By ゆき / 最後の更新 2020年03月28日

私の友達には、サードパーティ製ソフトウェアを利用してHDDパーティションを管理する人がいます。

彼女は先週パーティション管理を実行した時に、ひとつの隠しパーティションを見つけました。それが何だか分からないから、一応削除して未割り当て領域にしました。そして、その未割り当てをCドライブと結合して空き容量を増やしました。

12345645646

実は、彼女が削除したのは回復パーティションです。システムイメージファイルを格納するためのパーティションです。彼女はHPのノートパソコンを使用していますが、誤って削除してしまった回復パーティションをどのように回復するか全然分かりません。

この記事では、誤ってリカバリ領域を削除してしまった時の対処法についてご紹介します。HP Recovery ManagerやLenovo OneKey Recoveryを代替するAOMEI OneKey Recoveryでリカバリ領域をもう一度簡単かつ柔軟に作成できます。

回復パーティションについて

上述のように、回復パーティションとは調子の悪いパソコンを工場出荷時や特定の状態に復元するバックアップデータと、元に戻すプログラムが保存された専用のパーティションのことです。リカバリ領域とも呼ばれています。通常、日常のデータ保存に使われていません。回復パーティションからパソコンを起動することで、リカバリ作業が行えます。

最新版に生涯無料でアップグレードできる

以前、パソコン購入時にリカバリディスクが付属(無償で提供)されていますが、最近、市販のWindowsパソコンに同梱・添付されているリカバリメディアはあまりありませんね。その代わりに、各パソコンメーカーはセキュリティ上の理由でシステムイメージを隠しパーティションに格納しようとします。一般的に、この隠しパーティションが回復パーティションとしてマークされます。

HP、LenovoのようなメーカーはコンピューターにOneKey RecoveryやRecovery Managerのソフトウェアを初期インストール(プリインストール)します。いきなり予期せぬエラーやPCの不具合が起きると、回復パーティションに保存されているシステムイメージファイルとOneKey RecoveryやRecovery Managerプログラムファイルを利用してパソコンを以前の正常な状態に戻して修復することができます。この過程はシステムの再インストールとほぼ同様になります。

point:メーカー製パソコンによって作成された独自の回復パーティションは別のパソコンには適用されません。

例えば、Lenovo Onekey RecoveryがLenovoのパソコンにしかインストールされません。それが作成した回復パーティションはHPのパソコンを起動させたり、ステムイメージから復元したりすることができません。

誤って回復パーティションを削除してしまった時の対処法

「誤って回復パーティションをしてしまった場合、どうすればいいですか?Σ( ° △ °|||)」そんなに心配しなくて大丈夫ですよ。ここでは、回復パーティションを再作成するという対処方法があります。

❶パソコンに標準搭載されているツールを使用して、回復パーティションとほぼ同じように機能する「システム修復ディスク」を作成することができます。Windows 8/8.1の場合、「回復ドライブ」を作成することができます。※関連記事:システム修復ディスクの作成方法【Windows 10/7】

❷メーカー製PCにプレインストールされたバックアップとリカバリソフトウェアを使用して、回復パーティションを再作成します。例えば、Lenovo OneKey Recoveryがあれば、Lenovoのパソコンでいつも回復パーティションを簡単に作成して、システムをワンキーで復元することができます。

Lenovo OneKey Recoveryというソフトウェアがありますが、誤ってアンインストールした場合どうすれば、良いですか?また、このソフトウェアはLenovoやideaシリーズのPCのバックアップと復元にのみ使用できるので、ほかのパソコンに適用できません。なお、一部のLenovoノートブックには、Lenovo OneKey Recoveryが初期搭載されていません。このような時に、ワンキーリカバリーの代わりになる強力なシステムバックアップとリカバリツールが必要とされます。

❸サードパーティ製ソフトウェアを使用して、リカバリ領域をもう一度作成します。ここでは、AOMEI OneKey Recoveryを強くお勧めします。多くの代替ソフトの中でAOMEI OneKey Recoveryは優れて、Lenovo OneKey Recoveryとほぼ同様の機能が用意されています。それに、AOMEI OneKey Recoveryはすべてのコンピューターでインストール可能・使用可能です。

以上の方法を比べて、それぞれの特徴とメリットがあります。便利さとか、速さとかを考えた上で、好みや状況に応じて適切な方法を選んでください。(✿゚▽゚)ノ

AOMEI OneKey Recoveryで回復パーティションを作成する方法

上述のように、AOMEI OneKey RecoveryがLenovo OneKey Recoveryと同じ機能を提供しています。それに加えて、AOMEI Onekey Recoveryは特定のコンピューターだけでなく、すべてのコンピューターにインストールされ、簡単に使用できます。パソコン初心者にもおすすめです。

AOMEI Onekey Recoveryの公式サイトからそれをダウンロードし、インストールし、起動します。直感的にわかりやすいGUI(グラフィカルユーザインタフェース)は次のとおりです。

メインな画面

OneKey System Backup」と「OneKey System Recovery」利用可能なボタンを2つ提供しています。

回復パーティションを作成したい場合、「OneKey System Backup」ボタンを選択します。回復パーティションを作成した後に誤って削除してしまった場合や新しいデータを追加したい場合、もう一度「OneKey System Backup」でリカバリ領域を作成できます。ストレージ容量を節約するために、古いシステムバックアップが上書きされます。そして、システムリカバリを実行したい場合、「OneKey System Recovery」ボタンを選択します。

バックアップと回復はワンキーで自動完了します。USBメモリやDVD/CD、ほかのデバイスは一切要求されません。今すぐそれをダウンロードして試してみませんか?(゜▽^*)

無料体験

PC&サーバー向け

安全かつ高速ダウンロード