AOMEI Backupperのバックアップスキームは ディスクの空き容量不足を解消

バックアップイメージファイルを保存するためのディスク容量は不足していますか?バックアップ作成が空き領域不足のせいで失敗しましたか?スケジュールを設定してバックアップを定期的に作成する場合、ディスクスペースはすぐに、またはいつか不足します。手動で古いバックアップファイルを削除することは本当に面倒です。ご心配なく、AOMEI Backupperのバックアップスキームは、古いバックアップイメージを自動的に削除し、バックアップディスクスペースを管理することができます。

削除方式

AOMEI Backupperのバックアップスキームは、バックアップ用のディスクスペースを解放するために、特定の値に基づいて古いバックアップを自動的に削除することができます。
バックアップが完了した後、指定した値に基づいて、古いフルバックアップとその関連する増分または差分バックアップを削除します。
バックアップが完了した後、最大数のフルバックアップとその関連する増分または差分バックアップを保持し、不要になったバックアップを削除します。

バックアップスキームを設定する方法


バックアップスキームを有効にする方法は?

バックアップスキーム機能はAOMEI Backupper ProfessionalServer、及びTechnician(Plus)だけで利用可能です。バックアップスキームを有効にする方法が2つあります。

方法1:バックアップタスクを作成した後に

「ホーム」でバックアップタスクを選択してから「バックアップを編集」を選択します。その後、「スキーム」が表示されます。

方法2:バックアップタスクを作成する際に

手動バックアップと比べて、自動バックアップの方は空き容量が不足しやすいため、自動バックアップを作成する時に、ディスクスペースの管理を有効にするのは大切です。

「バックアップ」をクリックし、バックアップ方式を1つ選択した後、画面下部の「スキーム」オプションが表示されます。

ディスクスペースを管理するには?

「スキーム」を開いた後、バックアップ用のディスクスペースを管理することができます。

ステップ 1. 「バックアップスキームを有効にする」にチックを入れます。

ステップ 2. 削除方式を1つ選択します。

ステップ 3. 保持する最大のバックアップ数などを指定します。

ステップ 4. 「はい」をクリックします。

チュートリアル&ビデオガイド

データを保護すると同時に、バックアップファイルが多くのスペースを占有しないように、AOMEI Backupper Professionalを試すことができます。

チュートリアル&ビデオガイド

増分または差分バックアップについてもっと詳しく知りたいなら、以下のリソースをご参照ください。

詳細チュートリアル

下記のリンクをクリックして、ブータブルCDを作成する詳細方法・手順をご覧ください。

もっと見る

バックアップ方法

バックアップをどのように作成しますか?次のチュートリアルをご参照ください。

システムバックアップ スケジュール(自動)バックアップ ファイル/フォルダーバックアップ その他の機能

ビデオチュートリアル

YouTubeでAOMEIチャンネルを購読し、毎週最も便利なチュートリアルを入手しましょう!