By ゆき / 最後の更新 2020年01月08日

「sfc /scannow」を実行する時、「Windowsリソース保護は要求された操作を実行できませんでした」エラーメッセージが表示されてどうすればいいですか。この記事では、解決するため4つの方法をご紹介します。

エラー:Windowsリソース保護は要求された操作を実行できませんでした

SFC(システムファイルチェッカー)は、ユーザーがWindowsシステムファイルの破損を検出、修復することを可能にするWindowsのユーティリティです。しかし、時々「Windowsリソース保護は要求された操作を実行できませんでした。」と表示されて、システムスキャンの検証フェーズが16%、27%でブリーズしていて、「sfc /scannow」で修復できないこともあります。

Windowsリソース保護エラー

では、こんなになったらどうしますか?このページでは、「Windowsリソース保護は要求された操作を実行できませんでした」エラーを解決するため、4つの方法を説明します。興味があれば、続けて読んでください。

解決策:Windowsリソース保護は要求された操作を実行できませんでした

方法 1: セーフモードでSFCを実行する

1. 「Windows + R」を押して、検索ボックスで「msconfig」と入力して「OK」を押して「システム構成」を開けます。

2. 「ブート」タブで、「セーフブート」を選択して「OK」をクリックします。

セーフブート

3. そして、「再起動」を選択します。後は再び「sfc /scannow」を実行して、正常に機能するかどうかを確認します。

方法 2: 「CHKDSK」コマンドでディスクエラーをチェックする

1. 「スタート」から検索ボックスに「cmd」と入力します。次に「コマンドプロンプト」を右クリックして「管理者として実行」を選択します。

2. 「chkdsk C: /r」と入力して「Enter」を押し、ドライブ上の不良セクターを見つけて読み取り可能な情報を復元します。(Cはシステムディスクです。他のドライブ文字に置き換えることもできます。)

3. ターゲットドライブが起動ディスクの場合は、「次回のシステム再起動時に、このボリュームのチェックをスケジュールしますか」と表示されたら、「Y」と入力します。

CHKDSK

4. 「exit」と入力して「Enter」を押し、コマンドプロンプトを終了します。

5. コンピューターを再起動すると、OSがロードされる前に「chkdsk」コマンドが実行します。もう一度「sfc /scannow」を実行して、問題がまだ存在するかどうかを確認してください。

方法 3: Winsxsフォルダのセキュリティ記述子を変更する

1. 「コマンドプロンプト」を管理者として実行します。

2. 「ICACLS C:\Windows\winsxs」と入力して「Enter」を押し、Winsxsフォルダのセキュリティ記述子に関する問題を修正します。

3. 「exit」と入力して「Enter」を押し、コマンドプロンプトを終了します。

Winsxs

4. コンピュータを再起動して「sfc /scannow」を実行し、問題が解決したかどうかを確認します。

方法 4: Windowsインストールを修復する

ここでは例としてWindows 10を取ります。

1. Windows 10で管理者アカウントにサインインします。

2. インストールした他社製のウィルス対策プログラムまたはセキュリティプログラムを無効にするかアンインストールして、Windows 10へのアップグレードを妨げないようにします。Windows10のインストールが完了したら、再インストールできます。

3. 最新のWindows 10インストールIOSファイルをダウンロードしてください。

4. ISOファイルをダブルクリックしてマウントします。ルートディレクトリで「setup.exe」ファイルをダブルクリックして実行します。

5. Windows 10セットアップウィンドウが表示されたら、「今すぐダウンロードしてインストールする」を選択して「次へ」をクリックします。

6. 「ライセンス条項」ページでは「受け入れ」を選択します。

7. Windows 10セットアップは利用可能なアップデートを確認します。

8. Windows 10のインストール準備を整うと、選択した内容とアップグレード後に何が維持されるのかがわかります。「個人用のファイルとアプリを引き継ぐ」がデフォルトで選択されて、変更するには「引き継ぐものを変更」をクリックします。

セ

9. 準備してから「インストール」をクリックして、Windows 10インストールの修復を始めます。その後、「sfc /scannow」を実行し、問題が解決したかどうかを確認します。

注:Windows 10のインストールにはしばらく時間がかかるから、PCの電源を切らないでください。

万が一のため、先にWindowsをバックアップ!!

「Windowsリソース保護は要求された操作を実行できませんでした」エラーを解決する4つ方法があるけど、初心者にとっては、手順が複雑でちょっと不注意と間違えやすいです。データが完全に失われることにならないように、Windowsを定期的にバックアップすることをお勧めします。

オススメのバックアップソフトAOMEI Backupper Standard(無料)は頼もしくて強力なバックアップフリーソフトです。システム・ディスク・パーティションのバックアップブロックレベルのバックアップなどの様々なバックアップソリューションを提供します。

または、「スケジュール」機能で自動的に毎日・毎週・毎月・イベントトリガーバックアップを設定することができます。気を配ることなく、楽にバックアップを作成するのは可能です。こちらからダウンロード完全無料PRO版30日間無料体験Windows 10/8/7/Vista/XPをサポート

【補足】大きな割引で無料版をAOMEI Backupper Professional(有料版)アップグレードすると、差分バックアップ、システムクローン、ユニバーサル復元など、もっと多くの高度な機能を使用できます。また、Windows Server 2003、2008(R2)、2012(R2)、2016のためにAOMEI Backupper Server版(有料)もあります。各AOMEI Backupper(AB)バージョンの比較

AOMEI Backupperをダウンロードして開けます。メインインターフェイスで「バックアップ」>「システムバックアップ」をクリックして、ウィザードに従って、数回クリックして、バックアップを完了します。システムバックアップ

結論

この記事では、「Windowsリソース保護は要求された操作を実行できませんでした」という問題を解決するのに4つの効果的な方法を紹介しました。ご要望に応じて1つを選んで行ってください。または、sfc /scannowエラーに陥って、Windowsを再インストールすることを避けるため、AOMEI Backupperでシステムをバックアップすることをお勧めします。