By Akira / 最後の更新 2021年08月24日

実例

最近、PCの古いHDDを交換するためにSK Hynix Gold S31 SSDを購入しました。クローンSSDを挿入すると、BIOSがフリーズし、ドライブの読み取りエラーが表示されました。多くの方法を試しましたが、役に立ちませんでした。したがって、クローン作成した後にSSDがコンピューターを正常に起動できることを期待して、HDDをSSDに再度クローン作成する予定です。それで、良い無料のSK Hynix SSDクローンソフトウェアはありますか? ありがとうございました!

--ユーザからの質問

SK Hynix SSD

上記のユーザーのようで、古いHDDを新しいSK Hynix SSDにクローンする必要がある場合は、この記事で2つの無料のSK Hynix SSDクローンソフトウェアを紹介します。詳細については、以下をお読みください。

最高の無料SK Hynix SSDクローンソフトウェア

1. SK Hynix System Migration Utility

SK Hynix System Migration Utilityは、Windows OSとデータをSK Hynix SSDに迅速かつ効率的に転送できる無料のクローン作成ソフトウェアです。パーティションサイズを自動的に調整することもできます。また、最高のSSDパフォーマンスを設定することができます。

ただし、使用時にいくつかの問題を注意してください:

  • SK Hynixデバイスが見つかりません。

  • 伝送速度が遅すぎます。

  • クローン作成した後、クローン作成されたディスクがコンピューターを正常に起動できません。

したがって、上記の問題を回避したい場合は、AOMEI Backupper Standardなどのより安全で信頼性の高いソフトウェアを選択できます。

2. AOMEI Backupper Standard

AOMEI Backupper Standardは強力なディスククローン作成ソフトウェアです。ディスクのクローン作成のニーズを満たすだけでなく、パーティションのクローン作成も提供します。プロのクローン作成ソフトウェアとして、次の利点があります。

  • 安全な起動の確保:ディスクのクローン作成した後、クローン作成されたディスクを使用してコンピューターを正常に起動できます。

  • SSD 4Kアライメント:ディスクをSSDにクローンする際の読み取りと書き込みの速度を上げることができます。

  • 複数のSSDタイプとブランド:さまざまなタイプのSSD(SATA、NVMe、PCIe、M.2、U.2など)とさまざまなSSDブランド(Intel、Samsung、Crucialなど)をサポートします。

  • さまざまなシステム:Windows 11/10/8/7/XP/Vistaなどをサポートします。

ここで、AOMEI Backupper Standardをダウンロードして、以下の詳しい手順に従って、SK Hynix SSDにクローンする方法を学びましょう。

無料ダウンロード Win 10/8.1/8/7/XP
安全かつ高速

SK Hynix SSDクローンソフトウェアでSSDのクローンを作成

SK Hynix System Migration UtilityでSSDをクローン

SK Hynix System Migration Utilityを使用して古いHDDをSK Hynix SSDにクローンする必要がある場合は、以下の手順に従ってください。

手順 1. SK Hynix System Migration Utilityをダウンロードし、インストールして開きます。「スタート」>「次へ」をクリックします。

手順 2. 「構成」ウィンドウで、ソースディスクとターゲットディスクを選択できます。「次へ」をクリックします。

手順 3. 操作を確認して、「開始」をクリックできます。

SK Hynix SSDクローンソフト

AOMEI Backupper StandardでSSDをクローン

クローンする前の準備:
SK Hynix SSDをコンピューターに接続し、検出できるかどうかを確認します。
AOMEI Backupper Standardをダウンロードしてインストールしてください。

手順 1. このソフトを開き、「クローン」をクリックして、「ディスククローン」を選択します。

ヒント:無料版では、ディスククローンは2種類しかサポートしていません。1つはMBRからMBRへのシステムディスククローン、もう1つはデータディスククローンです。GPTからGPTへ、MBRからGPTへ、またはGPTからMBRへのクローンを作成する必要がある場合は、AOMEI Backupper Professionalをダウンロードしてください。

ディスククローン

手順 2. 古いHDDをソースディスクとして選択します。

ソースディスク

手順 3. 新しいSK Hynix SSDをターゲットディスクとして選択します。

ターゲットディスク

手順 4. 「SSD 4Kアライメント」にチェックを付けて、「開始」をクリックします。プロセスが完了するまで待ちます。終わったら「完了」をクリックします。

開始

そのほか:
パーティションを編集:この機能を使用してパーティションサイズを変更できます。上位エディションにアップグレードする必要があります。
セクター単位のクローン:使用されているかどうかに関係なく、すべてのセクターのクローンを作成します。また、通常、同じサイズまたはそれ以上のサイズのディスクへのクローン作成に使用できます。

まとめ

古いディスクをSK Hynix SSDなどの新しいSSDと交換する必要がある場合は、クローン作成ソフトウェア--AOMEI Backupperをお勧めします。転送速度が速くなります。クローンしたディスクはコンピューターを正常に起動できます。また、さまざまなディスクタイプとOSをサポートします。

さらに、優れたバックアップソフトウェアでもあり、システムバックアップおよびファイルバックアップ機能により、ディスクのクローンを作成する前に重要なデータをバックアップできます。詳細を知りたい場合は、ダウンロードしてお試しください。