By AOMEI / 最後の更新 2020年08月10日

コンピューターとフラッシュドライブ間で同期する必要性

USBフラッシュドライブは、コンピューター間でファイルを転送するのに非常に便利なリムーバブルストレージです。ほとんどのユーザーには複数のフラッシュドライブを持っています。

USBフラッシュドライブには重要なドキュメントがある場合、USBドライブからコンピューターにファイルを同期することを推薦します。コンピューターに内蔵するハードドライブは寿命がある一方、USBフラッシュドライブもいずれに故障になってしまうのです。したがって、ファイルをコンピューターとUSBフラッシュドライブ間でお互いに同期して、二重保護をするのはもっと安全になるでしょう。

Windows用の最高で無料の同期ソフトウェア

AOMEI Backupper Standardは無料のファイルバックアップおよびファイル同期ユーティリティで、高速なバックアップ速度と使いやすいユーザーインターフェースにより評判されています。それはコンピューターとUSBフラッシュドライブ間でファイルを同期するのに役立ちます。Windows 10/8/7/XP/Vistaをサポートしています。

では早速、このツールを無料でダウンロードして、試してみてください。

バックアップ&復元フリーソフト | AOMEI Backupper Standard

やさしい手順と簡潔なインタフェース。初心者でも使える。

高級版にアップグレードできる。

無料ダウンロード

Win 10/8.1/8/7/XP

ダウンロード数が2千万回を超えた

まず、USBフラッシュドライブを挿入し、コンピューターで検出できることを確認します。次に、AOMEI Backupper Standardをインストールして実行します。

手順 1. ホームページで「同期」を選択してから「ベーシック同期」を選択します。

同期

手順 2. 区別できるようにタスク名を編集します。

名付ける

手順 3. 「フォルダを追加」をクリックします。ポップアップウィンドウが表示され、同期するフォルダを追加します。

フォルダを追加

手順 4. USBフラッシュドライブをターゲットパスとして選択します。

ターゲット

手順 6. ファイルを自動的に同期するには、「スケジュール」をオンにして、毎日/毎週/毎月の同期またはイベントトリガー同期を設定します。そして「開始」をクリックして、操作を実行します。

ご注意:リアルタイム同期この機能を使用するには、プロ版にアップグレードをしなければなりません。このアップグレードボタンをクリックして、体験してみよう。

まとめ

AOMEI Backupper Standardを使用すると、複雑の手順を抜いて、コンピューターとフラッシュドライブ間での同期は簡単になります。必要に応じて高級版にアップグレードも可能です。特に使用中何も広告がないし、とっても愉快な体験になります。