Windows 10でファイルを外付けHDDにバックアップする方法

なぜWindows 10でファイルを外付けHDDにバックアップしたいですか

Windows 10のOSがリリースされた後、より多いコンピューターユーザーはWindows 7またはWindows 8をこの新しいバージョンにアップグレードします。でも、どんなOSを使用していても、一つのバックアップを持つことはいい習慣です。

Windows 10でファイルを外付けHDDにバックアップするのはデータの安全性を維持するのに最もいい方法です。一つの外付けHDDはコンピューターから分離します。ですから、それもコンピューター失敗、システムクラッシュ、HDD破壊などの危険から分離します。コンピューター上のファイルが紛失すると、外付けHDDからそれらを復元できます。また、外付けHDDは携帯可能です。出張しているユーザーにとって、重いコンピューター/ノートパソコンの代わりにポータブル外付けHDDを持てるので、とても便利です。安全性と便利性を考えて、Windows 10でファイルを外付けHDDにバックアップするのは賢い方法です。

どのようにWindows 10でファイルを外付けHDDにバックアップしますか

Windows 10でファイルを外付けHDDにバックアップするために、無料バックアップソフトウェアAOMEI Backupper Standardを非常に推薦します。それはいくつかのシンプルな手順でファイルを外付けHDDにバックアップできます。

ステップ 1. 事前に準備した外付けHDDを接続します。Windows 10コンピューターにフリーソフトAOMEI Backupper Standardをダウンロードして、インストールし、起動します。Windows 10でファイルを外付けHDDにバックアップするために、「バックアップ」→「ファイルバックアップ」をクリックします。

ファイルバックアップ

ステップ 2. ファイルバックアップページに移動します。「1」で「ファイル/フォルダを追加」をクリックして、バックアップしたいファイルを選択します。自動的に、特定のファイル拡張子でファイルをバックアップすることもできます。

ファイル/フォルダを追加

ステップ 3. そして、「2」をクリックして、事前に挿入した外付けHDDを、ファイルを保存する場所として選択します。

宛先場所

「開始」をクリックする前に、2つのオプションを知っている必要があります。

オプション:バックアップのために、コメントを追加し、圧縮を選択できます。更に、バックアップしている時、大きなファイルを複数の小さなファイルに分割できます。

スケジュール:自動的にファイルを外付けHDDにバックアップしたいなら、このオプションをクリックして、デイリー、ウイークリー、マンスリーの自動ファイルを設定できます。また、フルバックアップ、増分/差分バックアップを実行することを選択できます。

すべての設定が終わったら、「開始」をクリックして、すべてのプログレスを起動します。タスクが完了した後、「完了」をクリックして、退出します。

AOMEI Backupperの助けを借りて、Windows 10でファイルを外付けHDDにバックアップすることがとても簡単になれます。また、そのツールを使用して、HDD、パーティション、システムなどをバックアップできます。ファイルを復元する必要がある時、またAOMEI Backupperで作業できます。