセスします。

onekeyシステム回復

ステップ 2. 「AOMEI OneKey Recoveryパーティション内のイメージファイルを使用してシステムを復元します。」を選択して、「次へ」をクリックします。

AOMEI OneKey Recoveryパーティション内のイメージファイルを使用してシステムを復元します。

ステップ 3. 操作を確認し、「復元開始」をクリックします。

復元開始

まとめ

Windows 11で回復パーティションを作成すると、予期しないことが起こったときにコンピュータを修復するのに役立ちます。本記事では、回復パーティションの作成と使用について、2つの方法ご紹介しました。必要に応じていずれかを選択することができます。

ご覧のように、プロのバックアップ&復元ソフト-AOMEI OneKey Recoveryの操作がより簡単で、いくつかのクリックだけで、バックアップまたは復元を実行することができます。しかも、作成された回復パーティションはすべてのブランドのコンピュータとすべての全Windows PC&サーバーに対応しています。非常に便利です。

今すぐダウンロードし、体験しましょう!

無料体験 全Windows PC&サーバー
安全かつ高速