By Akira / 最後の更新 2022年03月01日

実例:WindowsをUSBメモリにバックアップできない?

 

Windows 7をUSBメモリにバックアップすることを計画していますが、試しましたが成功しませんでした。バックアップをUSBドライブに保存できないのはなぜですか?念のため、システムをUSBフラッシュドライブにバックアップし、将来的にパソコンを復元したいだけです。誰かがこの問題の解決策を持っていますか?どうもありがとうございました。

--あるユーザーからの質問

USBメモリ

なぜWindows 11/10/8/7をUSBメモリにバックアップするのか?

ご存知のように、システムバックアップはとても重要なことです。ウイルス感染、ハードディスク故障またはヒューマンエラーの原因でWindows 10がクラッシュする時に、システムイメージがあれば、パソコンを以前の状態に戻すことができます。そのため、頼もしい場所を選んでイメージファイルをちゃんと保存するのはもっと大切なことです。

外付けハードドライブにWindowsオペレーティングシステムをバックアップすることはあなたにとって最良の知恵の選択かもしれません。外付けハードドライブには、SSD、USBフラッシュドライブ、CD/DVD、およびその他のストレージデバイスが含まれます。WindowsをUSBドライブにバックアップすると、システムを元の状態に簡単に復元できます。ただし、USBフラッシュドライブしかない場合は、USBフラッシュドライブへのWindowsバックアップが唯一の方法である可能性があります。

ただし、Windows内蔵のプログラムでUSBにバックアップを作成すると、おそらく「ドライブは有効なバックアップの場所ではありません」という警告が表示される場合があります。

エラー

USBドライブでシステムイメージを作成できないとき、どうすればよいでしょうか?心配しないでください。以下は、Windows 7/8/10/11をUSBメモリにバックアップする方法をご紹介します。

Windows 10のバックアップをUSBに安全に作成する方法

上述のように「バックアップと復元(windows 7)」はUSBへのバックアップをサポートしません。こういう時に、サードパーティ製のソフトウェアが必要です。ここではAOMEI Backupper Standardを強くお勧めします!

このプログラムは、Windows オペレーティングシステム(OS)、プログラム、ユーザードキュメント、およびその他のコンテンツをバックアップすることが可能で、最も人気のあるバックアップツールとなっています。一方、AOMEI Backupperはその直感的なインターフェースと包括的な機能により、ユーザーから高く評価されています。

WindowsをUSBメモリにバックアップ手順を以下に示します:

1. AOMEI Backupper Standardを無料でダウンロードし、インストールして、起動します。USBドライブをパソコンに接続し、それが検出できることを確認してください。

無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

2. 「バックアップ」タブをクリックして、「システムバックアップ」を選択します。

システムバックアップ

3. すべてのシステムパーティションはデフォルトで選択されるので、USBメモリをバックアップ先として選択すればOKです。

バックアップ先

4. 操作概要を確認します。「スケジュール」オプションをクリックして、デイリー、ウイークリー、マンスリーなどのバックアップスケジュールを設定できます。最後は問題なければ「開始」をクリックします。

開始

ヒント:
●オプション:これはバックアップイメージを暗号化、圧縮、分割するオプションを提供しています。
●スケジュール:ここではバックアップモードをフルバックアップ、増分バックアップまたは差分バックアップに切り替えたり、デイリー、ウイークリー、マンスリーなどのバックアップスケジュールを設定したりすることができます。
●スキーム:バックアップイメージの数は設定した値を超えると、古いバックアップは自動的に削除されます。
※ご注意:しかし、いくつかの高度な機能は有料版のみで使用可能です。個人PC用のProfessional版またはビジネスPC用のWorkstation版にアップグレードしてください。また、サーバで利用可能なServer版、台数無制限のPCで利用可能なTechnician版もあります。☞もっと詳しく

まとめ

AOMEI Backupperの助けを借りて、数回のクリックだけでWindows 10を簡単にUSBメモリにバックアップできます。「ドライブは有効なバックアップの場所ではありません。」という問題なんて全然心配する必要がありません。

また、AOMEI BackupperはOSの移行、HDDからSSDへのクローンなどもサポートします。興味のある方は、ぜひダウンロードして試してみましょう。

最後までありがとうございます。弊社のメールは「[email protected]」で、もしご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。@(o・ェ・o)@